大阪市北区 天満・天六 脚痩せ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニングスタジオ
体験セッションの流れ
体験お問い合わせ

栄養

お酢って油と同じなの!?

こんにちは。

 

大阪市北区の天満・天六の
脚痩せ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニングスタジオ
Training Studio Rippleのパーソナルトレーナー末永です。

 

あなたは知っていましたか?

 

お酢は、油と同じなんです。

 

あの酸っぱいお酢が、あの油と同じなんです。

 

まず、お酢の正式名称は酢酸【さくさん】と言います。

 

この酢酸は、僕たちが食べている脂肪の一番小さい形です。

 

この酢酸が何個も何個もたくさん集まって脂肪を形作っています。

 

世の中では、脂肪を食べると太ると言われていますが
※実際には脂肪では太れませんが…

 

お酢はカラダにいいから食べましょう、と言われています。

 

何か、同じ脂肪なのに矛盾してると感じるのは僕だけですか?(笑)

 

世の中には、こんな矛盾がたくさんあります。

 

今日は短いですが、お酢は油と同じというお話しでした。

 

雑学として使ってください(笑)

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Training Studio Ripple 末永敦之

 

----------------------
【Training Studio Rippleってどんなパーソナルジム?】
初めての方へ
トレーナー紹介店内の雰囲気
Rippleオリジナルトレーニング
歪みを整えるということ

【体験セッションに関して】
内容お問い合わせ
LINEで簡単お問い合せ

料金に関することは、こちらから。

 

過度の減塩にはご注意を!!

こんにちは。

 

大阪市北区の天満・天六の
脚痩せ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニングスタジオ
Training Studio Rippleのパーソナルトレーナー末永です。

 

これから暑い季節になってくるので、今日は塩分のお話しを。

 

塩分の摂りすぎはよくないと思いますが

 

逆に、塩分の摂らなさすぎもダメです。

 

血圧が高いから、腎臓の機能が低下しているからなどで減塩をしている方

 

また、何となく塩分の摂りすぎはよくないから減塩している方

 

摂りすぎている分の減塩はいいと思いますが

 

過度な減塩はこれからの季節、注意が必要です。

 

暑くなってくれば、汗をかきますよね?

 

汗には塩分が含まれているので、過度な減塩をしていると

 

逆に塩分が足りなくなってしまいます。

 

じゃあ、塩分が足りなくなるとどうなるんでしょう?

 

骨がもろくなる可能性があります。

 

なぜか?

 

骨は、ミネラルの貯蔵庫でもあります。

 

カルシウム以外にも、様々な種類のミネラルから成ります。

 

ちなみに、カルシウムでは骨は強くなりませんからね。

 

この話は、またの機会にでも。

 

塩分、つまりナトリウムが足りなくなると

 

骨を溶かしてまで、足りない分のナトリウムを補おうとします。

 

そうすると、徐々に骨がもろくなっていきます。

 

また、たんぱく質不足やビタミンC不足でも、骨はもろくなりやすいので

 

しっかり食べることが大事です。

 

さらに、塩分(ナトリウム)不足になると

 

ブドウ糖やたんぱく質の吸収も悪くなってしまいます。

 

人間のカラダは綿密に計算されていて

 

何かが足りなくなると、カラダのどこか(優先順位の低いところ)を壊してまでも足りない分を補います。

 

今回は、塩分のお話しでしたが

 

他の栄養素でも同じことが言えます。

 

カラダは食べた物からしか作られません。

 

カラダのためにも、口に入れる物を意識していきませんか?

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Training Studio Ripple 末永敦之

 

----------------------
【Training Studio Rippleってどんなパーソナルジム?】
初めての方へ
トレーナー紹介店内の雰囲気
Rippleのオリジナルトレーニング
歪みを整えるということ

【体験セッションに関して】
内容お問い合わせ
LINEで簡単お問い合せ

料金に関することは、こちらから。

 

牛乳はカラダにいいの!?

