大阪市北区 天満・天六 脚やせ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニング
体験セッション
体験お問い合わせ

栄養

アンチエイジング ~糖化~

こんにちは。

 

大阪市北区 天満・天六
脚やせ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニング
Training Studio Rippleのパーソナルトレーナー末永です。

 

『糖質を食べ過ぎると老けるんですか?』

 

お客様からのご質問。

 

以前テレビでやっていて、気になったから教えて欲しいとのこと。

 

糖質をたくさん食べ過ぎると、血中に処理しきれない余分な糖が増えて、たんぱく質とくっつきます。

 

これを糖化と言い

 

糖化によって作られるAGEs(糖化最終生成物)が老化を促進すると言われています。

 

お肌であれば、シワやくすみ、シミなどができてしまいます。

 

じゃあ、どうやって糖化を防いでいくのか?

 

ポイントは、何の糖質を控えるかと糖質の摂取の仕方です。

 

結論を先にお伝えしておくと

 

①果糖とガラクトースの摂取を減らす
②果糖やガラクトースを摂取してからのブドウ糖を摂取しない
③果糖やガラクトースとブドウ糖を一緒に摂取しない

 

この3点だと思います。

 

そして、特に重要なのが②と③です。

 

要は、甘いものや果物やジュース、牛乳などを控え

 

食事の前や食事中に、ごはん(主食)と一緒に甘い物や果物、ジュース、牛乳などを食べることを控える

 

ということです。

 

では、説明していきますね。

 

糖質といっても色々な種類があります。

 

その中でも、人間が吸収できるのは3種類。

 

・ブドウ糖
・果糖
・ガラクトース

 

・ブドウ糖
主食に含まれている糖質。
【ごはん、パン、麺、イモ類など】

 

・果糖
お砂糖などに含まれている糖質。
【お砂糖の入った甘い物、清涼飲料水、果物、フルーツジュースなど】

 

・ガラクトース
乳製品に含まれている糖質。
【牛乳、ヨーグルト、チーズなど】

 

このようになります。

 

まず①についてですが

 

果糖やガラクトースは、ブドウ糖の10倍以上ペタペタくっつきます。

 

なので、果糖やガラクトースはブドウ糖よりも糖化しやすいのです。

 

②と③についてですが

 

果糖やガラクトースは、ブドウ糖よりも10倍以上ペタペタくっつくため、カラダにとって非常に危険なんです。

 

なので、摂取されると肝臓で安全な中性脂肪へと変換されます。

 

※これが、果糖やガラクトースが太る理由です!!

 

この処理を行っている間は、インスリンが出ていてもブドウ糖の処理は後回しになります。

 

この果糖やガラクトースの処理が終わってから、ブドウ糖の処理に移ります。

 

なのでその間、血中にブドウ糖が増えすぎてしまうため、糖化しやすくなってしまいます。

 

(インスリンが出ていても、血糖値が上がったままになります。)

 

これらが理由です。

 

ちなみに、この中で血糖値を上げるのは、ブドウ糖のみです。

 

果糖やガラクトースでは血糖値は上がりませんからね。

 

GI値もブドウ糖のみです。

 

果糖やガラクトースがいくらたくさん入っていても、GI値は高くなりません。

 

GI値って、血糖値を上昇させるスピードを数値化したものですからね。
(ブドウ糖を100としています。)

 

今回は、少し難しくなってしまいましたが

 

糖化を防ぐには

 

・甘い物や果物やジュース、牛乳などを控える
・食事の前や食事中に、ごはん(主食)と一緒に甘い物や果物、ジュース、牛乳などを食べることを控える

 

ですね。

 

ダイエットでも同じこと。

 

キレイになることとダイエットは共通していますね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Training Studio Ripple 末永敦之

 

 

 

-----------------------
【About Ripple ~どんなパーソナルジム?~】
初めての方へ
トレーナー紹介店内の雰囲気
Rippleオリジナルトレーニング
食べるダイエット

料金に関することは、こちらから。

 

【体験セッション】
◆50分:¥4,000(税抜)

◆体験セッションの流れ
カウンセリング→姿勢&動作チェック→トレーニング→クロージング

体験のお問い合わせは
こちらのメールフォームか下記LINEから。


友だち追加

-----------------------

インスタにトレーニング動画も載せています。
ご興味ある方は、こちらからどうぞ。

 

痩せるにはこれ!!

