大阪市北区 天満・天六 お尻専門ダイエットスタジオ
体験セッション
体験お問い合わせ

歪み・姿勢

腰が硬いとお尻は…

こんにちは。

 

大阪市北区の天満・天六
お尻専門ダイエットスタジオ【Training Studio Ripple】
パーソナルトレーナーの末永です。

 

腰が硬いとキレイなお尻じゃないんです。

 

お尻を変に使い過ぎていたり、逆に使わなさ過ぎていたりします。

 

何で、腰の硬さとお尻が関係しているのか…

 

それは、腰と股関節が関係しているからです。

 

腰が硬いと股関節は正しく動かせていません。

 

要は、股関節が詰まったり、太ももの外側が張っていたりする状態です。

 

お尻周りの筋肉は、股関節を動かす筋肉でもあるので

 

股関節が正しく動かせていないと

 

お尻の筋肉が正しく使えていない

 

ということになります。

 

なので、腰を柔らかくしていかないといけないんです。

 

反るのも丸めるのも、どちらもキレイに動かせないといけません。

 

色んな方がいらっしゃいますが、キレイに丸めれない方が大半です。

 

反るのは得意な方が多いですけど、ホントに丸めれない方が多い。

 

特に、トレーニングしている方は硬くて腰が不安定な方が多いです。

 

腰の柔らかさの簡単なチェック方法としては

 

体育座り(三角座り)の状態のまま、床にゴロンと転がって起き上がってこれますか?

 

起き上がれない…

 

は、腰が硬すぎます。

 

起き上がれるなら…

 

反動なしで腹筋もできるだけ使わず起き上がってこれたら、腰は柔らかいです。

 

じゃあ、チェック方法は分かったから

 

どうやって腰を柔らかくしていくかというと

 

それは、腸腰筋の中の特に大腰筋という腰骨と太ももの骨を繋ぐ筋肉を使えるようにすることです。

 

大腰筋は、こんな感じの筋肉です。

そうなんです。

 

股関節を正しく動かすための筋肉が、腰骨にくっついているので

 

腰と股関節が関係しているんです。

 

この筋肉、普段使えている方が少ないので

 

まずは、ある筋肉を使っていって大腰筋を使えるようにする下地を作っていくことが大事になります。

 

その下地を作っていくときによく使う筋肉の内の一つが、足裏の筋肉です。

 

このブログでもちょこちょこ出てきている、足指を握るエクササイズ。

 

これで、足裏の筋肉を使っていきます。

 

細かな形や注意点はありますが、とにかく握力測定するように思いっ切り握る。

 

これだけです。

 

これだけでも、正しく足裏の筋肉が使えていれば、腰が柔らかくなります。

 

だいぶ情報量が多くなりましたね…

 

強引にまとめると…笑

 

腰が硬いと股関節が正しく使えていないから、お尻がキレイにならない

 

ということです。

 

そして、腰を柔らかくするために

 

大腰筋(腰骨と太ももの骨を繋ぐ筋肉)を使おう

 

ということです。

 

お尻を変えるために腰を柔らかくする。

 

実は、お尻以外でも腰の柔らかさはめちゃくちゃ大事なんです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Training Studio Ripple 末永敦之

 

-----------------------

 

 

 

 

 

【About Ripple ~どんなパーソナルジム?~】
初めての方へ
店内の雰囲気

◆トレーナー紹介【キッカケ】【ハジマリ】
Rippleオリジナルトレーニング
食べるダイエット

料金に関することは、こちらから。

 

【体験セッション】
◆50分:¥4,000(税込)

◆体験セッションの流れ
カウンセリング→姿勢&動作チェック→トレーニング→クロージング

体験のお問い合わせは
こちらのメールフォームまたは、下記LINEから。


友だち追加

-----------------------

インスタにトレーニング動画も載せています。
ご興味ある方は、こちらからどうぞ。

 

肩こりとお尻の関係

こんにちは。

 

大阪市北区の天満・天六
お尻専門ダイエットスタジオ【Training Studio Ripple】
パーソナルトレーナーの末永です。

 

肩こりを解消していくと、お尻の形がよくなります。

 

肩こりとお尻?

