大阪市北区 天満・天六 お尻専門ダイエットスタジオ
体験セッション
体験お問い合わせ

栄養

食べる順番ダイエット【続編】

こんにちは。

 

大阪市北区の天満・天六
お尻専門ダイエットスタジオ【Training Studio Ripple】
パーソナルトレーナーの末永です。

 

以前、食べる順番ダイエットは

 

最初に炭水化物から食べて、後は好きなように食べる

 

と、お伝えしました。

 

理由は、食欲を落ち着かせ全体の食事量を減らすため、です。

 

一般的に言われている、野菜から食べて最後に炭水化物を食べてしまうと

 

中々、血糖値が上がってこないので

 

食欲が落ち着かず、食事量が増えてしまうんです。

 

実際にやってみると、そうなるんで面白いですよ。

 

今回は、別の視点から見て

 

炭水化物から食べるべき理由をお伝えします。

 

その視点とは、消化酵素です。

 

ちょっとマニアックかもしれませんが…(笑)

 

結論からお伝えすると

 

消化酵素から見ても、炭水化物から食べた方がいい、ということです。

 

各消化器官では、食べものを分解するために消化酵素を出しています。

 

口→だ液(アミラーゼ)
胃→胃液(ペプシン)
十二指腸→すい液(アミラーゼ、トリプシン、リパーゼなど)
小腸→腸液(マルターゼ、ラクターゼ、ペプチターゼなど)

 

それぞれの食べものは

 

炭水化物→アミラーゼ、マルターゼ、ラクターゼなど
たんぱく質→ペプシン、トリプシン、ペプチターゼなど
脂質→リパーゼ

 

と、それぞれの消化酵素により分解されます。

 

何や難しくなったので、簡単にまとめると

 

炭水化物は、まず口で分解

 

たんぱく質は、まず胃で分解

 

脂質は、十二指腸で分解されます。

 

そう、炭水化物、たんぱく質、脂質の順に分解されるようになっているんです。

 

これはなぜかというと

 

その順にカラダに必要だからです。

 

炭水化物が一番カラダにとって必要なので、真っ先に口(だ液)で分解されるようになっているんです。

 

話しは、変わりますが

 

僕には、1歳の子どもがいて

 

離乳食の進め方を見てもこの通りになっています。

 

まず、10倍のお粥から始め徐々に水分を少ないお粥にしていき

 

次に、野菜(特に炭水化物の多く含まれている野菜)をペースト状にしたもの

 

その次に、ささみや白身魚、大豆など脂質のあまり含まれていない食べものへとなっていきます。

 

これ、消化酵素の出る順になっていません?

 

なので、これを見ても一番炭水化物が必要だということが分かります。

 

今回は、ちょっとマニアックな内容になったかもしれませんが

 

消化酵素から見ても、炭水化物から食べた方がいい、というお話しでした。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Training Studio Ripple 末永敦之

 

-----------------------

 

 

 

 

 

【About Ripple ~どんなパーソナルジム?~】
初めての方へ
店内の雰囲気

◆トレーナー紹介【キッカケ】【ハジマリ】
Rippleオリジナルトレーニング
食べるダイエット

料金に関することは、こちらから。

 

【体験セッション】
◆50分:¥4,000(税込)

◆体験セッションの流れ
カウンセリング→姿勢&動作チェック→トレーニング→クロージング

体験のお問い合わせは
こちらのメールフォームまたは、下記LINEから。


友だち追加

-----------------------

インスタにトレーニング動画も載せています。
ご興味ある方は、こちらからどうぞ。

 

食べる順番ダイエット

こんにちは。

 

大阪市北区の天満・天六
お尻専門ダイエットスタジオ【Training Studio Ripple】
パーソナルトレーナーの末永です。

 

野菜から食べて、最後にごはん(炭水化物)を食べよう。

 

って、いうことじゃないです。

 

僕の言う、食べる順番ダイエットは

 

ごはん(炭水化物)から先に食べます。

 

これ、ちゃんと理由があります。

 

簡単に説明すると、ごはんを最初に食べることによって血糖値を上げて

 

食欲を落ち着かせよう、ということです。

 

食欲は血糖値に依存しているので、血糖値が上がることで食欲が落ち着いてくれます。

 

ちなみに、最初にごはんを食べたからと言って、血糖値は急上昇しないのでご安心を。

 

空腹時にお砂糖などの入った甘いものは禁物です。

 

それこそが、血糖値を急上昇させてしまうので。

 

最初にごはんを食べることで

 

お客さんに聞く限り、食事量も平均2割くらい減っています。

 

また、食事の満足度も上がるので

 

甘いものを食べなくなったと、よく聞きます。

 

このことから、本当に必要なものを吸収できていないせいで、食事量が増えてしまっていた、ということが分かりますね。

 