こんにちは。

 

大阪市北区 天満・天六
脚やせ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニング
Training Studio Rippleのパーソナルトレーナー末永です。

 

徐々に暖かくなり、薄着になっていくこの季節。

 

ダイエットしなきゃ、と思っている方

 

既にダイエットを頑張っている方

 

多いと思います。

 

そんな方たちのために、今回は痩せるにはどうすればいいのかをお伝えします。

 

結論からお伝えすると

 

太る原因は、糖質とアルコールです。

 

糖質でも、人間が吸収できるのは3種類。

 

ブドウ糖と果糖とガラクトース。

 

太るのは、この中の果糖とガラクトースです。

 

つまり、『お砂糖の入った甘い物・清涼飲料水・果物・フルーツジュース・アルコール・牛乳などの乳製品』です。

 

これらは、食べたら食べた分だけ脂肪になります。

 

カロリーなんて関係ありませんよ。

 

痩せるには、これらを避けるのみです。

 

食べ過ぎで太るわけではないです。

 

何を食べ過ぎているのかによるんです。

 

カロリーを摂りすぎていても、太らないものを食べ過ぎているのなら、決して太りません。

 

脂肪は、太りそうなイメージがある人が多いと思いますが

 

太るまで食べれない人がほとんどです。

 

成人の男女なら、基礎代謝で1日約100gのカラダの脂肪を使います。

 

これだけの脂肪を摂ろうとなると、お肉で600gくらいの量になります。

 

また、仕事でよくカラダを動かしている男性であれば、カラダの脂肪を200gは使います。

 

そうなると、お肉で1.2kgくらいですからね。

 

相当食べないと脂肪で太ることはできないんです。

 

また、たんぱく質ですが

 

たんぱく質は食べ過ぎると体外へ排出されるので、いくら食べても太りません。

 

最後に、糖質ですが

 

糖質でも主食に含まれているブドウ糖。

 

これは、よっぽど食べ過ぎなければ太りません

 

お米で言うと、毎食1杯×3食食べても太りません。

 

麺なら、毎食200g×3食食べても太りません。

 

主食は太る、と思っている人が多いですが

 

案外、主食って太りませんよ。

 

逆に、食べ出して痩せる人の方が多いです。

 

まとめると、痩せるには

 

『お砂糖の入った甘い物・清涼飲料水・果物・フルーツジュース・アルコール・牛乳などの乳製品』

 

これらを避けるのみ。

 

3食しっかり食べて、これらを避ければ

 

脂肪のみが落ちていきます。

 

これに、カラダを動かす量を増やせば、更に痩せていきます。

 

しっかりやれば、夏までに5kgくらいの脂肪は落とせますよ。

 

Let’s Diet!!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Training Studio Ripple 末永敦之

 

-----------------------
【About Ripple ~どんなパーソナルジム?~】
初めての方へ
トレーナー紹介店内の雰囲気
Rippleオリジナルトレーニング
食べるダイエット

料金に関することは、こちらから。

 

【体験セッション】
◆50分:¥4,000(税抜)

◆体験セッションの流れ
カウンセリング→姿勢&動作チェック→トレーニング→クロージング

体験のお問い合わせは
こちらのメールフォームか下記LINEから。


友だち追加

-----------------------

インスタにトレーニング動画も載せています。
ご興味ある方は、こちらからどうぞ。

 

食べてダイエット!?

こんにちは。

 

大阪市北区 天満・天六
脚やせ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニング
Training Studio Rippleのパーソナルトレーナー末永です。

 

食べてダイエット。

 

そう、食べてもダイエットできるんです。

 

先日、【食べるダイエット LINEサポート】
6名の1ヶ月間のモニター期間が終了しました。

 

糖質制限や食事制限もし、中々痩せなかった方達が
糖質も3食しっかり食べて、全員で平均1kg弱痩せました。


※1名の方から返信がないので、変化したのかどうかわかりませんでしたが…

 

体重が変わらなかった方も、顔がスッキリしたり、全体的に締まったりなど

 

全員が効果を実感していただけました。

 

一番体重が落ちた方で、脂肪のみ-2kgです。

 

最初は、皆さん半信半疑。

 

それもそのはず

 

糖質制限をしている方や過度の食事制限をされている方など

 

『食べる=太る』

 

と、思っている方ばかり。

 

特に糖質に関しては、否定的な考えの方が多かったのですが

 

実際に糖質を食べても太るどころか痩せていったので、ビックリしていました。

 

カラダのしくみは決まっています。

 

そのカラダのしくみに則って、食事を改善していくことで

 

自然と『痩せやすい』『太りにくい』カラダへ変化していきます。

 

もちろん、リバウンドはありません。

 

そんな【食べるダイエット LINEサポート】を、近日スタートします。

 

