大阪市北区 天満・天六 脚痩せ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニングスタジオ
体験セッションの流れ
体験お問い合わせ

美脚・美尻・他

美脚になるために必要なこと

こんにちは。

 

大阪市北区の天満・天六の
脚痩せ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニングスタジオ
Training Studio Rippleのパーソナルトレーナー末永です。

 

今日は、下半身のトレーニングをするときの

 

足の裏の付き方(接地の仕方)についてお伝えしていきます。

 

以前、『キレイな上半身になるために必要なこと』で手のひらの付き方について

 

お伝えしましたが、その足の裏バージョンです。

 

こちらも、気にされてトレーニングされている方は少ないかと思います。

 

パーソナルトレーナーでも気にされていない方も多く感じます。

 

足の裏の接地が悪いと、変なところに効きやすくなったり

 

怪我の原因となる可能性が大いにあります。

 

例えば、スクワットだと

足の裏がこのようになっていると(土踏まずが潰れていると)

 

太ももの外側に効きやすくなってしまい、骨格は歪み

 

脚が変に太くなり、お尻も変な形になっていきます。

 

このような感じでトレーニングされている方が多いです。

 

もちろん、このやり方でも追い込めば脂肪は落ちてはいくので、細くはなりますが…

 

じゃあ、どうしていくのかというと

 

まんべんなく足の裏に体重を乗せればいいというのではなく

 

このような感じで

母趾球に3割ほど、小趾球に1割ほど、踵に6割ほど乗せます。

 

ようわからんですよね(笑)

 

なので、以前ご紹介した足の指を握るトレーニングを行います。

 

その内容は、こちらから。

 

そうすると、足の裏の体重の乗り方に変化が起き

 

この体重の乗り方に近づく可能性は高いです。

 

足の裏が、地面にしっかり接地している感覚が出ます。

 

このトレーニングをしても変化がないのであれば、別のアプローチが必要ですが…

 

足の裏を付いて行う下半身のトレーニングは全てこのように行います。

 

すると、効き方が全く変わってきます。

 

同じトレーニングをするなら、効果・効率がいい方がいいですよね。

 

最短ルートで、あなたが理想とするカラダへ…

 

僕のトレーニングは、歪みも整えながらの脚痩せ・ヒップアップを行っていくので

 

ただ細くするだけではありません。

 

「何で歪みを整えた方がいいの?」

 

という方も結構いらっしゃるので、次回は歪みについてお伝えしていきますね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Training Studio Ripple 末永敦之

 

----------------------
【Training Studio Rippleってどんなパーソナルジム?】
トレーナー紹介店内の雰囲気
出来ることダイエット指導について

歪みを整えるということ

【体験セッションに関して】
内容お問い合わせWEB予約
LINEで簡単お問い合せ・お申込み

料金に関することは、こちらから。

 

脚が太くなる原因とは?~脚痩せのポイント~

こんにちは。

 

大阪市北区の天満・天六の
脚痩せ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニングスタジオ
Training Studio Rippleのパーソナルトレーナー末永です。

 

今日は、脚が太くなる原因についてお伝えします。

 

結論からお伝えすると

 

脚が太くなるのは、日頃から脚が太くなるような使い方をしているからです。

 

・ダイエットしているのに、太ももだけ痩せない…
・脚を細くしようとして筋トレしているのに、逆に太くなってきた…
・有酸素運動しかしていないのに、太ももが太くなってきた…

 

などなど

 

全て、脚の使い方です。

 

太ももの筋肉でも、前・裏・外・内と全てをバランス良く使わないと

 

脚は太くなりやすいです。

 

もちろん、お尻も使わないといけないし

 

ふくらはぎもすねも、足の裏も使わないといけません。

 

単純に、外側を使い過ぎているから内側のトレーニングをすればいいとか

 

前を使い過ぎているから、裏のトレーニングをすればいいとかではないです。

 

要は、全ての筋肉をバランスよく使っていかないといけません。

 

よくあるのが、『太ももの前の特に外側』や『太ももの外側』を使っている方が多い。

 

本当に多いです。

 

使い過ぎていると、その筋肉が発達してくるので脚は変に太くなっていきます。

 

また、使えていない筋肉のところの脂肪は落ちづらくなります。

 

例えば、10人で100kgの重りを挙げるのと

 

2人で100kgの重りを挙げるのとでは

 

1人に掛かる負担は全く違いますよね。

 

それが、脚の筋肉で起こっているということです。

 

じゃあ、バランスよく筋肉を使っていくにはどうすんねん!?