必要なものをしっかり吸収できるように

 

最初にごはん(炭水化物)から食べる。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Training Studio Ripple 末永敦之

 

-----------------------

 

 

 

 

 

【About Ripple ~どんなパーソナルジム?~】
初めての方へ
店内の雰囲気

◆トレーナー紹介【キッカケ】【ハジマリ】
Rippleオリジナルトレーニング
食べるダイエット

料金に関することは、こちらから。

 

【体験セッション】
◆50分:¥4,000(税込)

◆体験セッションの流れ
カウンセリング→姿勢&動作チェック→トレーニング→クロージング

体験のお問い合わせは
こちらのメールフォームまたは、下記LINEから。


友だち追加

-----------------------

インスタにトレーニング動画も載せています。
ご興味ある方は、こちらからどうぞ。

 

たんぱく質はいっぱい摂らなくていい

こんにちは。

 

大阪市北区の天満・天六
お尻専門ダイエットスタジオ【Training Studio Ripple】
パーソナルトレーナーの末永です。

 

たんぱく質が大事なのは、皆さん知っての通りですよね。

 

大事なんですけど、キャパオーバーの量を食べてませんか?

 

キャパオーバーの量を食べてしまうと

 

消化・吸収されないので、内臓に余計な負担を掛けてしまいます。

 

また、腸内環境も悪化してしまいます。

 

なので、たんぱく質を適量食べることが大事。

 

でも、適量って?

 

たんぱく質を、1日で体重1kgあたり0.8~1g食べよう
※体重50kgだと、40~50gのたんぱく質

 

ということではないです。

 

その量を食べたとして、全部が消化・吸収されていると思いますか?

 

たんぱく質は、まずは胃で分解されるので

 

胃の働きがめちゃくちゃ大事になるんです。

 

もっと言うと、しっかり胃酸が出ているのか、ということです。

 

胃酸が出ていないと、たんぱく質は分解されません。

 

分解されないと…

 

小腸で吸収はされないですよね。

 

なので、たんぱく質の適量は胃が教えてくれます。

 

えっ、どういうこと??

 

って、なりますよね(笑)

 

まずは、お腹具合いを感じることから始めてみてください。

 

・お腹が空いたら食べる
・腹八分目まで食べる

 

この二つ、意外に分からない方が多いです。

 

本当に多いです。

 

何気なく食事を食べるんじゃなくて、自分のカラダに向き合いながら食べる。

 

これと、たんぱく質の適量って繋がっていないようで繋がっています。

 

自分のお腹具合いがどうなっているのか?

 

ちゃんと知ってくださいね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Training Studio Ripple 末永敦之

 

-----------------------

 

 

 

 

 

【About Ripple ~どんなパーソナルジム?~】
初めての方へ
店内の雰囲気

◆トレーナー紹介【キッカケ】【ハジマリ】
Rippleオリジナルトレーニング
食べるダイエット

料金に関することは、こちらから。

 

【体験セッション】
◆50分:¥4,000(税込)

◆体験セッションの流れ
カウンセリング→姿勢&動作チェック→トレーニング→クロージング

体験のお問い合わせは
こちらのメールフォームまたは、下記LINEから。


友だち追加

-----------------------

インスタにトレーニング動画も載せています。
ご興味ある方は、こちらからどうぞ。

 

炭水化物を増やすと痩せる

こんにちは。

 

大阪市北区の天満・天六
お尻専門ダイエットスタジオ【Training Studio Ripple】
パーソナルトレーナーの末永です。

 

タイトルにビックリした方もいらっしゃるかもしれませんが

 

事実なんです。

 

ただし、今まで炭水化物を控えていた方や食べていても必要量食べていない方に限ります。

 

炭水化物をたくさん食べている方が、更に増やしたら太る可能性大です。

 

そこだけ間違わないでくださいね。

 

要は、炭水化物が足りていない方が炭水化物を必要量食べるようになると痩せるということです。

 

僕のダイエットの、食事の中で軸となるのが炭水化物です。

 

食事は、炭水化物を中心にして食べていきます。

 

これで痩せるの?

 

と、最初はみんな半信半疑ですけど

 

僕のアドバイスをちゃんと聞いていただけた方は、ほぼ100%痩せます。

 

なぜか?