 

と、思う方が多いかもしれませんが

 

実は、めちゃくちゃ関係しているんです。

 

人間のカラダって繋がっていて

 

上半身と下半身には、裏と表の関係があります。

 

足首⇔手首
膝⇔肘
股関節⇔肩関節
骨盤⇔肩甲骨

 

細かくはありますが、ザックリだとこんな感じです。

 

なので、肩がこっていると肩甲骨の動きが悪くなっているので、骨盤の動きも悪くなっています。

 

お尻の筋肉は骨盤にくっついているので

 

骨盤の動きが悪いということは、お尻の筋肉がうまく使えていないということになります。

 

本当にたくさんの方のトレーニングを指導してきましたけど

 

お尻の形が崩れている方のほとんどが、肩がこっています。

 

私は、肩はこってないよ

 

っておっしゃる方も、確認すると肩はガチガチで自覚していないだけという状態でした。

 

なので、お尻を変える一つとして

 

肩こりも関係しているんだなぁと思っていただければ。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Training Studio Ripple 末永敦之

 

-----------------------

 

 

 

 

 

【About Ripple ~どんなパーソナルジム?~】
初めての方へ
店内の雰囲気

◆トレーナー紹介【キッカケ】【ハジマリ】
Rippleオリジナルトレーニング
食べるダイエット

料金に関することは、こちらから。

 

【体験セッション】
◆50分:¥4,000(税込)

◆体験セッションの流れ
カウンセリング→姿勢&動作チェック→トレーニング→クロージング

体験のお問い合わせは
こちらのメールフォームまたは、下記LINEから。


友だち追加

-----------------------

インスタにトレーニング動画も載せています。
ご興味ある方は、こちらからどうぞ。

 

ココロ(感情)と姿勢の関係

こんにちは。

 

大阪市北区の天満・天六
お尻専門ダイエットスタジオ【Training Studio Ripple】
パーソナルトレーナーの末永です。

 

ココロ(感情)と姿勢は繋がっているんです。

 

落ち込んでいるときは猫背のような姿勢になったり

 

「頑張ろう!」とやる気を出しているときは、反り腰のような姿勢になったり

 

ドキドキ緊張していれば、肩が上がったような姿勢になったり

 

こんな感じで、ココロ(感情)と姿勢は関係しています。

 

例えば、女の子らしくありたいとか可愛く見られたいとか

 

そんなことを無意識で思っていたとすると

 

内股の姿勢へとなっていきます。

 

X脚の姿勢ですね。

 

「私を見て!」と、自信満々の感じであれば

 

腰を反ってお尻をプリッと突き出して、胸を張った姿勢へとなっていきます。

 

その全ては、歪みなので

 

歪みを整えるトレーニングをして歪みが整っていくと

 

自然とこれらの感情が気付かないうちに出てきます。

 

病は気からとも言いますし

 

ココロとカラダは繋がっています。

 

なので、トレーニングをしていくことでカラダが変わり

 

そして、自然にココロまで変わって

 

人生まで変わればいいなと思って

 

僕は、歪みを整えるトレーニングに重点を置くようにしています。

 

あなたの歪みは、どんなココロの状態(感情)からきてる?