こんにちは。

 

大阪市北区の天満・天六の
脚痩せ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニングスタジオ
Training Studio Rippleのパーソナルトレーナー末永です。

 

お客さんからもよく聞かれますし、先日のセミナーでも聞かれました。

 

「牛乳ってカラダにいいんですか?」

 

「牛乳は太るんですか?」

 

まずは、太る、太らないで見ると、たくさん飲んだら太ります。

 

それは、牛乳に入っている炭水化物は乳糖というもので

 

ブドウ糖とガラクトースが1コずつくっついてできたものです。

 

ブドウ糖は、脳のエネルギー源やカラダを動かすエネルギー源

 

また、身体作りにも使われるため

 

よっぽどのことがない限り、太りません。

 

が、ガラクトースは果糖と同類で摂ったら摂った分太ります。

 

なので、たくさん飲んだら太ってしまいます。

 

次に、カラダにいいのかと言われれば、人によるといった感じです。

 

牛乳には、たんぱく質や脂質が豊富なのでいいのですが

 

乳糖不耐性といって、乳糖を分解できない人もいるので

 

そういう方は、下痢を起こしてしまうため、いいとは言えません。

 

また、胃腸の弱い方もおススメはしません。

 

牛乳は液状ですが、胃の中で固まって半固形になるので

 

消化の時間が長くなり、胃腸に負担を掛けてしまいます。

 

なので、牛乳は飲み物というよりかは、食べ物に近いと思っていただければ。

 

成長期のお子さんで、牛乳を飲み過ぎていた子(毎日2リットル)がいるんですけど

 

牛乳を飲むのを控えると、飲んでいた時よりも身長が伸びた、何て例もあります。

 

ちなみに、牛乳をたくさん飲んだからと言って

 

骨が強くなるわけでもないですし

 

身長が伸びるわけでもないですからね。

 

その要因の一つにしかすぎませんので。

 

何事も、バランスが大事です。

 

あなたは、どんなバランスがいいと思いますか?

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Training Studio Ripple 末永敦之

 

----------------------
【Training Studio Rippleってどんなパーソナルジム?】
初めての方へ
トレーナー紹介店内の雰囲気
Rippleオリジナルトレーニング
歪みを整えるということ

【体験セッションに関して】
内容お問い合わせ
LINEで簡単お問い合せ

料金に関することは、こちらから。

 

本当はどうなの?食べる順番ダイエット

こんにちは。

 

大阪市北区の天満・天六の
脚痩せ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニングスタジオ
Training Studio Rippleのパーソナルトレーナー末永です。

 

あなたは、食べる順番は気を付けていますか?

 

僕は、そこまで気を付けていません(笑)

 

強いて言うなら、軽くごはんをまず食べるようにしています。

 

炭水化物からですね。

 

理由は、脳の唯一のエネルギー源であるブドウ糖(炭水化物)をまず補給したいからです。

 

脳がエネルギー切れを起こすと、カラダは分解モードです。

 

カラダの回復や修復のためには、合成モードにする必要があるので

 

一早く、エネルギー切れの脳にエネルギー源であるブドウ糖を補給します。

 

後は、好きなように食べることが多いです(笑)

 

空腹時にいきなり炭水化物を食べると

 

上がりすぎた血糖値を下げるためにインスリンが出て、体脂肪を溜め込んでしまう…

 

と、あなたも思っているかもしれませんが

 

普通の食事なら心配ありません。

 

問題なのは、空腹時のお砂糖類の摂取です。

 

そこだけ注意していただければと思います。

 

ここで、食べる順番ダイエットでは、野菜から食べた方がいいと言われていますが

 

確かに野菜から食べると痩せる可能性はあるのかな、と思います。

 

あくまで可能性ですけど。

 

野菜から先に食べると、食物繊維の関係で栄養の吸収が阻害されていしまいます。

 

『栄養の吸収が阻害される → 痩せる可能性がある』です。

 

気を付けなきゃダメなところが、必要な栄養まで吸収されづらくなるので

 

痩せる可能性があるという面ではいいかもしれませんが

 

健康やアンチエイジング、肌をキレイにするといった面ではよくありません。

 

僕が目指しているところは

 

健康的かつ、アンチエイジングや美肌にもなりながら、痩せていくということなので

 

炭水化物から先に食べるようにしています。

 

様々な情報が溢れていますが、一方向ではなく多方向から見れるようになれば

 

変な情報にも踊らされないようになると思います。

 

身体のしくみは決まっています。

 

科学的根拠に基づいた身体のしくみから、正しい情報を発信していきますね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Training Studio Ripple 末永敦之

 

----------------------
【Training Studio Rippleってどんなパーソナルジム?】
初めての方へ
トレーナー紹介店内の雰囲気
出来ることダイエット指導について

歪みを整えるということ

【体験セッションに関して】
内容お問い合わせWEB予約
LINEで簡単お問い合せ・お申込み

料金に関することは、こちらから。

 

ダイエットの効果を上げるために

こんにちは。

 

大阪市北区の天満・天六の
脚痩せ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニングスタジオ
Training Studio Rippleのパーソナルトレーナー末永です。

 

ダイエットの効果を上げるために

 

あなたは何をしますか?

