大阪市北区 天満・天六 脚痩せ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニングスタジオ
体験セッションの流れ
体験お問い合わせ

ダイエット

玄米って本当はどうなの?

こんにちは。

 

大阪市北区の天満・天六の
脚痩せ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニングスタジオ
Training Studio Rippleのパーソナルトレーナー末永です。

 

あなたは、玄米はカラダにいいと思っていますか?

 

お客さんからも、玄米ってカラダにいいんですか?と、よく聞かれます。

 

僕の答えは…

 

玄米は、白米に比べビタミンやミネラル、食物繊維が豊富に含まれています。

 

なので、玄米の方がカラダにいいと言われていますよね。

 

ちなみに、食物繊維は腸にいいと言われていますが

 

数ある食物繊維の中で、腸にいいものは一つだけです。

 

その他の食物繊維は、腸内環境を悪化させるんです。

 

あなたは知っていましたか?

 

話しは戻って、栄養面を見れば白米より玄米の方がいいかもしれませんが

 

違う角度から見ると…

 

玄米の糠のところは消化に悪いので、胃腸に余計に負担が掛かります。

 

胃腸の強い人はいいかもしれませんが、胃腸の弱い人は胃腸に余計に負担が掛かる分

 

消化不良による栄養の吸収の阻害、腸内環境の悪化、免疫低下などが起こります。

 

また、糠の残留農薬にも気を付けないといけません。

 

なので、僕は玄米はあまりお客さんには勧めませんし、僕自身玄米はほとんど食べません。

 

これを知った上で、ご自身で判断していただいています。

 

どうですか?

 

このような面もあるんです。

 

1方向から見るとよさそうに見えますけど

 

角度を変えて見ると、また違った面を見ることができます。

 

世の中には情報が溢れています。

 

溢れている情報に踊らされないためにも、色んな角度から見ることが必要です。

 

情報は受け手で決まります。

 

もっと本質が捉えられるように…

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Training Studio Ripple 末永敦之

 

---------------------
【About Ripple ~どんなパーソナルジム?~】
初めての方へ
トレーナー紹介店内の雰囲気
Rippleオリジナルトレーニング
歪みを整えるということ

【体験セッションに関して】
内容お問い合わせ
LINEで簡単お問い合せ

料金に関することは、こちらから。

---------------------

インスタにトレーニング動画も載せています。
ご興味ある方は、こちらからどうぞ。

 

肩こりが二の腕を太くする

こんにちは。

 

大阪市北区の天満・天六の
脚痩せ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニングスタジオ
Training Studio Rippleのパーソナルトレーナー末永です。

 

肩こりが酷く、頭痛が起きたり

 

激しい時は、吐き気を催すなんてことはありませんか?

 

僕のお客さんでも、肩こり(首こりも含めて)の方は多いです。

 

実は、タイトルの通り

 

肩こりだと二の腕が太くなってしまうんです。

 

もちろん、細くもなりづらいです。

 

なので、二の腕を細くしていこうとするなら

 

肩こりを解消していく必要があります。

 

なぜかというと、肩甲骨にポイントがあるからです。

 

以前にもお伝えした通り
※その内容は、こちらから。

 

二の腕を『キレイに』細くするためには、肩甲骨のポジションが重要です。

 

肩こりがある方は、普段の姿勢やカラダを動かしている時の肩甲骨のポジションがおかしくなっています。

 

肩甲骨のポジションがおかしいと、肩の動きもおかしくなってしまいます。

 

肩の動きがおかしいと、腕の筋肉を正しく使うことはできません。

 

二の腕の筋肉は、肩甲骨が安定するから正しく使うことができます。

 

そして、肩甲骨が安定するためには脇の筋肉が正しく使われる必要があります。

 

肩こりだと、この脇の筋肉が正しく使えていません。

 

なので、まずは脇の筋肉を使えるようにしていくところから始めます。

 

1種目だけそのトレーニングをご紹介しますね。

 

四つ這いになり、両手でしっかり床を押し、背中を丸くします。

 

