大阪市北区 天満・天六 脚痩せ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニングスタジオ
体験セッションの流れ
体験お問い合わせ

脚を細くするなら太ももの前を使う

脚を細くするなら太ももの前を使う

こんにちは。

 

大阪市北区の天満・天六の
脚痩せ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニングスタジオ
Training Studio Rippleのパーソナルトレーナー末永です。

 

あなたは、脚を細くするためにどこをトレーニングしますか?

 

太ももの前が使い過ぎているから、太ももの前に効かないようにトレーニングをしていないですか?

 

これ、逆ですからね。

 

脚を細くするには、太ももの前を徹底的にトレーニングします。

 

「それじゃあ逆に太くならない?」

 

と、あなたは思うかもしれませんが

 

正しく太ももの前をトレーニングすることができれば、太くならず細くなっていきます。

 

正しくというのがポイントです。

 

正しくできていないから、トレーニングすることで脚が太くなるんです。

 

正しくできていないから、脚が細くならないんです。

 

例えば、あなたも知っているスクワット。

 

脚を細くするには、膝をつま先よりも前に出して行います。

 

これでもか、ってくらいしっかり膝を出します。

 

そうすることで、太ももの前に強烈に効かせることができます。

 

正しくできていると、1セット行うだけで太ももが細くなり、お尻もキュッと引き上がります。

 

一般的には、膝をつま先より前に出さないように、しっかりお尻を後ろに引きながらしゃがんで!

 

と言われ、太ももの裏とお尻に効かせようとするのですが…

 

お尻を後ろに引きながらしゃがんでいくと、めちゃくちゃしゃがみにくくないですか?

 

そして、股関節が詰まって最後までしゃがむことはできないかと思います。

 

股関節が詰まるということは、何か動きがおかしいということです。

 

なので、スクワットで脚を細くしようとするなら

 

膝をつま先より前に出し、太もも前に効かせながら行います。

 

某歌劇団のお客さんも、ずっと太もも前を使ってはダメだ!

 

と言われてきたらしく、なるべく使わないようにしてきたと、おっしゃっていました。

 

しかし、脚は細くなるどころか、逆に太くなっていく一方。

 

僕は、劇団のレッスンや筋トレで

 

太ももの前を意識して使うようにアドバイスしたのと

 

セッションでは、徹底して太ももの前のトレーニングを行いました。

 

すると、月2回のトレーニングで約2ヶ月半で2周り近くは細くなりました。

 

これは、びっくりするくらいの結果が出た例ですが…

 

脚を細くするには、太ももの前を使う!

 

まずは、スクワットから意識してやってみてくださいね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Training Studio Ripple 末永敦之

 

---------------------
【About Ripple ~どんなパーソナルジム?~】
初めての方へ
トレーナー紹介店内の雰囲気
Rippleオリジナルトレーニング
歪みを整えるということ

【体験セッションに関して】
内容お問い合わせ
LINEで簡単お問い合せ

料金に関することは、こちらから。

---------------------

インスタにトレーニング動画も載せています。
ご興味ある方は、こちらからどうぞ。