 

ってとこですけど

 

まずは、足の裏の筋肉を活性化させることを行ったり

 

立ちしゃがみを行っていただけると、バランスは変わってくるかと思います。

 

以下の記事を参考にしてみてください。

 

・足の裏のトレーニング ⇒ 脚痩せ・ヒップアップは足元から!!
・立ちしゃがみ ⇒ お尻をキレイに変えるには、まずこれ!!

 

一人一人癖は違うので、同じことをやっているのに

 

全く違った結果が出ることも少なくありません。

 

最短で結果を出したいなら、一度パーソナルトレーナーに相談してみてください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Training Studio Ripple 末永敦之

 

----------------------
【Training Studio Rippleってどんなパーソナルジム?】
トレーナー紹介店内の雰囲気
出来ることダイエット指導について

歪みを整えるということ

【体験セッションに関して】
内容お問い合わせWEB予約
LINEで簡単お問い合せ・お申込み

料金に関することは、こちらから。

 

脚痩せ・ヒップアップは足元から!!

こんにちは。

 

大阪市北区の天満・天六の
脚痩せ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニングスタジオ
Training Studio Rippleのパーソナルトレーナー末永です。

 

以前、『お尻をキレイに変えるには、まずこれ!!』でもお伝えした通り

 

美尻・美脚になるためには、踵をつけたまましゃがめること(うんこ座り)が大事です。

 

しゃがむことは、主に股関節や骨盤の動きにアプローチしています。

 

今回は、足元(足の裏)からのアプローチをご紹介していきます。

 

それは、足の指を握るということです。

 

足を伸ばして座った姿勢で、握り拳を作るように握るだけです。

 

お見苦しい足ですみません(笑)

 

細かいことは置いておいて、まずはこの写真のようにやってみてください。

 

簡単そうで、出来ない方が結構いらっしゃいます。

 

全く使っていないと、うまく握れなかったり

 

何十回とつりまくったりする方も(笑)

 

足の裏は、唯一地面と接地している場所です。

 

そんな土台である足の裏がしっかり使えていなければ

 

ふくらはぎや太ももに負担が掛かり、変な使われ方になっていきます。

 

いくらトレーニングをしていても、ここを疎かにしていれば

 

美尻・美脚にはなれないです。

 

歩いただけで、変に負担が掛かってしまいますからね。

 

人により、股関節から先にトレーニングした方がいい人もいれば

 

足元(足の裏)からトレーニングした方がいいという人もいます。

 

また、肩甲骨や背骨など

 

上半身からトレーニングした方がいい人など

 

様々です。

 

脚痩せやヒップアップしたいからと言って、下半身しかトレーニングしないとか

 

お尻しかトレーニングしない、というのは間違っています。

 

全身のバランスですからね。

 

偏ってやっていると、バランスが悪くなってしまいます。

 

要は、全身トレーニングが必要ということです。

 

その中で、人によって

 

どこからやっていくのか?

 

どんな流れでいくのか?

 

負荷は?

 

などなど

 

バラバラです。

 

足の裏のトレーニング、是非やってみてください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Training Studio Ripple 末永敦之

 

---------------------
【About Ripple ~どんなパーソナルジム?~】
初めての方へ
トレーナー紹介店内の雰囲気
Rippleオリジナルトレーニング
歪みを整えるということ

【体験セッションに関して】
内容お問い合わせ
LINEで簡単お問い合せ

料金に関することは、こちらから。

---------------------

インスタにトレーニング動画も載せています。
ご興味ある方は、こちらからどうぞ。

 

お尻をキレイに変えるには、まずこれ!!