これでもか、ってくらい丸くしてください。

 

特に肩甲骨のところの上の方の背中です。

 

強度を上げるなら、このまま両膝を1cm浮かす

 

さらに強度を上げるなら、膝を浮かした状態から足を後ろにスライドさせ、腕立ての状態でキープ。

 

脇の筋肉が聞いていたら正解です。

 

簡単にできそうで意外に難しいので、是非頑張ってやってみてください。

 

二の腕を細くするためは肩こりを解消する。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Training Studio Ripple 末永敦之

 

---------------------
【About Ripple ~どんなパーソナルジム?~】
初めての方へ
トレーナー紹介店内の雰囲気
Rippleオリジナルトレーニング
歪みを整えるということ

【体験セッションに関して】
内容お問い合わせ
LINEで簡単お問い合せ

料金に関することは、こちらから。

---------------------

インスタにトレーニング動画も載せています。
ご興味ある方は、こちらからどうぞ。

 

カラダを柔らかくするには

こんにちは。

 

大阪市北区の天満・天六の
脚痩せ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニングスタジオ
Training Studio Rippleのパーソナルトレーナー末永です。

 

時々、お客さんから「カラダを柔らかくするには、ストレッチをしっかりするしかないですか?」と聞かれます。

 

あなたは、カラダを柔らかくするために何をしますか?

 

何をした方がいいと思いますか?

 

僕は、トレーニング(エクササイズ)です。

 

トレーニングをすることによって、カラダを柔らかくしていきます。

 

お客さんにも、ほとんどストレッチは行っていません。

 

それには、理由があります。

 

ほとんどの人が、【カラダを柔らかくする=ストレッチ】だと思っています。

 

あなたも、そう思っているはず!(笑)

 

ストレッチをやっても、カラダが柔らかくなる人とならない人がいます。

 

この差は何だと思いますか?

 

一生懸命ストレッチを頑張っているのに、中々カラダは柔らかくならない…

 

それどころか、ストレッチを頑張りすぎて

 

腰が痛くなったり、もも裏や内ももが痛くなったりと

 

カラダを痛めて、僕の所へ来られる方もいらっしゃいました。

 

実は、カラダを柔らかくするには、筋肉を伸ばすストレッチだけでは無理なんです。

 

そこには、【歪み】【筋膜】【筋力】が大きく関係しています。

 

歪みがあると、関節のハマりも悪くなっているので、本来の可動域が出ていません。

 

また、筋膜が硬くなっていると、筋肉が正しく働かないので伸び縮みしづらくなっています。

 

最後に、筋力がないと、本来の可動域で筋肉を働かすことが出来ません。

 

そのどれもが欠けてはいけない要素。

 

なので、ストレッチだけではカラダが柔らかくならない人もたくさんいます。

 

僕はトレーニングでこの3つをやることによって、カラダを柔らかくしていきます。

 

歪みを整え、筋膜の動きをよくし、筋力アップもする。

 

まずは、歪みを整えることから始めてみてください。

 

歪みを整えるだけでも、結構柔らかくなるので。

 

是非やってみてくださいね。

 

ちなみに、ストレッチは強度の低い筋トレなんです。

 

知ってました?

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Training Studio Ripple 末永敦之

 

---------------------
【About Ripple(リップルとは?)】
初めての方へ
トレーナー紹介店内の雰囲気
Rippleオリジナルトレーニング
歪みを整えるということ

【体験セッションに関して】
内容お問い合わせ
LINEで簡単お問い合せ

料金に関することは、こちらから。

---------------------

インスタにトレーニング動画も載せています。
ご興味ある方は、こちらからどうぞ。

 

たんぱく質でダイエット!!

こんにちは。

 

大阪市北区の天満・天六の
脚痩せ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニングスタジオ
Training Studio Rippleのパーソナルトレーナー末永です。

 

あなたは、ダイエットのためにたんぱく質をしっかり摂っていますか?

