大阪市北区 天満・天六 お尻専門ダイエットスタジオ
体験セッション
体験お問い合わせ

ダイエット

お尻を大きくすると…

こんにちは。

 

大阪市北区の天満・天六
お尻専門ダイエットスタジオ【Training Studio Ripple】
パーソナルトレーナーの末永です。

 

お尻を大きくするには

 

トレーニングで負荷を与えること

 

トレーニング中の姿勢

 

この2つが大事になるんですけど…

 

お尻だけを大きくすることは難しくて

 

お尻と一緒に太ももも太くなります。

 

特に、太ももの外側が太くなります。

 

また、お尻のトップの位置も下がり、形も悪くなってしまいます。

 

ただ、お尻を大きくしてもキレイに見せる方法があります。

 

それは、腰を反ることです。

 

腰を反ることで、お尻をキレイに見せることができます。

 

でも、それは腰を痛めることに繋がったり

 

股関節を硬くしてしまったり

 

腰回りやお腹の脂肪が落ちにくくなったりするので

 

あまりオススメはしませんが…

 

僕のやり方は、お尻を上げ、小さくし、形をキレイにすることです。

 

そうすることで、太ももまで細くなります。

 

何を目的にするのか。

 

お尻を大きくするのか

 

お尻を小さくするのか

 

どちらが理想ですか?

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Training Studio Ripple 末永敦之

 

-----------------------

 

 

 

 

 

【About Ripple ~どんなパーソナルジム?~】
初めての方へ
店内の雰囲気

◆トレーナー紹介【キッカケ】【ハジマリ】
Rippleオリジナルトレーニング
食べるダイエット

料金に関することは、こちらから。

 

【体験セッション】
◆50分:¥4,000(税込)

◆体験セッションの流れ
カウンセリング→姿勢&動作チェック→トレーニング→クロージング

体験のお問い合わせは
こちらのメールフォームまたは、下記LINEから。


友だち追加

-----------------------

インスタにトレーニング動画も載せています。
ご興味ある方は、こちらからどうぞ。

 

劇的にお尻を変えるポイント

こんにちは。

 

大阪市北区の天満・天六
お尻専門ダイエットスタジオ【Training Studio Ripple】
パーソナルトレーナーの末永です。

 

⇃こちら⇃のブログでお伝えしたように
お尻はココを使うと劇的に変わる!

 

お尻を上げて、小さくして、なおかつ形をキレイにするには

 

お尻の上の方の筋肉を使う必要があります。

 

そのためには、スクワットや脚を前後に開いたスプリットスクワットのように、上下の動きをしなければなりません。

 

お尻は【抗重力筋】と言って、重力に対して働く筋肉だからです。

 

なので、いかに重力に対抗させて働かせるかが大事になります。

 

で、さっきお伝えしたスクワットとスプリットスクワットなんですけど

 

普通にやっていると

 

お尻の下や下手したらモモの裏の上の方が効いてしまいます。

 

じゃあ、どうやってお尻の上の方に効かせるのか?

 

ポイントは

 

膝を前に出す

 

カラダを起こす

 

この2点です。

 

この2点がどれだけできるかで、お尻の変化に違いが出てきます。

 

逆に、膝をつま先より出さないように、お尻を後ろに引くようにやっていると…

 

お尻は下がり、大きくなり、形も悪くなってしまいます。

 

トレーニングを

 

ただやればいいという訳でも

 

ただ重りをかければいいという訳でも

 

ただ正しいフォームでやればいいという訳でも

 

ありません。

 

お尻を変えるには、おさえなきゃならないポイントがあります。

 

このポイントをおさえられるかどうかが大事です。

 

もし、この2点のポイントが出来ないとなると…

 

カラダの歪みを整えることから始めないといけないと思います。

 

簡単なようで、難しいこの2点のポイント。

 

まずは、膝を前に出すことから始めてみてください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Training Studio Ripple 末永敦之

 

-----------------------

 

 

 

 

 

【About Ripple ~どんなパーソナルジム?~】
初めての方へ
店内の雰囲気

◆トレーナー紹介【キッカケ】【ハジマリ】
Rippleオリジナルトレーニング
食べるダイエット

料金に関することは、こちらから。

 