5名様限定、特別な価格でご案内させていただきます。

 

そして、トレーニングも受けていただける方には更に特別な価格で…

 

お楽しみに!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Training Studio Ripple 末永敦之

 

-----------------------
【About Ripple ~どんなパーソナルジム?~】
初めての方へ
トレーナー紹介店内の雰囲気
Rippleオリジナルトレーニング
食べるダイエット

料金に関することは、こちらから。

 

【体験セッションに関して】
◆80分-¥6,000(税抜) 

◆体験セッションの流れ
カウンセリング→姿勢&動作チェック→トレーニング→クロージング

体験のお問い合わせは
こちらのメールフォームか下記LINEから。


友だち追加

-----------------------

インスタにトレーニング動画も載せています。
ご興味ある方は、こちらからどうぞ。

お米は太らない!?

こんにちは。

 

大阪市北区 天満・天六
脚やせ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニング
Training Studio Rippleのパーソナルトレーナー末永です。

 

あなたは、お米は太ると思いますか?

 

太ると思うのなら、なぜ太ると思うんですか?

 

しっかりした理由はありますか?

 

基本的に、お米を食べて太ろうと思えば、結構な量を食べないと太れません。

 

1日、お茶碗3杯食べるくらいじゃ太りません。

 

いや、太れません。

 

1日、お茶碗6杯(1食2杯)は必要です。

 

じゃあ、何が太ると思いますか?

 

糖質は太ると言われていますね。

 

糖質と言っても幅広く、以下の3つに分けることができます。

 

①主食(お米、パン、麺、イモ類)に含まれる糖質
②嗜好品(お砂糖、果物、ジュース)に含まれる糖質
③乳製品(牛乳、ヨーグルト、チーズ)に含まれる糖質

 

①は、ブドウ糖という糖質です。

 

脳やカラダを動かすエネルギー源になったり、カラダを作る材料になるので、カラダに必要な糖質です。

 

これがお米に含まれている糖質なので、よっぽど食べないと太りません。

 

②は、果糖という糖質です。

 

これを摂ると、すぐ脂肪に変わります。

 

カロリーは全く関係ありません。

 

摂った分脂肪になります。

 

③はガラクトースという糖質です。

 

こちらも果糖と同じで、摂った分脂肪になります。

 

同じ糖質と呼ばれるものでも、このように違いがあります。

 

要は、果糖とガラクトースは太る。

 

お砂糖の入った甘い物や飲み物、ジュース、果物

 

牛乳やヨーグルト、チーズ

 

などが太ります。

 

これらをカットするだけ。

 

脂肪のみ落ちていきます。

 

それでも脂肪が落ちないのなら、内臓の機能が低下しているので、まずはそこからやっていかないといけません。

 

こちらにそのことを少し書いているので、気になる方は読んでみてください。

 

是非、日々の食事に活かしてください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Training Studio Ripple 末永敦之

 

-----------------------
【About Ripple ~どんなパーソナルジム?~】
初めての方へ
トレーナー紹介店内の雰囲気
Rippleオリジナルトレーニング
食べるダイエット

料金に関することは、こちらから。

 

【体験セッションに関して】
◆80分-¥6,000(税抜) 

◆体験セッションの流れ
カウンセリング→姿勢&動作チェック→トレーニング→クロージング

体験のお問い合わせは
こちらのメールフォームか下記LINEから。


友だち追加

-----------------------

インスタにトレーニング動画も載せています。
ご興味ある方は、こちらからどうぞ。

牛乳は太る?太らない?

こんにちは。

 

大阪市北区 天満・天六
脚やせ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニング
Training Studio Rippleのパーソナルトレーナー末永です。

 

よく、お客様から聞かれます。

 

「健康のために牛乳を飲んでいるんですけど、太るんですか?」と。

 

あなたは、どう思いますか?

 

太るか太らないで言うと、答えは太ります。

 

飲んだら飲んだ分、太ると思っていただければ。

 

1日の摂取カロリーが消費カロリーよりも少なければ太らないんじゃない?

