大阪市北区 天満・天六 脚痩せ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニングスタジオ
体験セッションの流れ
体験お問い合わせ

美脚になるために必要なこと

美脚になるために必要なこと

こんにちは。

 

大阪市北区の天満・天六の
脚痩せ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニングスタジオ
Training Studio Rippleのパーソナルトレーナー末永です。

 

今日は、下半身のトレーニングをするときの

 

足の裏の付き方(接地の仕方)についてお伝えしていきます。

 

以前、『キレイな上半身になるために必要なこと』で手のひらの付き方について

 

お伝えしましたが、その足の裏バージョンです。

 

こちらも、気にされてトレーニングされている方は少ないかと思います。

 

パーソナルトレーナーでも気にされていない方も多く感じます。

 

足の裏の接地が悪いと、変なところに効きやすくなったり

 

怪我の原因となる可能性が大いにあります。

 

例えば、スクワットだと

足の裏がこのようになっていると(土踏まずが潰れていると)

 

太ももの外側に効きやすくなってしまい、骨格は歪み

 

脚が変に太くなり、お尻も変な形になっていきます。

 

このような感じでトレーニングされている方が多いです。

 

もちろん、このやり方でも追い込めば脂肪は落ちてはいくので、細くはなりますが…

 

じゃあ、どうしていくのかというと

 

まんべんなく足の裏に体重を乗せればいいというのではなく

 

このような感じで

母趾球に3割ほど、小趾球に1割ほど、踵に6割ほど乗せます。

 

ようわからんですよね(笑)

 

なので、以前ご紹介した足の指を握るトレーニングを行います。

 

その内容は、こちらから。

 

そうすると、足の裏の体重の乗り方に変化が起き

 

この体重の乗り方に近づく可能性は高いです。

 

足の裏が、地面にしっかり接地している感覚が出ます。

 

このトレーニングをしても変化がないのであれば、別のアプローチが必要ですが…

 

足の裏を付いて行う下半身のトレーニングは全てこのように行います。

 

すると、効き方が全く変わってきます。

 

同じトレーニングをするなら、効果・効率がいい方がいいですよね。

 

最短ルートで、あなたが理想とするカラダへ…

 

僕のトレーニングは、歪みも整えながらの脚痩せ・ヒップアップを行っていくので

 

ただ細くするだけではありません。

 

「何で歪みを整えた方がいいの?」

 

という方も結構いらっしゃるので、次回は歪みについてお伝えしていきますね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Training Studio Ripple 末永敦之

 

----------------------
【Training Studio Rippleってどんなパーソナルジム?】
トレーナー紹介店内の雰囲気
出来ることダイエット指導について

歪みを整えるということ

【体験セッションに関して】
内容お問い合わせWEB予約
LINEで簡単お問い合せ・お申込み

料金に関することは、こちらから。