大阪市北区 天満・天六 脚痩せ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニングスタジオ
体験セッションの流れ
体験お問い合わせ

糖質カットで骨粗鬆症!?

糖質カットで骨粗鬆症!?

こんにちは。

 

大阪市北区 天満・天六
脚痩せ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニングスタジオ
Training Studio Ripple
のパーソナルトレーナー末永です。

 

最近流行っている、糖質カット。

 

僕は、このブログで

 

糖質カットはダメだ、糖質は必要だ

 

ということを何回も発信しています。

 

糖質とは大きな括りで
その糖質の中でもブドウ糖が必須です。

 

ブドウ糖は、主食の中に入っている糖質です。

 

このブドウ糖をカットすると、痩せはします。

 

体重は減ります。

 

しかし、デメリットが多すぎます。

 

今回は、そのデメリットの中の一つ
【糖質カットで骨粗鬆症のリスク】をお伝えしていきます。

 

ブドウ糖は、脳や赤血球、生殖器や副腎のエネルギー源となり、カラダを動かすエネルギー源ともなります。

 

また、カラダ作りにも必要となります。

 

このカラダ作りに必要になる

 

ということがポイントとなります。

 

あなたは、骨は何からできていると思いますか?

 

カルシウム…

 

だけではありませんよ。

 

何でできているかというと

 

・ハイドロオキシアパタイトやミネラル:65%
・コラーゲン、プロテオグリカンなど:25%
・水:10%

 

コラーゲンとプロテオグリカンが骨の土台

 

ハイドロオキシアパタイトとミネラルがその土台を覆い

 

あの硬い骨を形作っています。

 

コラーゲンは、あなたもご存知の通りのあのコラーゲンですが

 

コラーゲンってワイヤーよりも丈夫なんです。

 

ちなみに、血管ってコラーゲンでできています。

 

ワイヤーよりも丈夫なコラーゲンでできているんですよ。

 

そんな血管が破れるって、どういうことなんでしょうね。

 

話しが逸れちゃいましたね。

 

プロテオグリカンとは、ネバネバしたものだと思っていただければ。

 

唾液や鼻水、関節液もプロテオグリカンです。

 

そのコラーゲンとプロテオグリカンなんですが

 

ブドウ糖が材料となっているので
ブドウ糖が足りないと正しく作ることはできません。

 

正しく作れないということは

 

しっかりとした土台ができないので
中身がスカスカの弱い骨ができてしまいます。

 

そう、主食を食べないブドウ糖カットのダイエットをしていると、強くて頑丈な骨にならないんです。

 

中身がスカスカの弱い骨ができるということは…

 

キチンと血液を作ることも

 

また、免疫系も弱くなってしまいます。

 

血液も免疫系も、骨の中の骨髄から作られるからです。

 

骨からここまで繋がってきます。

 

いかがでしたか?

 

主食はしっかり食べてダイエットをしていきましょうね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Training Studio Ripple 末永敦之

 

---------------------
【About Ripple ~どんなパーソナルジム?~】
初めての方へ
トレーナー紹介店内の雰囲気
Rippleオリジナルトレーニング
歪みを整えるということ

【体験セッションに関して】
内容お問い合わせ
LINEで簡単お問い合せ

料金に関することは、こちらから。

---------------------

インスタにトレーニング動画も載せています。
ご興味ある方は、こちらからどうぞ。