大阪市北区 天満・天六 脚やせ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニング
体験セッション
体験お問い合わせ

トレーニング後のプロテインにご注意!!

トレーニング後のプロテインにご注意!!

こんにちは。

 

大阪市北区 天満・天六
脚やせ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニング
Training Studio Rippleのパーソナルトレーナー末永です。

 

当たり前のように言われている
『トレーニング後、30分以内にプロテインを飲む』

 

理由は、トレーニング後30分以内は回復のゴールデンタイムなので、この時に筋肉の材料であるたんぱく質を摂った方が、より筋肉をつけることができる。

 

こんなところでしょうか。

 

これ、身体のしくみからみれば間違いなんです。

 

理由は、大きく3つあるんですが

 

今回は、その理由の中の一つである、自律神経から見てお伝えしていきます。

 

自律神経とは、呼吸をしたり、心臓を動かしたり、食べ物の消化・吸収を行ったり、体温の調節をしたりといった、命を維持するために自分の意志に関係なく自動的に働く神経のことです。

 

交感神経と副交感神経の2種類があり、常にシーソーのようにバランスをとっています。

 

簡単にお伝えすると

 

交感神経は、活動している時(ON)に優位に働き

 

副交感神経は、リラックスしている時(OFF)に優位に働きます。

 

さて、トレーニング中はというと交感神経が優位になっています。

 

食べ物や飲み物を消化・吸収するときは、副交感神経が優位になるので

 

交感神経が優位になっている状態だと、うまく食べ物や飲み物を消化・吸収することができず、消化不良を起こしてしまいます。

 

消化不良を起こすということは、内臓の負担も増えてしまいます。

 

なので、トレーニング後30分以内にプロテインを飲むと、うまく吸収することができないので、非効率になってしまいます。

 

これが、『トレーニング後、30分以内にプロテインを飲む』ということが間違いだという理由の一つです。

 

じゃあ、どうするの?ってとこですけど

 

トレーニングした日などは

 

一日全体を通して、たんぱく質をいつもより食べるようにする。

 

こんなところで十分です。

 

僕も色々と実践しました。

 

トレーニング後や就寝前、間食と1日4回もプロテインを飲んでいた時もありましたが

 

一番筋肉がついたのが、食事からのたんぱく質の摂取量を上げた時です。

 

たんぱく質を1.2~1.5g/体重1kgは摂っていました。

 

僕の体重が80kgなので、100~120gくらいのたんぱく質です。

 

プロテインは飲んでいません。

 

もちろん、同じようなトレーニング量と強度です。

 

なので、しっかりと食事から摂っていただけると十分かと思います。

 

あっ、あとしっかり睡眠をとることも大事ですからね。

 

寝ている時に筋肉は修復されるので、しっかり睡眠がとれていると筋肉がつきやすくなります。

 

まずは、簡単なところから実践あるのみ!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Training Studio Ripple 末永敦之

 


 

◆◇◆◇◆◇≪キャンペーン情報≫◆◇◆◇◆◇

・食べるダイエット LINEサポート
 スタートキャンペーン実施中

5名様限定価格
1ヶ月コース:¥15,000¥10,000

トレーニングと併用なら
1ヶ月コース:¥10,000¥7,500

⇒ 詳細はこちらから

 

・体験キャンペーン実施中

80分-¥6,000 50分-¥3,000(税抜)

ご入会で、体験料金をキャッシュバック!!
※キャッシュバックは5名様限定
※1回目のセッションの際に返金致します。

カウンセリングのみは無料!!

⇒ 詳細はこちらから

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 


 

-----------------------
【About Ripple ~どんなパーソナルジム?~】
初めての方へ
トレーナー紹介店内の雰囲気
Rippleオリジナルトレーニング
食べるダイエット

料金に関することは、こちらから。

 

【体験セッションに関して】
◆80分-¥6,000(税抜) 

◆体験セッションの流れ
カウンセリング→姿勢&動作チェック→トレーニング→クロージング

体験のお問い合わせは
こちらのメールフォームか下記LINEから。


友だち追加

-----------------------

インスタにトレーニング動画も載せています。
ご興味ある方は、こちらからどうぞ。