 

と、あなたは思うかもしれませんが

 

カロリーは関係ありません。

 

それをこれから説明していきます。

 

太る原因は糖質です。

 

糖質と言っても、全て同じというわけではありません。

 

①ブドウ糖という主食に含まれている糖質
②果糖というお砂糖や果物、ジュースに含まれている糖質
③ガラクトースという乳製品に含まれている糖質

 

このように、大きく3つに分けられます。

 

この中でも、②と③の糖質は摂ったら摂った分、太ります。

 

カロリーは関係ありません、摂った分が脂肪になります。

 

①は、脳やカラダに必要な糖質なので、よっぽど摂りすぎない限りは太りません。

 

糖質と言えば、同じ括りで考えがちですが

 

このように、大きな違いがあります。

 

乳製品をよく摂っていれば、それを控えるだけで脂肪が落ちます。

 

カフェラテ、ソイラテ、ヨーグルトなど

 

お砂糖を入れていないから大丈夫と思っているあなた。

 

気を付けてくださいね。

 

牛乳は太ります。

 

その原因は、牛乳に含まれている糖質の種類です。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Training Studio Ripple 末永敦之

 

-----------------------
【About Ripple ~どんなパーソナルジム?~】
初めての方へ
トレーナー紹介店内の雰囲気
Rippleオリジナルトレーニング
食べるダイエット

料金に関することは、こちらから。

 

【体験セッションに関して】
◆80分-¥6,000(税抜)

◆体験セッションの流れ
カウンセリング→姿勢&動作チェック→トレーニング→クロージング

体験のお問い合わせは
こちらのメールフォームか下記LINEから。


友だち追加

-----------------------

インスタにトレーニング動画も載せています。
ご興味ある方は、こちらからどうぞ。

 

インフルエンザ予防について

こんにちは。

 

大阪市北区 天満・天六
脚痩せ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニングスタジオ
Training Studio Rippleのパーソナルトレーナー末永です。

 

最近、インフルエンザが流行っていますね。

 

今日は、インフルエンザの予防法を少しお伝えしていきます。

 

一般的な、手洗いやうがい、温かくする、マスク、予防接種などではなく、別の予防法をお伝えします。

 

それは何かというと、栄養です。

 

基本的に、人間の身体は食べた物からでしか作られません。

 

免疫力も、もちろんあなたが食べた物からです。

 

なので、栄養摂取はとても重要になります。

 

五大栄養素
【炭水化物、たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラル】

 

全て重要なのですが、その中でも

 

【ブドウ糖(炭水化物)、たんぱく質、ビタミンC、ビタミンB群】

 

これらが特に重要です。

 

まず、ブドウ糖(主食)ですが

 

摂っていないと脳がエネルギー不足になるために、カラダを壊してまで脳のエネルギー源を作ります。

 

その時は、カラダは分解モードになっているため免疫力が低下します。

 

また、細菌やウィルスが体内に侵入するのを防いでくれる
粘膜や粘液は、ブドウ糖がメインでできているので

 

ブドウ糖を摂っていないと、正しく粘膜や粘液を作ることができず、細菌やウィルスは体内に侵入してしまいます。

 

次に、たんぱく質についてですが

 

たんぱく質は免疫を司る白血球の材料になっています。

 

たんぱく質をしっかり摂っていないと、白血球を正しく作れなくなり免疫力が低下してしまいます。

 

最後に、ビタミンCやビタミンB群についてですが

 

白血球が細菌やウィルスと戦うために大量に使われます。

 

足りないとなると、戦うための攻撃力が下がってしまいます。

 

なので、【ブドウ糖(炭水化物)、たんぱく質、ビタミンC、ビタミンB群】

 

これらが特に重要になるんです。

 

ブドウ糖とたんぱく質は普段の食事からしっかり摂ることができますが

 

ビタミンCとビタミンB群は普段の食事だけでは全く足りません。

 

そこで、足りない分をサプリメントで補います。

 

結構大量に必要になってきます。

 

どのくらい摂ればいいと思いますか?

 

ビックリするくらいの量を摂らないとダメなんです。

 

サプリメントは賛否両論ありますが

 

ビタミンやミネラルなどのカラダに必須な微量栄養素は

 

僕は、足りない分はサプリメントで摂るべきだと思います。

 

あなたはどう思いますか?

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Training Studio Ripple 末永敦之

 

---------------------
【About Ripple ~どんなパーソナルジム?~】
初めての方へ
トレーナー紹介店内の雰囲気
Rippleオリジナルトレーニング
歪みを整えるということ

【体験セッションに関して】
内容お問い合わせ
LINEで簡単お問い合せ

料金に関することは、こちらから。

---------------------

インスタにトレーニング動画も載せています。
ご興味ある方は、こちらからどうぞ。

 

糖質カットで太ももが太くなる!?

こんにちは。

 

大阪市北区 天満・天六
脚やせ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニング
Training Studio Rippleのパーソナルトレーナー末永です。

 

太ももだけが細くならない…

 

太ももだけが太くなっていく…

 

何てお悩みありませんか?

 

それは、あなたがやっている糖質カットが原因かもしれません。

 

糖質カットで!?