 

そこに気付くだけで、もう姿勢は勝手に変わっています。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Training Studio Ripple 末永敦之

 

-----------------------

 

 

 

 

 

【About Ripple ~どんなパーソナルジム?~】
初めての方へ
店内の雰囲気

◆トレーナー紹介【キッカケ】【ハジマリ】
Rippleオリジナルトレーニング
食べるダイエット

料金に関することは、こちらから。

 

【体験セッション】
◆50分:¥4,000(税込)

◆体験セッションの流れ
カウンセリング→姿勢&動作チェック→トレーニング→クロージング

体験のお問い合わせは
こちらのメールフォームまたは、下記LINEから。


友だち追加

-----------------------

インスタにトレーニング動画も載せています。
ご興味ある方は、こちらからどうぞ。

 

力を抜くとお尻が変わる

こんにちは。

 

大阪市北区の天満・天六
お尻専門ダイエットスタジオ【Training Studio Ripple】
パーソナルトレーナーの末永です。

 

お尻の力は抜いた方がいい

 

腹筋の力は抜いた方がいい

 

などなど

 

できるだけ、カラダの力が抜けた状態の方がお尻の形がキレイになります。

 

なぜかというと

 

力が入っている時はカラダが緊張状態だから。

 

要は、ずっと肩こりのように筋肉が張っていて、筋肉の伸び縮みができていない状態なんです。

 

仕事を頑張って

 

家事を頑張って

 

トレーニングを頑張って

 

ずっと何かを頑張り続けていると

 

カラダは緊張状態になっているんです。

 

そんなガチガチの状態で、お尻が変わると思いますか?

 

その状態に気付いた方がいいんですけど

 

それが普通になってしまっていて、力が抜けている状態が分かってない人が多いです。

 

じゃあ、何をしていけばいいのか?

 

僕が考えるのは、カラダの歪みを整えるということです。

 

まずは、これです。

 

カラダの歪みが整っていけば、筋肉の長さや位置が今のその人にとって正しい状態になるので、自然に力が抜けます。

 

頑張ることは必要かもしれませんが

 

力を抜くことにも目を向けると、カラダが変わっていくかもしれませんね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Training Studio Ripple 末永敦之

 

-----------------------

 

 

 

 

 

【About Ripple ~どんなパーソナルジム?~】
初めての方へ
店内の雰囲気

◆トレーナー紹介【キッカケ】【ハジマリ】
Rippleオリジナルトレーニング
食べるダイエット

料金に関することは、こちらから。

 

【体験セッション】
◆50分:¥4,000(税込)

◆体験セッションの流れ
カウンセリング→姿勢&動作チェック→トレーニング→クロージング

体験のお問い合わせは
こちらのメールフォームまたは、下記LINEから。


友だち追加

-----------------------

インスタにトレーニング動画も載せています。
ご興味ある方は、こちらからどうぞ。

 

姿勢を意識すると姿勢はより崩れる

こんにちは。

 

大阪市北区の天満・天六
お尻専門ダイエットスタジオ【Training Studio Ripple】
パーソナルトレーナーの末永です。

 

いい姿勢って一般的に言われている姿勢

 

その姿勢になろうとすると、姿勢はより悪くなります。

 

そもそも、いい姿勢というものを誤認しているのと

 

いい姿勢になるために、変なところの筋肉を使っているから。

 

腹筋?お尻?背中?首?

 

力を入れているということは、その姿勢でい続けるとしんどいですよね?

 

いい姿勢でい続けることがしんどいって、おかしくないですか?

 

まぁ、いい姿勢でい続けるための筋肉が弱いと言われればそれまでですけど…

 

僕は、筋肉を使っていい姿勢になるというよりも、勝手にいい姿勢になるのがいいと思っています。

 

そうすれば、いい姿勢になるために無理に筋肉を使う必要なし。

 

そうなるためには、まず歪みを整えることが重要になります。

 

お客さんにも実感してもらってますけど

 

歪みが整っていけば、勝手に姿勢はよくなり

 

無理に筋肉を使う必要もなくなってくるので

 

筋肉太りの解消にも繋がります。

 

また、カラダのシルエットもよくなっていくんです。

 

いい姿勢は、勝手になっていくもので

 

無理にいい姿勢になろうとする必要はありません。

 

いい姿勢になるためには、歪みを整える。

 

すぐにできることは、自分の姿勢に気付くこと。

 