【体験セッション】
◆50分:¥4,000(税込)

◆体験セッションの流れ
カウンセリング→姿勢&動作チェック→トレーニング→クロージング

体験のお問い合わせは
こちらのメールフォームまたは、下記LINEから。


友だち追加

-----------------------

インスタにトレーニング動画も載せています。
ご興味ある方は、こちらからどうぞ。

 

筋トレだけじゃ痩せない

こんにちは。

 

大阪市北区の天満・天六
お尻専門ダイエットスタジオ【Training Studio Ripple】
パーソナルトレーナーの末永です。

 

ビックリするような内容かもしれませんが

 

筋トレだけじゃ痩せないんです。

 

筋トレは、筋肉に負荷を掛けることで筋肉の形や大きさを変えることです。

 

要は、カラダのシルエットを変えるために行うことです。
(ボディメイクのことですね。)

 

また、筋肉をつけた方が代謝が上がって痩せやすくなると言われていますが

 

実は、筋肉が1kg増えても、基礎代謝は13kcalしか上がりません。

 

痩せることは、脂肪を落とすことです。

 

なので、『筋トレ=脂肪を落とすこと』ではないんです。

 

もちろん、筋トレをやることで

 

脂肪を落としやすくすることはできます。

 

さっき、筋トレはカラダのシルエットを変えるために行うとお伝えしましたが

 

もう少し細かく…

 

僕は、筋トレをすることの意義を

 

・カラダの歪みを整える
⇒猫背や反り腰、X脚やO脚の改善…などなど

 

・ボディラインを整える
⇒メリハリ、たるみ、筋肉太りの解消…などなど

 

・循環を整える
⇒血流、リンパ、体液の循環…などなど

 

こんな感じで考えています。

 

でも、ただ筋トレをやったからといって、これらを網羅できるかと言ったら違うんです。

 

これらを網羅するには

 

筋トレ後に、カラダが軽くなっている、楽になっていることが大前提です。

 

究極は、整体やマッサージに行った後のような感じです。

 

筋トレをするので使った筋肉は疲労しますが

 

正しく筋肉や関節を使えていると、このようなカラダの状態になります。

 

いかがでしたか?

 

『筋トレ≠痩せること』

 

筋トレはボディメイク。

 

痩せるには、脂肪を落とすためには

 

脂肪を落とすためのことをやらないといけないんです。

 

このブログにも書いているので、気になれば読んでみてください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Training Studio Ripple 末永敦之

 

-----------------------

 

 

 

 

 

【About Ripple ~どんなパーソナルジム?~】
初めての方へ
店内の雰囲気

◆トレーナー紹介【キッカケ】【ハジマリ】
Rippleオリジナルトレーニング
食べるダイエット

料金に関することは、こちらから。

 

【体験セッション】
◆50分:¥4,000(税込)

◆体験セッションの流れ
カウンセリング→姿勢&動作チェック→トレーニング→クロージング

体験のお問い合わせは
こちらのメールフォームまたは、下記LINEから。


友だち追加

-----------------------

インスタにトレーニング動画も載せています。
ご興味ある方は、こちらからどうぞ。

 

お腹周りの脂肪の落とし方

こんにちは。

 

大阪市北区の天満・天六
お尻専門ダイエットスタジオ【Training Studio Ripple】
パーソナルトレーナーの末永です。

 

お腹周りの脂肪の落とし方…

 

それは、内臓の温度を上げることです。

 

腹筋をする必要は全くありません。

 

内臓の温度が下がっている状態だと、中々お腹周りの脂肪は落ちてくれません。

 

脂肪というのは、保温効果があるので

 

温度が下がって冷えている状態だと、脂肪を蓄えて温めようとします。

 

なので、内臓の温度を上げる必要があるんです。

 

その温度を上げる方法も様々ある中で、トレーニングが一番効果的なんですけど

 

今回は、日常で簡単にできる方法をお伝えします。

 

それは…

 

しっかり寝ることです。

 

えっ?

 

そんなことで?