 

摂っていない!という方は、意識して摂った方が痩せやすくなります。

 

どれくらい摂ればいいかというと、1日で体重1kg当たり1gくらい。

 

体重60kgの人で60gくらいです。

 

お肉だと300~400gに相当します。

 

大豆だと、この1.5倍くらいの量になります。

 

結構意識して食べないと、この量に届かない人も多いんじゃないでしょうか。

 

今回は、なぜたんぱく質がダイエットにいいのかということを

①酵素
②赤血球
③脂肪の運搬

の3つについて、簡単に説明していきます。

 

まず、酵素について。

 

あなたもよく聞くワードかもしれません。

 

体内では様々な化学反応が起き、様々な代謝を行っています。

 

そんな化学反応に欠かせないのが酵素です。

 

体脂肪を落とすために起きる化学反応にも、もちろん酵素は必要不可欠。

 

そんな酵素は、主にはたんぱく質から作られています。

 

なので、たんぱく質が足りないと酵素は作られず、この化学反応はスムーズには進まなくなり、脂肪は落ちづらくなります。

 

ちなみに、植物の酵素を摂っても、たんぱく質やビタミンやミネラルに分解され、吸収されるだけです。

 

植物の酵素が人間の体内で働いてしまうと、危険なことですよ。

 

以前に酵素の記事を書いたので、気になる方はこちらからどうぞ。

 

次に、赤血球について。

 

赤血球にはヘモグロビンが乗っており、ヘモグロビンは酸素を運びます。

 

脂肪を燃焼するには酸素が必要なので、この酸素が足りなくなると脂肪は落ちづらくなります。

 

赤血球もヘモグロビンもそうですけど、主にたんぱく質からできています。

 

たんぱく質が足りないと、赤血球やヘモグロビンの量が減り、運ばれる酸素の量が減ってしまいます。

 

ちなみに、貧血は鉄だけじゃないですからね。

 

最後に、脂肪の運搬について。

 

血管の内側は、脂でできています。

 

脂がそのまま血管の中を流れると、血管の内側にペタペタくっついてしまうので、脂をたんぱく質でくるんだ状態で血管内を流れています。

 

たんぱく質が足りないと分解した脂肪をくるむことができないので、血管内を流すことができず燃焼する細胞内へ運ぶことはできません。

 

そうなると、脂肪は落ちづらくなりますよね。

 

ちなみに、脂肪以外にもほとんどのものがたんぱく質でくるまれた状態で血管内を流れています。

 

いかがでしたか?

 

①酵素
②赤血球
③脂肪の運搬

 

この3つから見て、たんぱく質の重要性をお伝えさせていただきました。

 

少し難しかったかもしれませんが、たんぱく質をしっかり摂れば痩せやすくなるということです(笑)

 

あなたも、意識してみてたんぱく質を摂るようにしてみてください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Training Studio Ripple 末永敦之

 

---------------------
【About Ripple ~どんなパーソナルジム?~】
初めての方へ
トレーナー紹介店内の雰囲気
Rippleオリジナルトレーニング
歪みを整えるということ

【体験セッションに関して】
内容お問い合わせ
LINEで簡単お問い合せ

料金に関することは、こちらから。

---------------------

インスタにトレーニング動画も載せています。
ご興味ある方は、こちらからどうぞ。

膝の内側のたるみの取り方

こんにちは。

 

大阪市北区の天満・天六の
脚痩せ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニングスタジオ
Training Studio Rippleのパーソナルトレーナー末永です。

 

先日、膝の内側のたるみを取りたいという方がいらっしゃいました。

 

物心ついた頃からついていたらしく、膝の痛みもあるとのこと。

 

あなたは、この膝の内側のたるみどうやって取ります?