こんにちは。

 

大阪市北区の天満・天六の
脚痩せ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニングスタジオ
Training Studio Rippleのパーソナルトレーナー末永です。

 

最近流行っているお尻のトレーニング。

 

美尻になるために頑張っている、あなた。

 

今回は、キレイなお尻になるために必要なことをお伝えします。

 

それは、しゃがむこと(うんこ座り)が出来るかどうかです。

 

もちろん、踵はつけたままです。

 

そう、しゃがめることがお尻をキレイに変える第一歩です。

 

ヒップアップしたり、お尻を小さくするにはいくつも手段があると思います。
※筋トレ、有酸素運動、ストレッチ、筋膜リリースなどなど

 

僕は、ただ単にヒップアップやお尻を小さくするのではなく

 

キレイ(美尻)に変えるのが重要だと思っています。

 

お尻が変わったけど、反り腰になった・太ももの前や外側が張ってきた…

 

そうなっている人を何人も見てきました。

 

不要な筋肉の張りをなくし

 

骨格の歪み(O脚やX脚、骨盤の歪みなど)も改善していくことで

 

美尻に近づいていくと僕は考えています。

 

それをトレーニングで行っていきます。

 

そのトレーニングの一つが、しゃがむです。
※落ち込んでいるように見えますけど、ちゃいますよ(笑)

 

   

 

注意点はありますが、まずはやってみてください。

 

ポイントは、息をたくさん吸うことです。

 

以前にも書いた通り(その内容はこちらから)

 

大殿筋というお尻の一番大きい筋肉を、正しく使わないといけません。

 

その大殿筋は、股関節が一番曲がったところから伸ばしていくときに最大に使います。

 

要は、深くしゃがんだところから立ち上がるときです。

 

しゃがむことが出来ないと、お尻の筋肉は最大に使えないんです。

 

なので、しゃがめることがめちゃくちゃ大事です。

 

このしゃがむということは…

 

股関節、膝、足首が硬いと出来ません。

 

中でも、足首が硬い人が多いです。

 

また、最大にしゃがめないと骨盤の動きも出てきません。

 

しゃがむって、深いんです。

 

あなたは、しゃがむことが出来ますか?

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Training Studio Ripple 末永敦之

 

---------------------
【About Ripple ~どんなパーソナルジム?~】
初めての方へ
トレーナー紹介店内の雰囲気
Rippleオリジナルトレーニング
歪みを整えるということ

【体験セッションに関して】
内容お問い合わせ
LINEで簡単お問い合せ

料金に関することは、こちらから。

---------------------

インスタにトレーニング動画も載せています。
ご興味ある方は、こちらからどうぞ。

 

膝を伸ばして脚痩せ・ヒップアップ!!

こんにちは。

 

大阪市北区の天満・天六の
脚痩せ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニングスタジオ
Training Studio Rippleのパーソナルトレーナー末永です。

 

脚痩せ・ヒップアップトレーニングで

 

以前、つま先よりも膝を前に出すスクワットをご紹介しましたが
※その投稿はこちらから。

 

もっと簡単なトレーニングもご紹介します。

 

って、簡単かどうかは分からないですが…(笑)

 

それは、膝を伸ばすというトレーニングです。

 

目的は、太ももの前の筋膜リリースをかけ、太ももの前の動きをよくしたいから。

 

基本的に、太ももの前が張っている人がほとんどです。

 

それは、変に使い過ぎているから。

 

変に使い過ぎているから、変に張ってしまって太くなる。

 

じゃあ正しく使ってあげれば、変な張りも取れ、キレイな太ももになっていく。

 

そうすれば、自ずとお尻もキレイに変化する。

 

僕はこのトレーニングを、よくウォーミングアップで入れます。

 

ポイントは、しっかり膝を伸ばす!!これだけです。

 

仰向けであろうが、座っていようが、立っていようが

 

何でもいいかと思います。

 