 

答えは、内臓の機能を上げるということです。

 

内臓がキチンと働かないと、ダイエットの効果が上がりません。

 

キチンと働いているとは、どういうことかというと

 

簡単には、お腹がちゃんと空く、便秘や下痢がない、腹痛がない、などなど

 

まずは、これらを改善した方がダイエットの効果を上げることができます。

 

どう改善していくかというと

 

主には、食べ方や食べる物、食べるタイミング、食べる時間といったところでしょうか。

 

例えば、よくあるのが

 

お腹が空いていないのに、お昼ごはんの時間だから、夜ごはんの時間だから

 

と言って、食事を摂る方が多いです。

 

お腹が空くということは、栄養を入れて欲しいというサインでもありますが

 

胃が物を入れてもいい、というサインでもあります。

 

そう、お腹が空いていないのに食事をしてしまうと

 

胃の働きが回復していないのに、物を入れ、胃に働けと言っているようなものです。

 

こんなことを繰り返していくと、胃は疲れ切ってしまい、ちゃんと機能してくれなくなります。

 

そうなると、栄養を吸収しづらくなりますし

 

体調を壊しやすくなってしまいます。

 

なら、胃薬を飲めばよくない?

 

と、あなたは思うかもしれませんが

 

胃薬に頼ると、かえって逆効果になります。

 

胃薬の本当の働き、知っていますか?

 

長くなりましたが、ダイエットの効果を上げるには内臓の機能を上げる。

 

本当に些細なことで変化します。

 

よく噛む

 

お腹空いたときに食べる

 

朝はごはんにする

 

食物繊維を減らす

 

油っこいものを避ける

 

牛乳をやめる

 

ストレス発散する

 

などなど

 

内臓の機能を上げるために、あなたは何をしますか?

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Training Studio Ripple 末永敦之

 

----------------------
【Training Studio Rippleってどんなパーソナルジム?】
初めての方へ
トレーナー紹介店内の雰囲気
Rippleオリジナルトレーニング
歪みを整えるということ

【体験セッションに関して】
内容お問い合わせ
LINEで簡単お問い合せ

料金に関することは、こちらから。

 

美肌になるために必須なビタミンは?

こんにちは。

 

大阪市北区の天満・天六の
脚痩せ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニングスタジオ
Training Studio Rippleのパーソナルトレーナー末永です。

 

あなたもご存知だと思いますが

 

美肌になるために必須なビタミンは、ビタミンCです。

 

もちろん、ビタミンC以外にもブドウ糖(炭水化物)やたんぱく質、ビタミンAもいります。
※五大栄養素がキチンと摂れていると前提した上です。

 

そのビタミンCですが、緑黄色野菜や果物に多く含まれており

 

日本では、1日の必要最低限の量は100mgとなっています。

 

これは、普通の食事で摂ることが可能です。

 

しかし、美肌になるためには到底100mgでは足りません。

 

そうなんです。

 

食事では補うことができないんです。

 

ちなみに、ほとんどの哺乳類でビタミンCを体内で合成できるのですが

 

その量は、体重1kg当たり200mg~300mgです。

 

体重60kgの人間に換算すると12,000mg~18,000mgになります。

 

相当な量を合成していることになりますよね。

 

ビタミンCの必要量は、人それぞれ違います。

 

住んでいる環境(空気がキレイとか汚いとか)、体調の良し悪し、ストレス量、運動量、仕事の忙しさ、飲んでいるお薬の量、飲酒量などなど

 

これらによって、必要量は大きく違ってきます。

 

一概にこれくらい必要とは言えませんが

 

確実に、何千mg以上は必要です。

 

食事からは補えないので、必要になってくるのがサプリメントです。

 

サプリメントで補っていくことで、必要量を摂ることができます。

 

僕は、体調により変動させますが200,000mgくらいは摂ってます(笑)

 

ビタミンCは、お肌をキレイにする以外にも

 

アンチエイジングや免疫力アップ、ダイエット

 

血管や骨、内臓などを強くするのにも効果的です。

 

あなたは、ビタミンC足りていますか?

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Training Studio Ripple 末永敦之

 

----------------------
【Training Studio Rippleってどんなパーソナルジム?】
初めての方へ
トレーナー紹介店内の雰囲気
Rippleオリジナルトレーニング
歪みを整えるということ

【体験セッションに関して】
内容お問い合わせ
LINEで簡単お問い合せ

料金に関することは、こちらから。

 

筋トレ後にはプロテインじゃないの!?

