大阪市北区 天満・天六 お尻専門ダイエットスタジオ
体験セッション
体験お問い合わせ

太る炭水化物とは!? ~カラダの中での反応の違い~

こんにちは。

 

大阪市北区 天満・天六
お尻専門ダイエットスタジオ【Training Studio Ripple】
パーソナルトレーナーの末永です。

 

前回の続きをお伝えしていきますね。

 

前回、太る炭水化物は

 

お砂糖や果物などに含まれている『果糖』と

 

牛乳などの乳製品に含まれている『ガラクトース』の2種類。

 

なぜかというと、同じ1g当たり4kcalですが

 

カラダの中での反応が全く違うから、この2種類の炭水化物は太る。

 

という風にお伝えさせていただきました。

 

今回は、そのカラダの中での反応の違いについてです。

 

まず、ブドウ糖について。

 

ブドウ糖は、ごはんやパン、麺、イモ類に含まれている炭水化物です。

 

ブドウ糖がたくさん集まるとデンプンになります。

 

脳のエネルギー源になる他、カラダを作る材料にもなります。

 

また、エネルギーを作る回路があるんですけど

 

ブドウ糖がないと、その回路はちゃんと回らないので

 

脂肪の燃焼効率は下がってしまうんです。

 

なので、ブドウ糖はカラダにとって必要な栄養素なんです。

 

そして、食べ過ぎると太る理由は

 

ブドウ糖は、肝臓や筋肉に溜めることができるんですけど

 

食べ過ぎて、そこがいっぱいになって溜めれない分(余った分)が脂肪になる、ということです。

 

つまりは、太りにくいということですね。

 

次に、果糖について。

 

果糖は、お砂糖の入った甘い物や果物に含まれている炭水化物です。

 

実は、果糖って危険なんです。

 

血液中のたんぱく質などにペタペタくっついて、老化や病気の原因となる糖化を起こす力が、ブドウ糖よりも10倍も強いんです。

 

なので、肝臓で安全な『脂肪』へ変えられてしまうんです。

 

カラダを守るために、果糖を脂肪へ変えているということです。

 

これが、果糖が太ってしまう理由です。

 

最後に、ガラクトースについて。

 

ガラクトースは、牛乳などの乳製品に含まれている炭水化物です。

 

このガラクトースは、カラダの中での反応は果糖と同じだと思っておいてください。

 

なので、ガラクトースも果糖と同様に太る炭水化物と言えます。

 

いかがでしたか?

 

どれも、カロリーは同じですが

 

このように、カラダの中での反応が全く違うので

 

ブドウ糖は太りにくく

 

果糖とガラクトースは太りやすい

 

ということになります。

 

カロリーを見ることも大事かもしれませんが

 

それよりも、もっとカラダ中でどんな反応が起こっているかということに目を向けることができれば、よりダイエットしやすくなるかと思います。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Training Studio Ripple 末永敦之

 

-----------------------

 

 

 

 

 

【About Ripple ~どんなパーソナルジム?~】
初めての方へ
トレーナー紹介店内の雰囲気
Rippleオリジナルトレーニング
食べるダイエット

料金に関することは、こちらから。

 

【体験セッション】
◆50分:¥4,000(税込)

◆体験セッションの流れ
カウンセリング→姿勢&動作チェック→トレーニング→クロージング

体験のお問い合わせは
こちらのメールフォームまたは、下記LINEから。


友だち追加

-----------------------

インスタにトレーニング動画も載せています。
ご興味ある方は、こちらからどうぞ。