 

色んな視点から見ると、炭水化物が一番大事だからです。

 

食欲から見ても

 

脳から見ても

 

消化酵素から見ても

 

ホルモンから見ても

 

自律神経から見ても

 

睡眠から見ても

 

などなど

 

ちょっと難しくなってしまいましたが…

 

たくさんの視点から見ていくと、炭水化物が一番食べなきゃいけないんです。

 

どのくらいの量かは、人ぞれぞれありますが

 

基本は、おかずなどを合わせて腹八分目の量です。

 

これで、食後にまだ何か食べたければ

 

おかずの量を減らして、炭水化物の量を増やしていきます。

 

最初は難しいかもしれませんが、慣れてくれば

 

何となく、自分の満足できる炭水化物の量が分かってきます。

 

炭水化物は必要量食べることが大事。

 

カラダに必要な栄養を、カラダに必要な量食べるから、痩せることができます。

 

是非、炭水化物のコントロールをしてみてくださいね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Training Studio Ripple 末永敦之

 

-----------------------

 

 

 

 

 

【About Ripple ~どんなパーソナルジム?~】
初めての方へ
店内の雰囲気

◆トレーナー紹介【キッカケ】【ハジマリ】
Rippleオリジナルトレーニング
食べるダイエット

料金に関することは、こちらから。

 

【体験セッション】
◆50分:¥4,000(税込)

◆体験セッションの流れ
カウンセリング→姿勢&動作チェック→トレーニング→クロージング

体験のお問い合わせは
こちらのメールフォームまたは、下記LINEから。


友だち追加

-----------------------

インスタにトレーニング動画も載せています。
ご興味ある方は、こちらからどうぞ。

 

甘いお菓子と甘い飲み物、太るのはどっち?

こんにちは。

 

大阪市北区 天満・天六
脚やせ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニング
Training Studio Rippleのパーソナルトレーナー末永です。

 

甘いお菓子と甘い飲み物

 

つまり固形と液状の物

 

同じ量のお砂糖が入っているとして、どちらが太りやすいと思いますか?

 

答えは、液状の物なんです。

 

大きく理由は二つあります。

 

まず、一つ目

 

どちらも500gずつあるとしたら、どちらの方が食べ(飲み)やすいと思いますか?

 

多くの人が、液状の物と答えるはずです。

 

ジュースってゴクゴクいけますよね。

 

お腹いっぱいで食べれなくても、飲めたりしますよね。

 

そうなんです。

 

液状の物の方が、いっぱい食べ(飲め)れるんです。

 

なので、量を摂れる分、液状の物の方が太りやすいんです。

 

最後に二つ目

 

固形に含まれているお砂糖と、液状の物に含まれているお砂糖の吸収の速度の違いです。

 

吸収が早いのが、液状の物に含まれているお砂糖です。

 

お砂糖は、血糖値を上げます。

 

吸収が早いと、血糖値は急激に上がります。

 

血糖値は、急激に上がると急激に下がってしまうので

 

太りやすくなってしまいます。

 

血糖値の話しは、難しくなるので割愛します。

 

急激に上がって下がると、太りやすくなるんだと思ってもらえれば。

 

甘いお菓子よりも、甘い飲み物の方が太りやすい。

 

これからの季節、温かい飲み物を飲む機会が増えると思うので

 

お砂糖の入った飲み物の摂り過ぎに注意してくださいね。

 

少しでも参考になれば幸いです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Training Studio Ripple 末永敦之

 

-----------------------
【About Ripple ~どんなパーソナルジム?~】
初めての方へ
トレーナー紹介店内の雰囲気
Rippleオリジナルトレーニング
食べるダイエット

料金に関することは、こちらから。

 

【体験セッション】
◆50分:¥4,000(税込)

◆体験セッションの流れ
カウンセリング→姿勢&動作チェック→トレーニング→クロージング

体験のお問い合わせは
こちらのメールフォームまたは、下記LINEから。


友だち追加

-----------------------

インスタにトレーニング動画も載せています。
ご興味ある方は、こちらからどうぞ。

 

太る食べ物

こんにちは。

 

大阪市北区 天満・天六
脚やせ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニング
Training Studio Rippleのパーソナルトレーナー末永です。

 

何を食べると太ると思いますか?

 

実は、食べ物には大きく3つに分かれています。

 

・食べても太らない食べ物
・食べ過ぎれば太る食べ物
・食べたら太る食べ物

 

今回は、食べたら太る食べ物についてお伝えします。

 

食べたら太る食べ物、それは…

 

①お砂糖の入ったもの(甘い食べ物、飲み物)
②果物(フルーツジュース、野菜ジュース含む)
③アルコール
④乳製品

 

これら4つになります。

 

これらは、食べたら食べた分太ると思っていただければ。

 

あなたが痩せない理由、これらの中にありましたか?

