大阪市北区 天満・天六 脚痩せ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニングスタジオ
体験セッションの流れ
体験お問い合わせ

アルコールはやっぱり太るのか?

アルコールはやっぱり太るのか?

こんにちは。

 

大阪市北区の天満・天六の
脚痩せ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニングスタジオ
Training Studio Rippleのパーソナルトレーナー末永です。

 

今日はアルコールは太るのか?についてです。

 

答えは、太ります!!

 

どんなものでも、アルコールは太ります。

 

蒸留酒(ウィスキーや焼酎、ウォッカなど)の方が太らないとかありません。

 

そして、アルコールはエンプティカロリーだから太らないとかもありません。

 

※エンプティカロリーとは、栄養素がなくカロリーだけあるものや、すぐに分解されて熱になってしまうため脂肪などに変わらないものを指します。

 

では、アルコールは太るという説明をしていきますね。

 

アルコールは体にとっては毒物であるため、摂取されると肝臓で解毒処理をされます。

 

最終的に、酢酸という物質まで分解されるのですが

 

これは、脂肪酸(脂肪)です。

 

ちなみに、酢酸ってお酢のことです。

 

実は、お酢って脂肪なんですよ。

 

また、アルコールが解毒処理される時に、熱が発生しますが、全て熱にはなりません。

 

アルコールは最終的に酢酸という脂肪に分解されます。

 

そう、アルコールは脂肪になるんです。

 

なので、摂りすぎたら太ります。

 

いや、摂った分太ると思ってもらっていいと思います。

 

色んなアルコールがある中で、太りやすいのは

 

カクテルやチューハイ、ワインや梅酒などです。

 

お砂糖類が入っていたり、果物から出来ていたりすると

 

アルコール以外にも太るものが含まれているため、太りやすくなります。

 

アルコール以外で、何が太る原因かはこちらから。

 

ここで、話しをガラっと変えて…

 

アルコールは毒物なので、真っ先に処理をしないといけません。

 

そのままにしておくと、死の危険性があるからです。

 

なので、何よりも先に肝臓で解毒処理をされます。

 

肝臓では、様々なことを行っているのですが

 

その多くの仕事を後回しにし、アルコールの処理が優先されます。

 

ということは、普段よりも肝臓の仕事量が多くなってしまうため

 

肝臓が機能低下していく可能性があります。

 

肝臓の機能が低下していくと…

 

肝臓は基礎代謝の約3割を担っているので、基礎代謝が下がります。
※基礎代謝の内容はこちらから。

 

また、糖代謝・脂質代謝・たんぱく質代謝などを行っているため

 

脂肪が落ちづらかったり、筋肉がつきづらくなったりします。

 

この2点から、太りやすくなっていきますよね?

 

まとめると

 

アルコールは

 

・脂肪に分解される

 

・肝臓に過度に負担を掛ける

 

そのため、太ってしまう・痩せづらくなるということです。

 

あなたはお酒が好きですか?

 

僕は、大好きです(笑)

 

ですが、アルコールはほどほどに。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Training Studio Ripple 末永敦之

 

----------------------
【Training Studio Rippleってどんなパーソナルジム?】
トレーナー紹介店内の雰囲気
出来ることダイエット指導について

歪みを整えるということ

【体験セッションに関して】
内容お問い合わせWEB予約
LINEで簡単お問い合せ・お申込み

料金に関することは、こちらから。