大阪市北区 天満・天六 脚痩せ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニングスタジオ
体験セッションの流れ
体験お問い合わせ

たんぱく質④ ~アミノ酸摂取について~

たんぱく質④ ~アミノ酸摂取について~

こんにちは。

 

大阪市北区の天満・天六の
脚痩せ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニングスタジオ
Training Studio Rippleのパーソナルトレーナー末永です。

 

一応、今回でたんぱく質についての最終回です。

 

↓以前の内容は以下から↓

①たんぱく質とは?
②1日の摂取量
③摂りすぎた弊害

 

今回の内容は、アミノ酸の摂取についてです。

 

まず、たんぱく質はアミノ酸がたくさん集まってできたものでしたね。

 

そのアミノ酸は何からできているのでしょう?

 

答えは、炭素と水素と酸素と窒素(と硫黄)です。

 

これらの原子がたくさん集まってできたものです。

 

アミノ酸、つまりたんぱく質は、窒素化合物です。

 

炭水化物や脂質は、炭素と水素と酸素からできているので窒素を含んでいません。

 

そうなんです。

 

たんぱく質だけ、窒素を含んでいるんです。

 

これが何を意味しているのか?

 

詳細は省きますが、体内の不要なアミノ酸を分解するときに、アンモニアが生成されます。

 

このアンモニアは窒素化合物で

 

毒性が強いので体外に排出する必要があります。

 

そのため、肝臓で毒性の弱い尿素に変換され、尿として排出されます。

 

そう、不要なアミノ酸は体にとっては毒となってしまうため、排出されるようになっているんです。

 

アミノ酸を摂取する方が

 

たんぱく質を摂取するよりも消化吸収がいいと言われますが

 

吸収されても体内で不要な場合

 

肝臓と腎臓に負担を掛けるだけになってしまいます。

 

それだけなら、まだいいかもしれませんが…

 

体内で様々な弊害が起こる可能性もあります。

 

また、BCAAを摂っていらっしゃる方は多いかもしれませんが

 

このBCAAも注意が必要ということですね。

 

BCAAは本当に必要なのか…?

 

ちなみに…

 

アミノ酸は、インスリンが出て、初めて吸収されますし

 

ナトリウムがなければ吸収できないアミノ酸もあります。

 

 

このことから、糖質カットや減塩をしていたら吸収されづらくなります。

 

今回は難しくなりましたが

 

たんぱく質については出来るだけ食品から摂りましょうということです。

 

それでも、中々摂れなければプロテインを間食などで

 

うまく使っていただければと思います。

 

プロテインを摂ったからと言って、ムキムキにはなりませんのでご安心を(笑)

 

そして、無理なダイエットは健康を害していくだけなので

 

3食しっかり食べるダイエットをおススメします。

 

たんぱく質①~④までお伝えさせていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

まだまだ、お伝えしたいことは山ほどありますので

 

また少しずつお伝えしていきますね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Training Studio Ripple 末永敦之

 

----------------------
【Training Studio Rippleってどんなパーソナルジム?】
トレーナー紹介店内の雰囲気
出来ることダイエット指導について

歪みを整えるということ

【体験セッションに関して】
内容お問い合わせWEB予約
LINEで簡単お問い合せ・お申込み

料金に関することは、こちらから。