大阪市北区 天満・天六 脚やせ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニング
体験セッション
体験お問い合わせ

アンチエイジング ~糖化~

アンチエイジング ~糖化~

こんにちは。

 

大阪市北区 天満・天六
脚やせ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニング
Training Studio Rippleのパーソナルトレーナー末永です。

 

『糖質を食べ過ぎると老けるんですか?』

 

お客様からのご質問。

 

以前テレビでやっていて、気になったから教えて欲しいとのこと。

 

糖質をたくさん食べ過ぎると、血中に処理しきれない余分な糖が増えて、たんぱく質とくっつきます。

 

これを糖化と言い

 

糖化によって作られるAGEs(糖化最終生成物)が老化を促進すると言われています。

 

お肌であれば、シワやくすみ、シミなどができてしまいます。

 

じゃあ、どうやって糖化を防いでいくのか?

 

ポイントは、何の糖質を控えるかと糖質の摂取の仕方です。

 

結論を先にお伝えしておくと

 

①果糖とガラクトースの摂取を減らす
②果糖やガラクトースを摂取してからのブドウ糖を摂取しない
③果糖やガラクトースとブドウ糖を一緒に摂取しない

 

この3点だと思います。

 

そして、特に重要なのが②と③です。

 

要は、甘いものや果物やジュース、牛乳などを控え

 

食事の前や食事中に、ごはん(主食)と一緒に甘い物や果物、ジュース、牛乳などを食べることを控える

 

ということです。

 

では、説明していきますね。

 

糖質といっても色々な種類があります。

 

その中でも、人間が吸収できるのは3種類。

 

・ブドウ糖
・果糖
・ガラクトース

 

・ブドウ糖
主食に含まれている糖質。
【ごはん、パン、麺、イモ類など】

 

・果糖
お砂糖などに含まれている糖質。
【お砂糖の入った甘い物、清涼飲料水、果物、フルーツジュースなど】

 

・ガラクトース
乳製品に含まれている糖質。
【牛乳、ヨーグルト、チーズなど】

 

このようになります。

 

まず①についてですが

 

果糖やガラクトースは、ブドウ糖の10倍以上ペタペタくっつきます。

 

なので、果糖やガラクトースはブドウ糖よりも糖化しやすいのです。

 

②と③についてですが

 

果糖やガラクトースは、ブドウ糖よりも10倍以上ペタペタくっつくため、カラダにとって非常に危険なんです。

 

なので、摂取されると肝臓で安全な中性脂肪へと変換されます。

 

※これが、果糖やガラクトースが太る理由です!!

 

この処理を行っている間は、インスリンが出ていてもブドウ糖の処理は後回しになります。

 

この果糖やガラクトースの処理が終わってから、ブドウ糖の処理に移ります。

 

なのでその間、血中にブドウ糖が増えすぎてしまうため、糖化しやすくなってしまいます。

 

(インスリンが出ていても、血糖値が上がったままになります。)

 

これらが理由です。

 

ちなみに、この中で血糖値を上げるのは、ブドウ糖のみです。

 

果糖やガラクトースでは血糖値は上がりませんからね。

 

GI値もブドウ糖のみです。

 

果糖やガラクトースがいくらたくさん入っていても、GI値は高くなりません。

 

GI値って、血糖値を上昇させるスピードを数値化したものですからね。
(ブドウ糖を100としています。)

 

今回は、少し難しくなってしまいましたが

 

糖化を防ぐには

 

・甘い物や果物やジュース、牛乳などを控える
・食事の前や食事中に、ごはん(主食)と一緒に甘い物や果物、ジュース、牛乳などを食べることを控える

 

ですね。

 

ダイエットでも同じこと。

 

キレイになることとダイエットは共通していますね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Training Studio Ripple 末永敦之

 

 

 

-----------------------
【About Ripple ~どんなパーソナルジム?~】
初めての方へ
トレーナー紹介店内の雰囲気
Rippleオリジナルトレーニング
食べるダイエット

料金に関することは、こちらから。

 

【体験セッション】
◆50分:¥4,000(税抜)

◆体験セッションの流れ
カウンセリング→姿勢&動作チェック→トレーニング→クロージング

体験のお問い合わせは
こちらのメールフォームか下記LINEから。


友だち追加

-----------------------

インスタにトレーニング動画も載せています。
ご興味ある方は、こちらからどうぞ。