 

と、思うかもしれませんが

 

しっかり寝ることってめちゃくちゃ大事なんです。

 

でも、しっかり寝ることが難しい場合は

 

内臓の温度を上げる食べ方を3つご紹介します。

 

・食事に集中して食べる(ながら食べをしない)
・ちゃんと座って食べる
・食事の時間をしっかりとる

 

これらの3つです。

 

どれも簡単にできるので、意識してみてくださいね。

 

お腹周りの脂肪を落とすためには、しっかり内臓の温度を上げることです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Training Studio Ripple 末永敦之

 

-----------------------

 

 

 

 

 

【About Ripple ~どんなパーソナルジム?~】
初めての方へ
店内の雰囲気

◆トレーナー紹介【キッカケ】【ハジマリ】
Rippleオリジナルトレーニング
食べるダイエット

料金に関することは、こちらから。

 

【体験セッション】
◆50分:¥4,000(税込)

◆体験セッションの流れ
カウンセリング→姿勢&動作チェック→トレーニング→クロージング

体験のお問い合わせは
こちらのメールフォームまたは、下記LINEから。


友だち追加

-----------------------

インスタにトレーニング動画も載せています。
ご興味ある方は、こちらからどうぞ。

 

カラダを緩めると痩せやすくなる

こんにちは。

 

大阪市北区の天満・天六
お尻専門ダイエットスタジオ【Training Studio Ripple】
パーソナルトレーナーの末永です。

 

カラダを緩めると痩せやすくなります。

 

なぜかというと

 

痩せるポイントは血流にあるからです。

 

【カラダが緩んでいる=筋肉がちゃんと伸び縮みする状態】だと

 

血液がちゃんと流れるので、全身に酸素が行き渡りやすい状態であると言えます。

 

脂肪は酸素がないと燃焼せず、その酸素は血液が運んでくれるので

 

痩せるには血流がめちゃくちゃ大事になります。

 

なので、カラダが緩んでいる状態だと血流がよくなっているので、瘦せやすくなるということです。

 

じゃあ、カラダが緩んでいる状態とは…

 

簡単にお伝えすると、カラダがラクに動く状態のことです。

 

肩こりや腰痛、膝痛など

 

カラダにこりや痛みがある状態というのは、カラダをラクに動かせる状態ではないので、カラダは緩んでいませんよね。

 

また、疲れているときなんかも緩んではいませんよね。

 

頑張ってトレーニングして、疲れている状態も

 

仕事を頑張った状態もまた…

 

後は、ストレスを受けている状態なんかもそうです。

 

じゃあ、どうやってカラダを緩めていくのか?

 

それは、まずはカラダの歪みを整えるということです。

 

カラダの歪みが整うと、筋肉のバランスがよくなるので

 

緊張が取れ、カラダを緩めることができます。

 

僕はずっと、歪みを整えることが大事とお伝えし続けていますが

 

ここにも繋がってくるんです。

 

カラダの歪みは色んな原因となります。

 

ストレッチやアイテムを使っても歪みを整えることはできますが

 

痛いのを我慢したり無理矢理頑張ってやると逆効果なので

 

カラダを緩めるために、優し目でやるようにしてください。

 

そんなもんでいいの?

 

というくらいの方がカラダが緩みます。

 

痩せやすくするためにも、カラダを緩めてみてくださいね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Training Studio Ripple 末永敦之

 

-----------------------

 

 

 

 

 

【About Ripple ~どんなパーソナルジム?~】
初めての方へ
店内の雰囲気

◆トレーナー紹介【キッカケ】【ハジマリ】
Rippleオリジナルトレーニング
食べるダイエット

料金に関することは、こちらから。

 

【体験セッション】
◆50分:¥4,000(税込)

◆体験セッションの流れ
カウンセリング→姿勢&動作チェック→トレーニング→クロージング

体験のお問い合わせは
こちらのメールフォームまたは、下記LINEから。


友だち追加

-----------------------

インスタにトレーニング動画も載せています。
ご興味ある方は、こちらからどうぞ。

 

疲れると痩せにくい

こんにちは。

 