 

3食しっかり食べ、これら太る食べ物を見直すと

 

急激ではないですが、確実に脂肪だけ落とすことができます。

 

太る理由はたくさんありますが

 

太る食べ物である、これら4つを頭に入れておいてくださいね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Training Studio Ripple 末永敦之

 

-----------------------
【About Ripple ~どんなパーソナルジム?~】
初めての方へ
トレーナー紹介店内の雰囲気
Rippleオリジナルトレーニング
食べるダイエット

料金に関することは、こちらから。

 

【体験セッション】
◆50分:¥4,000(税抜)

◆体験セッションの流れ
カウンセリング→姿勢&動作チェック→トレーニング→クロージング

体験のお問い合わせは
こちらのメールフォームまたは、下記LINEから。


友だち追加

-----------------------

インスタにトレーニング動画も載せています。
ご興味ある方は、こちらからどうぞ。

 

痩せやすいカラダになる3つのポイント

こんにちは。

 

大阪市北区 天満・天六
脚やせ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニング
Training Studio Rippleのパーソナルトレーナー末永です。

 

今回は、痩せやすいカラダになるために

 

簡単な3つのポイントをお伝えさせていただきます。

 

その3つとは…

 

①食事ときはリラックスして食べる
②よく噛んで食べる
③腹八分目までに抑える

 

えっ、こんなことで?

 

と、あなたは思うかもしれませんが、こんな簡単なことなんです。

 

これ、何のためにするかというと

 

消化を助けたり、内臓に負担を掛けすぎないためです。

 

食べ物って、99.9%は人間にとっては異物です。

 

その異物の中から、人間に必要な栄養素を吸収できる状態にしないといけないので

 

消化は結構な労力を使うんです。

 

消化に負担を掛けるような食べ方ばかりしていると

 

内臓が疲労してしまい、痩せにくいカラダになってしまいます。

 

なぜ、内臓が疲労すると痩せにくくなるのかは

 

こちらを参照ください。

 

いかがでしたか?

 

こんな簡単なことで、痩せやすくなることができます。

 

消化を助け、余計な内臓の負担を極力減らしてあげることで、痩せやすいカラダを作っていきましょう。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Training Studio Ripple 末永敦之

 

-----------------------
【About Ripple ~どんなパーソナルジム?~】
初めての方へ
トレーナー紹介店内の雰囲気
Rippleオリジナルトレーニング
食べるダイエット

料金に関することは、こちらから。

 

【体験セッション】
◆50分:¥4,000(税抜)

◆体験セッションの流れ
カウンセリング→姿勢&動作チェック→トレーニング→クロージング

体験のお問い合わせは
こちらのメールフォームまたは、下記LINEから。


友だち追加

-----------------------

インスタにトレーニング動画も載せています。
ご興味ある方は、こちらからどうぞ。

 

ごはんを食べても太らないんですね!

こんにちは。

 

大阪市北区 天満・天六
脚やせ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニング
Training Studio Rippleのパーソナルトレーナー末永です。

 

『ごはんを食べても太らないんですね!』

 

『ごはんを食べるようになったら痩せました!』

 

お客様からよく言われます。

 

世の中には、色んなダイエット法が言われていますが

 

僕は、食べるダイエットをお伝えしています。

 

文字通り、食べながら痩せていくダイエット法で、脂肪のみを落としていきます。

 

その食べていただくものの中で、一番大切にしているのが糖質です。

 

僕はカラダにとって一番必要なものだと思っています。

 

糖質を食べなければ、体重は落ちます。

 

その時、特に落ちているのが筋肉と水分です。

 

例えば、筋肉が1kg落ちたなら、水分も2~3kg落ちるので、体重としては3~4kgは落ちます。

 

逆に脂肪が1kg落ちたなら、体重は1kg落ちるのみです。

 

筋肉が落ちた時と、脂肪が落ちた時では

 

体重の落ち方としては、こんなに違います。

 

なので、短期で痩せるのは特に筋肉や水分が落ちているということになります。

 

脂肪のみを落としていくのであれば、長期的にやっていく必要があります。

 

体重や期間だけを見れば、筋肉が落ちた時の方がいいかもしれませんが

 

筋肉が落ちれば、一番は代謝が落ちて太りやすくなります。

 

また、見た目(体型)にも取れないたるみがあり、メリハリもできにくいです。

 

どちらにもメリット、デメリットはあります。

 

それを踏まえて

 

体重を落としていくのか、脂肪のみを落としていくのか

 

あなたはどちらがいいですか?

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Training Studio Ripple 末永敦之

 

-----------------------
【About Ripple ~どんなパーソナルジム?~】
初めての方へ
トレーナー紹介店内の雰囲気
Rippleオリジナルトレーニング
食べるダイエット

料金に関することは、こちらから。

 

【体験セッション】
◆50分:¥4,000(税抜)

◆体験セッションの流れ
カウンセリング→姿勢&動作チェック→トレーニング→クロージング

体験のお問い合わせは
こちらのメールフォームまたは、下記LINEから。


友だち追加

-----------------------

インスタにトレーニング動画も載せています。
ご興味ある方は、こちらからどうぞ。