僕がよくお客さんにやっていただくのは、仰向け・立った状態・しゃがんだ状態が多いです。

 

その中でも、特にしゃがんだ状態でやっていただくのが一番多いですかね。

 

やってみるとわかりますが、見た目以上にしんどいです。

 

膝って、中々伸びてくれません。

 

そして、膝を伸ばそうとすれば太ももの前がつりそうになる方が大半(笑)

 

「太ももが折れる~」

 

って、言いながらやっていただいている方もいらっしゃいます(笑)

 

でも、効果絶大です。

 

折角なんで、このしゃがんだ状態で片足を伸ばすトレーニングをご紹介しますね。

 

  

 

注意点は、『ピン!』となるまでしっかり膝を伸ばす。

 

強度を上げるには、伸ばしてる脚を浮かせてください。

 

それも楽々できるなら、その状態から立ちしゃがみをします。

 

ピストルスクワットってやつです。

 

しゃがんだ状態では出来ないというあなたに

 

より簡単な、仰向けで膝を伸ばすトレーニングもご紹介します。

 

 

こちらも注意点は『ピン!』となるまでしっかり膝を伸ばす。

 

どちらも細かい注意点はありますが、一番大事なのは膝を伸ばすことです。

 

目的にもよりますが、まずそれが出来ないと次に進めないと僕は思います。

 

膝を伸ばす…

 

簡単なようで難しい…

 

でも、それが出来れば美尻・美脚に近づいていきます。

 

自信を持って言えます。

 

是非、やってみてください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Training Studio Ripple 末永敦之

 

---------------------
【About Ripple ~どんなパーソナルジム?~】
初めての方へ
トレーナー紹介店内の雰囲気
Rippleオリジナルトレーニング
歪みを整えるということ

【体験セッションに関して】
内容お問い合わせ
LINEで簡単お問い合せ

料金に関することは、こちらから。

---------------------

インスタにトレーニング動画も載せています。
ご興味ある方は、こちらからどうぞ。

 

必見!!脚痩せ・ヒップアップトレーニング

こんにちは。

 

大阪市北区の天満・天六の
脚痩せ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニングスタジオ
Training Studio Rippleのパーソナルトレーナー末永です。

 

前回の内容の続きで

 

脚痩せ・ヒップアップするためのトレーニングをご紹介したいと思います。

 

↓前回の内容はこちら↓

・キレイになるための、そのトレーニングが逆効果!?

・キレイになれない!?美尻トレーニングの注意点

 

僕が脚痩せ・ヒップアップでよくやってもらうトレーニング

 

それは、スクワットです。

 

「なぁんだ、スクワットか…」って思われた方!

 

色んなスクワットがある中で

 

膝をつま先より前に出すスクワット

 

をご紹介します。

 

トレーニングをしている方からすれば驚かれるかもしれません。

 

膝をつま先よりも前に出すの!?

 

と言われそうですが…

 

膝をガンガン前に出して行います。

 

巷では、膝はつま先よりも前に出してはいけない、と言われています。

 

また、膝を痛めるとも言われています。

 

が、そんな心配いらないですからね。

 

日常生活で、つま先よりも膝が前に出ている時って結構多いですよ。

 

あえて膝をつま先よりも出さないように

 

お尻を引いてスクワットをするとやりにくくないですか?

 

そんなやりにくいスクワットをやっていると

 

脚痩せ・ヒップアップ出来たとしても、股関節・骨盤は歪み

 

筋肉に変な張りが出てきてしまい、美尻・美脚からは遠のきます。

 

『スクワット = しゃがむ』

 

ですから

 

しゃがむ動作で膝を出さないようにするとすごくしゃがみにくいです。

 

スクワット(じゃがむ)で膝が出ないようにするよりも

 

まず、膝の向きを気を付けるべきです。
(つま先の方向に合わせるようにします。)

 

僕が指導しているスクワットは、大きくは2種類あり

※膝の向きはつま先の向きに揃えるのが大前提で

 

一つ目が、膝の前後の位置は気にしないスクワット

 