 

実は、歪みを整えていくだけで落ちるんです。

 

どこの歪みかというと、膝です。

 

徹底的に膝の歪みを整えるトレーニングを行いました。

 

座った状態や四つん這い、立ちしゃがみなどなど

 

ポイントは、以前にも紹介した

 

お尻の坐骨を踵に近づけるように膝を曲げていく。

 

これだけです。

 

これを、徹底してある筋肉を使っていきました。

 

※この内容の記事は、こちらから。

 

膝の歪み自体は、完全には整いませんでしたが

 

お客さんが見ても変化があるくらいは整いました。

 

そうすることで膝の内側のたるみが、10あったのが5くらいまでは取れていました。

 

また、ふくらはぎも細くなっていきました。

 

まだまだこの筋肉が弱いので、強くなってくればもっと歪みが整い、膝の内側のたるみは落ちていくと思います。

 

中々、細くならない所は歪みが大きく関係しています。

 

あなたも、中々細くならない・変化しない所があれば

 

歪みを整えてみてはいかがですか?

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Training Studio Ripple 末永敦之

 

---------------------
【About Ripple ~どんなパーソナルジム?~】
初めての方へ
トレーナー紹介店内の雰囲気
Rippleオリジナルトレーニング
歪みを整えるということ

【体験セッションに関して】
内容お問い合わせ
LINEで簡単お問い合せ

料金に関することは、こちらから。

---------------------

インスタにトレーニング動画も載せています。
ご興味ある方は、こちらからどうぞ。

キレイな二の腕になるポイント

こんにちは。

 

大阪市北区の天満・天六の
脚痩せ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニングスタジオ
Training Studio Rippleのパーソナルトレーナー末永です。

 

お客さんからよく上半身のことも聞かれるので、たまには上半身のことについて。

 

あなたは、二の腕をキレイに細くするためにどんなトレーニングをしますか?

 

ただ二の腕のトレーニングをするだけでは、キレイに細くすることはできません。

 

どうせやるなら、『キレイ』に細くしたいですよね?

 

『キレイ』に細くするには、歪みを整えることは必須です。

 

そうするには、大きく3つのポイントを押さえる必要があると、僕は考えています。

 

そのポイントは、【肘の動かし方】と【手の使い方】と【肩甲骨のポジション】です。

 

肘の動かし方については、また機会があれば(笑)

 

それ以外の2つのポイントについて

 

まず、手の使い方についてですが

 

何かを持って二の腕のトレーニングするなら、持ち方(握り方)。

 

手を床などについてトレーニングするなら、手のつき方です。

 

ちゃんとするだけでも、二の腕への効き方がまるで変わります。

 

手のひらの筋肉や指を、キチンと使いたいですよね。

 

ポイントは、手のひらの筋肉を如何に使うかです。

 

次に、肩甲骨のポジションについてですが

 

肩甲骨はポジションが大事になってきます。

 

肩甲骨が寄ったまま(内転)、二の腕のトレーニングをしていませんか?

 

これだとキレイに細くなりませんよ?

 

肩甲骨は、しっかり開いた(外転)ポジションで行います。

 

肩甲骨を安定させてトレーニングを行いたいですね。

 

これらのポイントを押さえてトレーニングができれば

 

歪みを整えながら細くしていくことができるので

 

『キレイ』な二の腕を手に入れることができます。

 

是非、試してみてください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Training Studio Ripple 末永敦之

 

---------------------
【About Ripple ~どんなパーソナルジム?~】
初めての方へ
トレーナー紹介店内の雰囲気
Rippleオリジナルトレーニング
歪みを整えるということ

【体験セッションに関して】
内容お問い合わせ
LINEで簡単お問い合せ

料金に関することは、こちらから。

---------------------

インスタにトレーニング動画も載せています。
ご興味ある方は、こちらからどうぞ。

 

足首を整えて脚痩せ

こんにちは。

 

大阪市北区の天満・天六の
脚痩せ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニングスタジオ
Training Studio Rippleのパーソナルトレーナー末永です。

 

あなたは、踵をつけたまましゃがむことができますか?

 

じゃがむことができない、そんなあなた!

 

トレーニングしているのに、中々脚が痩せないのは

 

足首の硬さに原因があるかもしれません。

 

しゃがめなければ、足首が硬すぎる可能性があります。

 

足首が硬いと、膝や股関節などに過度に負担が掛かってしまいます。

 

ということは、その周辺の筋肉を変に過度に使い過ぎてしまうということになります。

 

その筋肉は、特にふくらはぎや太ももの前や外の筋肉です。

 

パンパンに張ってはいませんか?

