大阪市北区 天満・天六 脚痩せ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニングスタジオ
体験セッションの流れ
体験お問い合わせ

たんぱく質でダイエット!!

たんぱく質でダイエット!!

こんにちは。

 

大阪市北区の天満・天六の
脚痩せ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニングスタジオ
Training Studio Rippleのパーソナルトレーナー末永です。

 

あなたは、ダイエットのためにたんぱく質をしっかり摂っていますか?

 

摂っていない!という方は、意識して摂った方が痩せやすくなります。

 

どれくらい摂ればいいかというと、1日で体重1kg当たり1gくらい。

 

体重60kgの人で60gくらいです。

 

お肉だと300~400gに相当します。

 

大豆だと、この1.5倍くらいの量になります。

 

結構意識して食べないと、この量に届かない人も多いんじゃないでしょうか。

 

今回は、なぜたんぱく質がダイエットにいいのかということを

①酵素
②赤血球
③脂肪の運搬

の3つについて、簡単に説明していきます。

 

まず、酵素について。

 

あなたもよく聞くワードかもしれません。

 

体内では様々な化学反応が起き、様々な代謝を行っています。

 

そんな化学反応に欠かせないのが酵素です。

 

体脂肪を落とすために起きる化学反応にも、もちろん酵素は必要不可欠。

 

そんな酵素は、主にはたんぱく質から作られています。

 

なので、たんぱく質が足りないと酵素は作られず、この化学反応はスムーズには進まなくなり、脂肪は落ちづらくなります。

 

ちなみに、植物の酵素を摂っても、たんぱく質やビタミンやミネラルに分解され、吸収されるだけです。

 

植物の酵素が人間の体内で働いてしまうと、危険なことですよ。

 

以前に酵素の記事を書いたので、気になる方はこちらからどうぞ。

 

次に、赤血球について。

 

赤血球にはヘモグロビンが乗っており、ヘモグロビンは酸素を運びます。

 

脂肪を燃焼するには酸素が必要なので、この酸素が足りなくなると脂肪は落ちづらくなります。

 

赤血球もヘモグロビンもそうですけど、主にたんぱく質からできています。

 

たんぱく質が足りないと、赤血球やヘモグロビンの量が減り、運ばれる酸素の量が減ってしまいます。

 

ちなみに、貧血は鉄だけじゃないですからね。

 

最後に、脂肪の運搬について。

 

血管の内側は、脂でできています。

 

脂がそのまま血管の中を流れると、血管の内側にペタペタくっついてしまうので、脂をたんぱく質でくるんだ状態で血管内を流れています。

 

たんぱく質が足りないと分解した脂肪をくるむことができないので、血管内を流すことができず燃焼する細胞内へ運ぶことはできません。

 

そうなると、脂肪は落ちづらくなりますよね。

 

ちなみに、脂肪以外にもほとんどのものがたんぱく質でくるまれた状態で血管内を流れています。

 

いかがでしたか?

 

①酵素
②赤血球
③脂肪の運搬

 

この3つから見て、たんぱく質の重要性をお伝えさせていただきました。

 

少し難しかったかもしれませんが、たんぱく質をしっかり摂れば痩せやすくなるということです(笑)

 

あなたも、意識してみてたんぱく質を摂るようにしてみてください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Training Studio Ripple 末永敦之

 

---------------------
【About Ripple ~どんなパーソナルジム?~】
初めての方へ
トレーナー紹介店内の雰囲気
Rippleオリジナルトレーニング
歪みを整えるということ

【体験セッションに関して】
内容お問い合わせ
LINEで簡単お問い合せ

料金に関することは、こちらから。

---------------------

インスタにトレーニング動画も載せています。
ご興味ある方は、こちらからどうぞ。