大阪市北区の天満・天六
お尻専門ダイエットスタジオ【Training Studio Ripple】
パーソナルトレーナーの末永です。

 

疲れている状態だと脂肪は落ちにくくなります。

 

なので、出来るだけ

 

『疲れを取る』

 

ということと

 

『疲れない運動する』

 

ということが、脂肪を落とすことで大事になります。

 

なぜかというと…

 

エネルギー源として主に使われるのは

 

糖と脂肪です。

 

それぞれで、使われる場面が違います。

 

糖は、瞬発的な動きの時に使われる割合が増えます。

 

重い物を持ち上げた時や、電車に乗り遅れそうな時に駅の階段を駆け上ったり、信号が変わりそうな時に横断歩道を走ったり…

 

脂肪は、持久的な動きの時に使われる割合が増えます。

 

歩いている時、自転車をこいでいる時、電車で立っている時、座ってパソコン作業している時、料理している時…

 

要は、糖は息が切れるような激しい動きの時によく使われ、脂肪は日常生活の動きの時によく使われます。

 

で、糖を使う時は乳酸という疲労物質が作られるので、疲れます。

 

そうなんです。

 

エネルギー源として糖をよく使っている時は、疲れるんです。

 

疲れるような動きや疲れている時というのは

 

糖をエネルギー源として使う割合が増えていて

 

脂肪をエネルギー源として使う割合が減っている状態なんです。

 

なので

 

『疲れているのであれば疲れを取る』

 

『疲れないような運動をする』

 

ということが、脂肪を落としていくには大事になるんです。

 

疲れを取ることの代表例は、寝ることです。

 

疲れない運動は、お散歩くらいの速さで歩くことです。

 

いかがでしたか?

 

今日は、疲労とダイエットについての内容でした。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Training Studio Ripple 末永敦之

 

-----------------------

 

 

 

 

 

【About Ripple ~どんなパーソナルジム?~】
初めての方へ
店内の雰囲気

◆トレーナー紹介【キッカケ】【ハジマリ】
Rippleオリジナルトレーニング
食べるダイエット

料金に関することは、こちらから。

 

【体験セッション】
◆50分:¥4,000(税込)

◆体験セッションの流れ
カウンセリング→姿勢&動作チェック→トレーニング→クロージング

体験のお問い合わせは
こちらのメールフォームまたは、下記LINEから。


友だち追加

-----------------------

インスタにトレーニング動画も載せています。
ご興味ある方は、こちらからどうぞ。

 

腰が硬いとお尻は…

こんにちは。

 

大阪市北区の天満・天六
お尻専門ダイエットスタジオ【Training Studio Ripple】
パーソナルトレーナーの末永です。

 

腰が硬いとキレイなお尻じゃないんです。

 

お尻を変に使い過ぎていたり、逆に使わなさ過ぎていたりします。

 

何で、腰の硬さとお尻が関係しているのか…

 

それは、腰と股関節が関係しているからです。

 

腰が硬いと股関節は正しく動かせていません。

 

要は、股関節が詰まったり、太ももの外側が張っていたりする状態です。

 

お尻周りの筋肉は、股関節を動かす筋肉でもあるので

 

股関節が正しく動かせていないと

 

お尻の筋肉が正しく使えていない

 

ということになります。

 

なので、腰を柔らかくしていかないといけないんです。

 

反るのも丸めるのも、どちらもキレイに動かせないといけません。

 

色んな方がいらっしゃいますが、キレイに丸めれない方が大半です。

 

反るのは得意な方が多いですけど、ホントに丸めれない方が多い。

 

特に、トレーニングしている方は硬くて腰が不安定な方が多いです。

 

腰の柔らかさの簡単なチェック方法としては

 

体育座り(三角座り)の状態のまま、床にゴロンと転がって起き上がってこれますか?