 

では、足首を整えて脚痩せしていくためには…

 

足裏を使えるようにならないといけません。

 

足裏には、意外にたくさんの筋肉があります。

 

これらをしっかりと働かせられるようになる必要があります。

 

そのためには、足指を握るトレーニングです。

 

このブログに何回も出てきていますが、足指で拳の『グー』になるように握ります。

 

中々握れない方は、結構な期間がかかりますが

 

出来るようになると、足首も柔らかくなり、細くなるような脚の使い方になっていきます。

 

足裏は土台ですからね。

 

その土台がしっかりしていないと、その上にある足首の動きなんて出ません。

 

もっと言うと、その上の動きも…

 

足首を整え、脚痩せするために足裏のトレーニング。

 

あなたもやってみませんか?

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Training Studio Ripple 末永敦之

 

---------------------
【About Ripple ~どんなパーソナルジム?~】
初めての方へ
トレーナー紹介店内の雰囲気
Rippleオリジナルトレーニング
歪みを整えるということ

【体験セッションに関して】
内容お問い合わせ
LINEで簡単お問い合せ

料金に関することは、こちらから。

---------------------

インスタにトレーニング動画も載せています。
ご興味ある方は、こちらからどうぞ。

 

骨盤の歪みを改善して脚痩せ!!

こんにちは。

 

大阪市北区の天満・天六の
脚痩せ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニングスタジオ
Training Studio Rippleのパーソナルトレーナー末永です。

 

あなたは、骨盤の歪みは整えた方がいいと思いますか?

 

僕は、骨盤の歪みは整えた方がいいと思います。

 

また、骨盤に限らず、カラダの歪みは整えた方がいいです。

 

骨盤には、たくさんの筋肉が付着しています。

 

太ももの筋肉やお尻、お腹や背中などなど

 

本当にたくさんの筋肉が付着しています。

 

なので、骨盤が歪んでいたら

 

これら骨盤に付着している筋肉は正しく使えないということになります。

 

正しく使えていないと、筋肉がパンパンに張ってしまったり

 

変なところに脂肪が付いたり

 

また、むくみの原因になったりもします。

 

なので、なるべく骨盤の歪みは整えた方がいいです。

 

もちろん、骨盤の歪み以外にもカラダの歪みは整えるにこしたことはないですよ。

 

で、その骨盤の歪みですが

 

あなたは、脚をよく組みますか?

 

実は、骨盤の歪みがあると脚を組んでしまいます。

 

逆に、骨盤の歪みが整ってくると、脚は組みたくなくなってきます。

 

脚を組むと、気持ち悪く感じます。

 

あなたはどうですか?

 

ここで、ご存知の方も多いとは思いますが、女性と男性で骨盤の形状が少し違います。

 

この形状の違いこそが、女性の方が

 

下半身に脂肪がつきやすくなったり

 

太ももがパンパンに張りやすくなってしまう

 

原因の一つでもあります。

 

この形状の違いについては、またの機会にでも説明しますね。

 

では、その骨盤の歪みをどうやって整えていきます?

 

実は、骨盤の歪みって簡単に整えることができます。

 

例えば、息をたくさん吸うだけとか

 

しゃがむだけとか

 

バンザイするだけとか

 

あなたにとってベストなトレーニングをやるだけ。

 

そんな、あなたにとってベストなトレーニングって何なんでしょう?

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Training Studio Ripple 末永敦之

 

---------------------
【About Ripple ~どんなパーソナルジム?~】
初めての方へ
トレーナー紹介店内の雰囲気
Rippleオリジナルトレーニング
歪みを整えるということ

【体験セッションに関して】
内容お問い合わせ
LINEで簡単お問い合せ

料金に関することは、こちらから。

---------------------

インスタにトレーニング動画も載せています。
ご興味ある方は、こちらからどうぞ。