二つ目が、今回の膝を前に出すスクワットです。

 

この膝を前に出すスクワットは太ももの前にかなり効きます。

 

正しくできていると、腹筋にも内ももにも効きます。

 

この太ももの前をキレイにトレーニングして効かせないと

 

不要な筋肉を取りつつ、歪みも整えながらの脚痩せ・ヒップアップは出来ません。

 

正しくできていると、1セット行うだけで

 

太もも・お尻の変化を感じることができます。

 

では、ポイントだけお伝えします。

 

 

1.足は腰幅~肩幅で、つま先は真っ直ぐ向ける

2.手は様々ですが、やりやすいように
※前ならえ、胸の前でバッテンを組む、ダランと垂らすなどなど

3.膝の向きはつま先に揃え、膝を思いっきり前に出しながらしゃがむ

4.しゃがめるところまでしゃがんだら、膝の向きに気を付け、膝を前に出しながら立ち上がる

 

結構キツイので、まずは3~5回やってみてください。

 

太ももの前が張っているからと言って

 

太ももの前のトレーニングをしない方が結構いらっしゃいます。

 

そして、太ももの前のトレーニングをさせないトレーナーも多くいるように感じます。(あくまで、僕の主観です…)

 

太ももの前が正しく使えていないから張っているのであって

 

正しく使ってあげると変な張りは取れ、細くキレイになっていきます。

 

特に、太ももの外側の張りは早い段階でとれます。

 

正しいトレーニングで、キレイな身体を手に入れていきましょう。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Tarining Studio Ripple 末永敦之

 

----------------------
【Training Studio Rippleってどんなパーソナルジム?】
初めての方へ
トレーナー紹介店内の雰囲気
Rippleオリジナルトレーニング
歪みを整えるということ

【体験セッションに関して】
内容お問い合わせ
LINEで簡単お問い合せ

料金に関することは、こちらから。

 

キレイなお尻になれない!?美尻トレーニングの注意点

こんにちは。

 

大阪市北区の天満・天六の
脚痩せ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニングスタジオ
Training Studio Rippleのパーソナルトレーナー末永です。

 

今回は、最近流行っているお尻のトレーニングの注意点についてです。

 

美尻になるために、色んなお尻のトレーニングをされている方が多くいます。

 

きちんとしたやり方で出来ていますか?

 

前回お伝えした通り、正しく関節を動かせていないと
※前回の内容は、こちら

 

太ももが太くなったり、反り腰になる可能性も。

 

それだけならいいですが、そこから膝痛や腰痛になる可能性もあります。

 

お尻の筋肉は色々ありますが

 

その中でも、特に大殿筋という(赤い丸で囲んだところ)

 

 

お尻の一番大きい筋肉を正しく使ってあげないと

 

キレイなお尻にはなってくれません。

 

そして、見てわかる通り筋線維の走行が上の方は縦方向なのに対して

 

下の方は横方向になっています。

 

これが何を意味しているのか分かりますか?

 

この大殿筋は、股関節を伸ばすとき・股関節を外側に捻じるときに特に使うのですが
※この画像の伸展・外旋という動きです。(もちろん、外転・内転でも使います。)

 

筋線維の走行から考えると、出来るだけ捻じらずに使ってあげた方が

 

お尻の上の方に効きます。

 

で、捻じって使ってしまうとお尻と太ももの境界線のところのお肉が取れづらくなってしまいます。

 

そして、そして

 

この大殿筋って厄介なんですよ。

 

大殿筋は膝の外側まで続いている靭帯に移行するので

 

 

正しくトレーニング(動かさないと)しないと、太ももの外側が張ってしまいます。

 

もちろん、股関節の動きも悪くなり骨盤も歪みます。

 

嫌ですよね。

 

じゃあ、なるべくそうならないためには。

 

まず、お尻の筋肉(大殿筋)を一番使うところは

 

一番股関節が曲がっているところから、股関節を伸ばしていくときです。

 