 

起き上がれない…

 

は、腰が硬すぎます。

 

起き上がれるなら…

 

反動なしで腹筋もできるだけ使わず起き上がってこれたら、腰は柔らかいです。

 

じゃあ、チェック方法は分かったから

 

どうやって腰を柔らかくしていくかというと

 

それは、腸腰筋の中の特に大腰筋という腰骨と太ももの骨を繋ぐ筋肉を使えるようにすることです。

 

大腰筋は、こんな感じの筋肉です。

そうなんです。

 

股関節を正しく動かすための筋肉が、腰骨にくっついているので

 

腰と股関節が関係しているんです。

 

この筋肉、普段使えている方が少ないので

 

まずは、ある筋肉を使っていって大腰筋を使えるようにする下地を作っていくことが大事になります。

 

その下地を作っていくときによく使う筋肉の内の一つが、足裏の筋肉です。

 

このブログでもちょこちょこ出てきている、足指を握るエクササイズ。

 

これで、足裏の筋肉を使っていきます。

 

細かな形や注意点はありますが、とにかく握力測定するように思いっ切り握る。

 

これだけです。

 

これだけでも、正しく足裏の筋肉が使えていれば、腰が柔らかくなります。

 

だいぶ情報量が多くなりましたね…

 

強引にまとめると…笑

 

腰が硬いと股関節が正しく使えていないから、お尻がキレイにならない

 

ということです。

 

そして、腰を柔らかくするために

 

大腰筋(腰骨と太ももの骨を繋ぐ筋肉)を使おう

 

ということです。

 

お尻を変えるために腰を柔らかくする。

 

実は、お尻以外でも腰の柔らかさはめちゃくちゃ大事なんです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Training Studio Ripple 末永敦之

 

-----------------------

 

 

 

 

 

【About Ripple ~どんなパーソナルジム?~】
初めての方へ
店内の雰囲気

◆トレーナー紹介【キッカケ】【ハジマリ】
Rippleオリジナルトレーニング
食べるダイエット

料金に関することは、こちらから。

 

【体験セッション】
◆50分:¥4,000(税込)

◆体験セッションの流れ
カウンセリング→姿勢&動作チェック→トレーニング→クロージング

体験のお問い合わせは
こちらのメールフォームまたは、下記LINEから。


友だち追加

-----------------------

インスタにトレーニング動画も載せています。
ご興味ある方は、こちらからどうぞ。

 

肩こりとお尻の関係

こんにちは。

 

大阪市北区の天満・天六
お尻専門ダイエットスタジオ【Training Studio Ripple】
パーソナルトレーナーの末永です。

 

肩こりを解消していくと、お尻の形がよくなります。

 

肩こりとお尻?

 

と、思う方が多いかもしれませんが

 

実は、めちゃくちゃ関係しているんです。

 

人間のカラダって繋がっていて

 

上半身と下半身には、裏と表の関係があります。

 

足首⇔手首
膝⇔肘
股関節⇔肩関節
骨盤⇔肩甲骨

 

細かくはありますが、ザックリだとこんな感じです。

 

なので、肩がこっていると肩甲骨の動きが悪くなっているので、骨盤の動きも悪くなっています。

 

お尻の筋肉は骨盤にくっついているので

 

骨盤の動きが悪いということは、お尻の筋肉がうまく使えていないということになります。

 

本当にたくさんの方のトレーニングを指導してきましたけど

 

お尻の形が崩れている方のほとんどが、肩がこっています。

 

私は、肩はこってないよ

 

っておっしゃる方も、確認すると肩はガチガチで自覚していないだけという状態でした。

 

なので、お尻を変える一つとして

 

肩こりも関係しているんだなぁと思っていただければ。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Training Studio Ripple 末永敦之

 

-----------------------

 

 

 

 

 

【About Ripple ~どんなパーソナルジム?~】
初めての方へ
店内の雰囲気

◆トレーナー紹介【キッカケ】【ハジマリ】
Rippleオリジナルトレーニング
食べるダイエット

料金に関することは、こちらから。

 

【体験セッション】
◆50分:¥4,000(税込)

◆体験セッションの流れ
カウンセリング→姿勢&動作チェック→トレーニング→クロージング

体験のお問い合わせは
こちらのメールフォームまたは、下記LINEから。


友だち追加

-----------------------

インスタにトレーニング動画も載せています。
ご興味ある方は、こちらからどうぞ。