大阪市北区 天満・天六 脚痩せ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニングスタジオ
体験セッションの流れ
体験お問い合わせ

トレーナー紹介【キッカケ】

トレーナー紹介【キッカケ】

こんにちは。

 

大阪市北区の天満・天六の
脚痩せ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニングスタジオ
Training Studio Rippleのパーソナルトレーナー末永です。

 

今日は僕の自己紹介、特にトレーナーを目指すようになったキッカケをお話ししていきます。

末永 敦之(すえなが あつし)
1985年2月23日生まれ 岡山県岡山市出身

バスケとお酒とお肉をこよなく愛しています(笑)

 

◆2007年3月:関西大学 工学部 化学工学科 卒業
◆2007年4月~2011年2月:某食品会社 営業
◆2011年3月:結婚

◆2011年3月:ヒューマンアカデミー 東京校 スポーツトレーナー養成講座 基礎コース 修了
◆2012年3月:ヒューマンアカデミー 大阪校 スポーツトレーナー養成講座 実践コース 修了
◆2011年5月~2013年6月:大手フィットネスクラブ ジムインストラクター
◆2012年7月~2014年1月:加圧スタジオ コンディショニングトレーナー
◆2013年7月~2017年8月:フリーランス パーソナルトレーナー
(契約店舗:ティップネス 梅田店・塚口店、エニタム梅田東店)
◆2017年9月:Training Studio Rippleを大阪市北区にオープン

 

 

僕は高校までは岡山県に住んでいて、毎朝40分くらいかけてチャリで高校まで通っていました。

 

まぁまぁな田舎に住んでいました。

 

関西に出てきたのは、大学からで

 

初めて梅田の街を歩いたときは、一緒に来てた岡山の友達と

 

「やべー。大阪ぼっけー都会じゃな。やっていけるか不安じゃわー。」

 

とか言ってて、ほんとに田舎っ子丸出しでした(笑)

 

そんな僕は、実は理系だったんです。

 

大学も関西大学の工学部化学工学科というところに在籍してました。

 

4回生になると研究室に配属されるのですが
(在籍した研修室の名前は忘れてしまいましたが…)

 

僕の研究のテーマは、『籾殻からのシリカの抽出』でした。

 

聞いただけで、頭が痛くなりそうですね。

 

そんな研究を1年間、大学院生の方と行っていました。

 

その院生の方がぶっ飛んでいて、凄まじかったです。

 

僕の卒論の内容を、修士論文にパクられたりしました(笑)

 

僕は理系だったのに、サラリーマン時代は技術職ではなく営業をしていました。

 

研究室の先生も、僕は大学院に進むものばかりだと思っていて、僕が営業として就職する旨を伝えると、ビックリされていました。

 

自慢じゃないですけど、期待されてたんですよ(笑)

 

社会人4年目の時に脱サラしたんですが、よく聞かれます「何でトレーナーをしようと思ったの?」と。

 

就活が始まる前からずっと、僕は自分のやりたいことが見つかりませんでした。

 

考えても、考えても見つからず…

 

バンド活動をしていたので、バンドで食べていこうか

 

またまた、お酒も大好きだったのでビールバーでもおもしろそうだな

 

とか

 

本気で悩みました。

 

親にも、二十歳くらいの頃「俺、音楽で食っていくわ。」なんて

 

困らせたりもしました。

 

なぜか、サラリーマンだけは嫌だった。

 

みんなと同じが嫌だったんです。

 

そう、本当にみんなと同じが嫌でした。

 

だから、ピアスを開けてみたり

 

髪の毛をすごいことにしてみたり

 

髭を生やしてみたり

 

敢えて、イカツクしてみたり

 

それが、僕が思い付く『みんなと同じじゃない』ことでした。

 

でも結局、就活の流れに乗りサラリーマンに。

 

実際、3年か4年で辞めるつもりだったんです。

 

ずっと考えていました、何がやりたいんだろうって。

 

その答えが、東京に異動になった4年目の夏に出たんです。

 

いきなり『あっ!これだ!』みたいな。

 

僕はずっとバスケをしてきたので、体を動かすのは好きでした。

 

筋トレも好きで、自宅でよくしてました。

 

当時の彼女に、筋トレしたいから家に帰りたいと言ったら、めちゃくちゃ怒られた記憶があります(笑)

 

一番激しかったころは、自宅で筋トレしてからビリーズブートキャンプして、その後外に1時間くらい走りに行ってました。

 

また、新入社員の研修が東京で約1ヶ月あって、その時ウィークリーマンションに住んでいたんですけど

 

そこにダンベル持って行ってました(笑)

 

頭おかしいですよね。

 

何で、こんなことしてたのか?

 

太るのが恐かったからです。

 

体に対してめちゃくちゃコンプレックスがあって

 

太ることに対してすごい恐怖心があって

 

太らないようにいろんなことをしていました。

 

ターザンや筋トレの本とか、ダイエットの本とかもたくさん読みましたし、ネットでもこれでもかというくらい筋トレの方法やダイエットのことなど調べました。

 

意味分からない食事とかしていた時期もありました。

 

お腹が空いたら、0キロカロリーの物を食べまくったり

 

主食は抜くけど、甘い物は食べたり

 

揚げ物の衣を全部はがして食べたり

 

焼肉の肉の油を、紙に吸わせてから食べたり

 

よく分からんサプリメントを大量に摂ったり

 

ヘルシアを大量に飲んでみたり

 

たーくさん、変なことをしました。

 

体重計にも毎日何回も乗りました。

 

写真もパシャパシャ撮って確認してました。

 

最初は結果が出るんですよね。

 

それが嬉しくてもっと激しいことをしてしまう。

 

そして、結果が出て来なくなれば落ち込み、また変なことをしてしまう…

 

そんなことを周りには言いたくなかったし、知られたくなかったですね。

 

そんな過去があったし、バスケでも捻挫や膝、脱臼やら肋骨や腰骨の骨折などなど

 

色んな怪我をしていたこともあって

 

バスケをやりたくてもできない

 

また、バスケできるけど痛くて思いっきりできない

 

何て経験を数え切れないくらいしました。

 

そんな僕みたいに思っている人や、身体のことで悩んでる人の力になれたらなぁ

 

という思いがいきなり湧き出てきて、『あっ!これだ!』みたいな感じになりました。

 

それがキッカケです。

 

そこからは情報収集です。

 

僕のやりたいことをするためには、パーソナルトレーナーが一番近いな。

 

じゃあ、パーソナルトレーナーになるためにはどうすればいいんだろう?

 

そんなことを、仕事中に考えながら…

 

そんなキッカケがあり、パーソナルトレーナーを目指し

 

今はパーソナルトレーナーとして自分のお店を拠点に活動をしています。

 

詳しくは、僕のプロフィールをご覧になってください。

 

長くなりましたが最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Training Studio Ripple 末永敦之

 

---------------------
【About Ripple ~どんなパーソナルジム?~】
初めての方へ
店内の雰囲気
Rippleオリジナルトレーニング
歪みを整えるということ

【体験セッションに関して】
内容お問い合わせ
LINEで簡単お問い合せ

料金に関することは、こちらから。

---------------------

インスタにトレーニング動画も載せています。
ご興味ある方は、こちらからどうぞ。