直す必要はないので、気付くだけです。

 

それだけでも、少し姿勢はよくなりますよ。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Training Studio Ripple 末永敦之

 

-----------------------

 

 

 

 

 

【About Ripple ~どんなパーソナルジム?~】
初めての方へ
店内の雰囲気

◆トレーナー紹介【キッカケ】【ハジマリ】
Rippleオリジナルトレーニング
食べるダイエット

料金に関することは、こちらから。

 

【体験セッション】
◆50分:¥4,000(税込)

◆体験セッションの流れ
カウンセリング→姿勢&動作チェック→トレーニング→クロージング

体験のお問い合わせは
こちらのメールフォームまたは、下記LINEから。


友だち追加

-----------------------

インスタにトレーニング動画も載せています。
ご興味ある方は、こちらからどうぞ。

 

腹筋の力は抜いた方がお尻が変わる

こんにちは。

 

大阪市北区の天満・天六
お尻専門ダイエットスタジオ【Training Studio Ripple】
パーソナルトレーナーの末永です。

 

腹筋の力を入れている方って多いように思います。

 

実は、腹筋の力を抜いた方がお尻の形がキレイになっていきます。

 

もちろん、お腹周りも腹筋の力を抜いた方がキレイになっていきます。

 

もっと言うと、デコルテにまで影響します。

 

筋肉は、必要な時に勝手に使われるようになっています。

 

なので、それ以外の時にたくさん使ってしまうと

 

形が変になったり、筋肉が変に大きくなったり

 

他のところへ悪影響を及ぼしてしまうんです。

 

腹筋の力は抜いた方がいい。

 

お腹が出ないように力を入れている

 

お腹を引っ込めるために力を入れている

 

カラダが緊張していて力が入っている

 

などなど

 

たくさんの理由があります。

 

自分で意識して力を入れている分には、ただ力を抜けばいいのでまだ簡単です。

 

時間がかかるのが、カラダが緊張して力が入っているパターン。

 

そもそも、力が入っている時が分からないことが多いので、まずは力が入っている時に気付いていきます。

 

抜こうとすると逆に力が入ってしまうので、ただ気付くだけ。

 

もちろん、トレーニングで力を抜いていくことの方が早いので

 

まずは、歪みを整えるトレーニングから徹底して行っていきます。

 

腹筋の力を抜いた方がお尻が変わる。

 

腹筋に力を入れ過ぎていないですか?

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Training Studio Ripple 末永敦之

 

-----------------------

 

 

 

 

 

【About Ripple ~どんなパーソナルジム?~】
初めての方へ
店内の雰囲気

◆トレーナー紹介【キッカケ】【ハジマリ】
Rippleオリジナルトレーニング
食べるダイエット

料金に関することは、こちらから。

 

【体験セッション】
◆50分:¥4,000(税込)

◆体験セッションの流れ
カウンセリング→姿勢&動作チェック→トレーニング→クロージング

体験のお問い合わせは
こちらのメールフォームまたは、下記LINEから。


友だち追加

-----------------------

インスタにトレーニング動画も載せています。
ご興味ある方は、こちらからどうぞ。

 

お尻はトレーニングしない

こんにちは。

 

大阪市北区の天満・天六
お尻専門ダイエットスタジオ【Training Studio Ripple】
パーソナルトレーナーの末永です。

 

「お尻をトレーニングしなくても、変わるんですね。」

 

月2回くらいのペースで、1年半程通っていただいているお客様。

 

ビフォーアフターの写真を見比べながら、おっしゃっていました。

 

「インスタやYouTubeによくあるお尻のトレーニングは全くやらないのに、お尻は変わるんですね。」

 

お尻のトレーニングは、SNSなどを調べればたくさん出てきますが

 

以前にもお伝えした通り、そのお尻のトレーニングは一切やらないんです。

 

お尻の形・大きさ・柔らかさなど

 

トータルで見た時に、お尻のトレーニングをしてしまうと

 

それらが崩れてしまうのと、太ももにまで悪い影響を与えてしまうからです。

 

また、お尻のトレーニングをすると

 

お尻や太もものケアを、時間を掛けてしないといけなくなるため

 

効率も悪くなってしまいます。

 

なので、世の中で言われているようなお尻のトレーニングは一切行いません。

 

【常識が変わるとカラダが変わる】

 

あなたの常識が変わるようなトレーニング、してみませんか?