こんにちは。

 

大阪市北区の天満・天六の
脚痩せ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニングスタジオ

Training Studio Rippleのパーソナルトレーナー末永です。

 

筋トレ後には、プロテインを飲む。
(プロテインとは、たんぱく質のことです。)

 

というのが、トレーニングをしている方の中では常識だと思います。

 

しかーし

 

その常識を疑ったことはありますか?

 

様々な理由があり、僕は筋トレ後にはプロテインではなく

 

ブドウ糖とビタミンCを摂っていただくようにお伝えしています。

 

僕のおススメの組み合わせ。

 

 

お伝えしていなかった方はすみません…(笑)

 

ザックリと…

 

ブドウ糖は、脳や筋肉の疲労回復のために

 

ビタミンCは、活性酸素除去のために摂ります。

 

筋トレは、ブドウ糖をメインで消費します。

 

ブドウ糖は、脳のエネルギー源として必要ですし、筋肉を動かすのにも必要。

 

筋トレ後は、ブドウ糖が枯渇してしまうので、その補給が必要になってきます。

 

そして、筋トレ(=運動)は身体にとっては結構なストレスです。

 

ストレスを受けると、体内に必要以上の活性酸素が発生します。

 

放っておくと、その活性酸素はあちこちで悪さをするので、除去が必要になってきます。

 

その除去のために、ビタミンCが必要になってきます。

 

そのため、筋トレ後にはブドウ糖とビタミンCが必要になります。

 

もし、プロテインを摂るなら、これらを摂った後に摂るのがいいと思います。

 

そして、筋肉を作るためには、たんぱく質ももちろん大事ですが、ブドウ糖とビタミンCも外せません。

 

なぜなら、さっきお伝えした理由の他に

 

ブドウ糖もビタミンCも、筋肉の材料になる必須の栄養素だからです。

 

そして、筋トレしたらプロテインじゃなくても

 

1日の間でしっかりたんぱく質を摂っていれば

 

しっかり筋肉はついていきます。

 

筋トレ後には、ブドウ糖とビタミンC。

 

騙されたと思ってやってみませんか?

 

痩せやすくもなっていきますよ。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Training Studio Ripple 末永敦之

 

----------------------
【Training Studio Rippleってどんなパーソナルジム?】
初めての方へ
トレーナー紹介店内の雰囲気
Rippleオリジナルトレーニング
歪みを整えるということ

【体験セッションに関して】
内容お問い合わせ
LINEで簡単お問い合せ

料金に関することは、こちらから。

 

ダイエットで老ける⁉

こんにちは。

 

大阪市北区の天満・天六の
脚痩せ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニングスタジオ
Training Studio Rippleのパーソナルトレーナー末永です。

 

タイトルにビックリする方もいるかもしれませんが

 

ダイエットで老ける可能性があります。

 

それは、過度な食事制限やカロリー制限、糖質制限を行っているからです。

 

要は、栄養不足ということです。

 

特に、炭水化物の中のブドウ糖が足りないと老けやすいです。

 

最近では、糖質制限が流行ってますから

 

糖質をカットし過ぎると老けますよ。

 

このブログにも何回も出てきているブドウ糖。

 

めちゃくちゃ大事ですからね。

 

お客さんの中でも、「ダイエットで少し老けた感じがする。」

 

ということを、何人も聞きました。

 

ブドウ糖は、脳の唯一のエネルギー源です。

 

脳のエネルギーが足りないと、カラダを壊してまで脳にエネルギーを届けようとします。

 

そんなカラダが壊れている状態では、お肌や爪、髪の毛には栄養は回ってきませんし

 

アンチエイジングや抗酸化のための栄養は回ってきません。

 

キレイになることはできません。

 

僕が目指すダイエットは

 

健康というのが一番です。

 

健康になりながら、美肌・アンチエイジングもできるダイエットです。

 

痩せながら、健康美人へ。

 

そのためには、ブドウ糖は必須の栄養素です。

 

食べないよりも食べる。

 

カロリーよりも中身の栄養素。

 

あなたも、食べるダイエット始めませんか?

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Training Studio Ripple 末永敦之

 

----------------------
【Training Studio Rippleってどんなパーソナルジム?】
トレーナー紹介店内の雰囲気
出来ることダイエット指導について

歪みを整えるということ

【体験セッションに関して】
内容お問い合わせWEB予約
LINEで簡単お問い合せ・お申込み

料金に関することは、こちらから。