なので、しゃがむことが出来るかどうかがポイントになります。

※必ず、踵はつけたままです。

 

しゃがむ(うんこ座り)ことは、最大に股関節を曲げることが出来るからです。

 

正しくしゃがむには、股関節がキチンとハマってないといけません。

 

股関節が、最大に滑らかに動くかどうか。

 

それが出来ると、太ももの外側は張りにくくなります。

 

また、太ももの前や腹筋などを一緒に使うようなトレーニングをすると

 

より相乗効果が望めます。

 

そうなってくると、お尻は結構上がってくるので

 

脚も長く見えます。

 

「それって、どんなトレーニング?」ってこは、また次回に(笑)

 

色々な流行のトレーニングはありますが

 

人間の正しい動きは決まっています。

 

その正しい動きをしていけば、自然と美尻になっていきます。

 

次回は、その脚痩せ・ヒップアップのトレーニングをお伝えしますね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Training Studio Ripple 末永敦之

 

----------------------
【Training Studio Rippleってどんなパーソナルジム?】
トレーナー紹介店内の雰囲気
出来ることダイエット指導について

歪みを整えるということ

【体験セッションに関して】
内容お問い合わせWEB予約
LINEで簡単お問い合せ・お申込み

料金に関することは、こちらから。

 

キレイになるための、そのトレーニングが逆効果!?

こんにちは。

 

大阪市北区の天満・天六の
脚痩せ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニングスタジオ
Training Studio Rippleのパーソナルトレーナー末永です。

 

痩せたい、太ももを細くしたい、ウエストを細くしたい、二の腕を…

 

などなど、身体を変えるためにトレーニングをするのですが

 

そのトレーニング、ちゃんとできてますか?

 

そもそも、そのトレーニングで合っていますか?

 

ちゃんとできていないと、頑張ってやっていることが

 

実は、マイナスの方向に働いていきます。

 

今回の結論は、正しく関節を動かせているかどうかです。

 

そこがポイントです。

 

どのトレーニングにも当てはまります。

 

関節の動かし方一つで、筋肉の形が変わり歪みもとれます。

 

関節を正しく動かせていると、ビックリする程の変化が起こります。

 

もちろん、歪みも改善されます。

 

逆に言うと、動かし方を少しでも間違えると、一瞬で形は悪くなり歪みます。

 

そうなると、スタイルが崩れていくのが分かると思います。

 

どういう動きが正しくて、どういう動きがダメなのか

 

正しい動きをすれば、自ずとキレイな身体になっていきます。

 

僕はインストラクター時代も含めて、約6年半ほど大手のフィットネスクラブにいましたが

 

正しくトレーニング出来ている人は、ほとんどいなかったです。

 

いや、全くいなかったと言っても過言ではないです。

 

なので、トレーニングをしているのに

 

太ももが太くなってきた、いかり肩になってきた、ウエストのくびれがなくなった、などなど

 

たくさんの方を見てきました。

 

もちろん、筋肉の形だけを変えるのであれば、負荷の量次第なので

 

キレイに痩せる方も中にはいらっしゃいました。

 

でも、X脚やO脚、骨盤の歪みなどの骨格の歪みを改善していくことは、普通にトレーニングするだけでは無理です。

 

正しく関節を動かしていかない限りは、僕は不可能だと思います。

 

自分でトレーニングをするのもいいですけど

 

知識のあるパーソナルトレーナーに教えてもらうのが、一番の近道だと思います。

 

知っている人に教えてもらうのが一番ですよね。

 

正しく関節を動かして、歪みの少ない理想の身体を手に入れましょう。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Training Studio Ripple 末永敦之

 

---------------------
【About Ripple ~どんなパーソナルジム?~】
初めての方へ
トレーナー紹介店内の雰囲気
Rippleオリジナルトレーニング
歪みを整えるということ

【体験セッションに関して】
内容お問い合わせ
LINEで簡単お問い合せ

料金に関することは、こちらから。

---------------------

インスタにトレーニング動画も載せています。
ご興味ある方は、こちらからどうぞ。