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Training Studio Ripple 末永敦之

 

-----------------------

 

 

 

 

 

【About Ripple ~どんなパーソナルジム?~】
初めての方へ
店内の雰囲気

◆トレーナー紹介【キッカケ】【ハジマリ】
Rippleオリジナルトレーニング
食べるダイエット

料金に関することは、こちらから。

 

【体験セッション】
◆50分:¥4,000(税込)

◆体験セッションの流れ
カウンセリング→姿勢&動作チェック→トレーニング→クロージング

体験のお問い合わせは
こちらのメールフォームまたは、下記LINEから。


友だち追加

-----------------------

インスタにトレーニング動画も載せています。
ご興味ある方は、こちらからどうぞ。

 

脚はスムーズに動かせた方がお尻が変わる

こんにちは。

 

大阪市北区の天満・天六
お尻専門ダイエットスタジオ【Training Studio Ripple】
パーソナルトレーナーの末永です。

 

脚はスムーズに動かせた方がお尻が変わります。

 

もちろん、太ももも細くなります。

 

ここで言う、『脚をスムーズに動かせる』とは

 

脚を滑らかに動かすことができるということです。

 

要は、ある動作に対してたくさんの筋肉が使えている状態のことです。

 

例えば、歩くという動作。

 

本来、たくさんの筋肉が使われるんですけど

 

脚がスムーズに動かせていないと

 

ふくらはぎだけパンパンに張ってきたり

 

太ももだけが疲れてきたりと

 

負荷が、一部の筋肉に集中してしまいます。

 

そうなると、そこが太くなってしまいますよね。

 

また、一部の筋肉に対して負荷が集中している状態では

 

お尻もうまく使えていないので、変に大きくなってしまいます。

 

なので、ある動作に対して、たくさんの筋肉を使えるということがめちゃくちゃ大事になります。

 

100kgの負荷を2人(2つの筋肉)で支えるよりも、10人(10コの筋肉)で支えた方が楽ですもんね。

 

じゃあ、脚をスムーズに動かせるようにするために、使えていない筋肉をトレーニングすればいいのか?

 

答えは、Noです。

 

必ずカラダの歪みに対してアプローチをしていかないといけないんです。

 

歪みが整うことで、使えていなかった筋肉が使えるようになり、脚がスムーズに動かせるようになります。

 

どこの歪みかというと…

 

主には、足首や膝、股関節、骨盤などです。

 

人により、どこの歪みにアプローチをするのかは違いますが。

 

歪みを整えることの重要性を常々お伝えしていますが

 

どの視点から見ても、めちゃくちゃ大事なことなんです。

 

お尻を変えるために、カラダの歪みを整えるという視点を持ってみませんか?

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Training Studio Ripple 末永敦之

 

-----------------------

 

 

 

 

 

【About Ripple ~どんなパーソナルジム?~】
初めての方へ
店内の雰囲気

◆トレーナー紹介【キッカケ】【ハジマリ】
Rippleオリジナルトレーニング
食べるダイエット

料金に関することは、こちらから。

 

【体験セッション】
◆50分:¥4,000(税込)

◆体験セッションの流れ
カウンセリング→姿勢&動作チェック→トレーニング→クロージング

体験のお問い合わせは
こちらのメールフォームまたは、下記LINEから。


友だち追加

-----------------------

インスタにトレーニング動画も載せています。
ご興味ある方は、こちらからどうぞ。