 

と、あなたは思うかもしれませんが

 

十分考えられるんです。

 

なぜだと思います?

 

それは、筋膜と大きな関係があります。

 

筋膜って、筋肉を包んでいる膜です。

 

筋膜があるから、筋肉の形を維持できたり・筋肉と筋肉の滑りをよくしてくれたりします。

 

また、筋膜までしか血管が届いていないので

 

筋肉への栄養供給は、筋膜を介して行われています。

 

そんな筋膜は、結合組織という組織に分類されます。

 

この結合組織ですが

 

ブドウ糖・たんぱく質・ビタミンC・ビタミンA

 

から作られています。

 

そうなんです。

 

ブドウ糖は糖質なので、ブドウ糖をカットしてしまうと、筋膜を正しく作れなくなります。

 

ブドウ糖がメインで入っているのは、主食です。
(ごはん、パン、麺、イモ類など)

 

正しく作られなくなると、本来の機能ができなくなりますから

 

筋膜は癒着してしまいますし

 

正しく筋肉を使うことも

 

筋肉へ十分に栄養供給することもできなくなります。

 

そうなると、少しずつ太ももはパンパンに張り、太くなっていきます。

 

そして、細くなりにくくもなっていきます。

 

いかがでしたか?

 

トレーニングだけでなく、糖質もしっかり摂るようにすると、太ももが細くなっていくかもしれません。

 

それでも細くならないなら、歪み改善や筋膜リリース、筋力アップが必要になってきます。

 

正しいトレーニングと食事で、理想のカラダへ。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Training Studio Ripple 末永敦之

 

-----------------------
【About Ripple ~どんなパーソナルジム?~】
初めての方へ
トレーナー紹介店内の雰囲気
Rippleオリジナルトレーニング
食べるダイエット

料金に関することは、こちらから。

 

【体験セッションに関して】
◆80分-¥6,000(税抜)

◆体験セッションの流れ
カウンセリング→姿勢&動作チェック→トレーニング→クロージング

体験のお問い合わせは
こちらのメールフォームか下記LINEから。


友だち追加

-----------------------

インスタにトレーニング動画も載せています。
ご興味ある方は、こちらからどうぞ。

 

酵素で痩せることはない

こんにちは。

 

大阪市北区 天満・天六
脚痩せ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニングスタジオ
Training Studio Rippleのパーソナルトレーナー末永です。

 

酵素と聞くと、あなたは何を思い浮かべますか?

 

一般的には、ダイエットとか美容ですかね。

 

実は、この酵素を摂っても意味はないんです。

 

では、そもそも酵素って何かご存知ですか?

 

酵素とは…

 

体内で起こる化学反応を助けているものだと思っていただければ。

 

僕たちのカラダは、化学反応によって成り立っています。

 

カラダを動かすにも、食べ物を消化・吸収するにも、痩せたり・筋肉をつけたりするにも、お肌の代謝も…

 

全ては、化学反応が起こることによって、これらのことを行うことができます。

 

数え切れない程たくさんの化学反応が体内では起こっており

 

その化学反応は、酵素がないと進まないんです。

 

一つ一つの化学反応に対して、その化学反応専用の酵素があるので

 

人間の酵素だけでも、約5,000種類。

 

自然界には、約25,000種類もあると言われています。

 

びっくりするくらいたくさんの酵素があるんです。

 

また、人間には人間の、猿には猿の

 

トマトにはトマトの、リンゴにはリンゴの

 

といった感じで、それぞれの専用の酵素があるので

 

トマトの酵素が人間で働くことはありません。

 

では、酵素を口から摂ったらどうなるのかと言うと

 

たんぱく質とビタミン、ミネラルに分解され、吸収されるだけです。

 

なので、酵素を摂るよりも

 

しっかりたんぱく質やビタミン、ミネラルを摂る方が

 

はるかに、ダイエットや美容にもいいだけでなく

 

健康面にもいいと思います。

 

いかがでしたか?

 

たんぱく質の摂取を上げるだけでも

 

カラダの変化(痩せる、キレイになる、健康的になる)はありますので

 

意識して、摂るようにしてみてください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Training Studio Ripple 末永敦之

 

---------------------
【About Ripple ~どんなパーソナルジム?~】
初めての方へ
トレーナー紹介店内の雰囲気
Rippleオリジナルトレーニング
歪みを整えるということ

【体験セッションに関して】
内容お問い合わせ
LINEで簡単お問い合せ

料金に関することは、こちらから。

---------------------

インスタにトレーニング動画も載せています。
ご興味ある方は、こちらからどうぞ。