大阪市北区 天満・天六 脚痩せ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニングスタジオ
体験セッションの流れ
体験お問い合わせ

美容

酵素で痩せることはない

こんにちは。

 

大阪市北区 天満・天六
脚痩せ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニングスタジオ
Training Studio Rippleのパーソナルトレーナー末永です。

 

酵素と聞くと、あなたは何を思い浮かべますか?

 

一般的には、ダイエットとか美容ですかね。

 

実は、この酵素を摂っても意味はないんです。

 

では、そもそも酵素って何かご存知ですか?

 

酵素とは…

 

体内で起こる化学反応を助けているものだと思っていただければ。

 

僕たちのカラダは、化学反応によって成り立っています。

 

カラダを動かすにも、食べ物を消化・吸収するにも、痩せたり・筋肉をつけたりするにも、お肌の代謝も…

 

全ては、化学反応が起こることによって、これらのことを行うことができます。

 

数え切れない程たくさんの化学反応が体内では起こっており

 

その化学反応は、酵素がないと進まないんです。

 

一つ一つの化学反応に対して、その化学反応専用の酵素があるので

 

人間の酵素だけでも、約5,000種類。

 

自然界には、約25,000種類もあると言われています。

 

びっくりするくらいたくさんの酵素があるんです。

 

また、人間には人間の、猿には猿の

 

トマトにはトマトの、リンゴにはリンゴの

 

といった感じで、それぞれの専用の酵素があるので

 

トマトの酵素が人間で働くことはありません。

 

では、酵素を口から摂ったらどうなるのかと言うと

 

たんぱく質とビタミン、ミネラルに分解され、吸収されるだけです。

 

なので、酵素を摂るよりも

 

しっかりたんぱく質やビタミン、ミネラルを摂る方が

 

はるかに、ダイエットや美容にもいいだけでなく

 

健康面にもいいと思います。

 

いかがでしたか?

 

たんぱく質の摂取を上げるだけでも

 

カラダの変化(痩せる、キレイになる、健康的になる)はありますので

 

意識して、摂るようにしてみてください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Training Studio Ripple 末永敦之

 

---------------------
【About Ripple ~どんなパーソナルジム?~】
初めての方へ
トレーナー紹介店内の雰囲気
Rippleオリジナルトレーニング
歪みを整えるということ

【体験セッションに関して】
内容お問い合わせ
LINEで簡単お問い合せ

料金に関することは、こちらから。

---------------------

インスタにトレーニング動画も載せています。
ご興味ある方は、こちらからどうぞ。

 

たんぱく質でダイエット!!

こんにちは。

 

大阪市北区の天満・天六の
脚痩せ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニングスタジオ
Training Studio Rippleのパーソナルトレーナー末永です。

 

あなたは、ダイエットのためにたんぱく質をしっかり摂っていますか?

 

摂っていない!という方は、意識して摂った方が痩せやすくなります。

 

どれくらい摂ればいいかというと、1日で体重1kg当たり1gくらい。

 

体重60kgの人で60gくらいです。

 

お肉だと300~400gに相当します。

 

大豆だと、この1.5倍くらいの量になります。

 

結構意識して食べないと、この量に届かない人も多いんじゃないでしょうか。

 

今回は、なぜたんぱく質がダイエットにいいのかということを

①酵素
②赤血球
③脂肪の運搬

の3つについて、簡単に説明していきます。

 

まず、酵素について。

 

あなたもよく聞くワードかもしれません。

 

体内では様々な化学反応が起き、様々な代謝を行っています。

 

そんな化学反応に欠かせないのが酵素です。

 

体脂肪を落とすために起きる化学反応にも、もちろん酵素は必要不可欠。

 

そんな酵素は、主にはたんぱく質から作られています。

 

なので、たんぱく質が足りないと酵素は作られず、この化学反応はスムーズには進まなくなり、脂肪は落ちづらくなります。

 

ちなみに、植物の酵素を摂っても、たんぱく質やビタミンやミネラルに分解され、吸収されるだけです。

 

植物の酵素が人間の体内で働いてしまうと、危険なことですよ。

 

以前に酵素の記事を書いたので、気になる方はこちらからどうぞ。

 

次に、赤血球について。

 

赤血球にはヘモグロビンが乗っており、ヘモグロビンは酸素を運びます。

 

脂肪を燃焼するには酸素が必要なので、この酸素が足りなくなると脂肪は落ちづらくなります。

 

赤血球もヘモグロビンもそうですけど、主にたんぱく質からできています。

 

たんぱく質が足りないと、赤血球やヘモグロビンの量が減り、運ばれる酸素の量が減ってしまいます。

 

ちなみに、貧血は鉄だけじゃないですからね。

 

最後に、脂肪の運搬について。

 

血管の内側は、脂でできています。

 

脂がそのまま血管の中を流れると、血管の内側にペタペタくっついてしまうので、脂をたんぱく質でくるんだ状態で血管内を流れています。

 

たんぱく質が足りないと分解した脂肪をくるむことができないので、血管内を流すことができず燃焼する細胞内へ運ぶことはできません。

 

そうなると、脂肪は落ちづらくなりますよね。

 

ちなみに、脂肪以外にもほとんどのものがたんぱく質でくるまれた状態で血管内を流れています。

 

いかがでしたか?

 

①酵素
②赤血球
③脂肪の運搬

 

この3つから見て、たんぱく質の重要性をお伝えさせていただきました。

 

少し難しかったかもしれませんが、たんぱく質をしっかり摂れば痩せやすくなるということです(笑)

 

あなたも、意識してみてたんぱく質を摂るようにしてみてください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Training Studio Ripple 末永敦之

 

---------------------
【About Ripple ~どんなパーソナルジム?~】
初めての方へ
トレーナー紹介店内の雰囲気
Rippleオリジナルトレーニング
歪みを整えるということ

【体験セッションに関して】
内容お問い合わせ
LINEで簡単お問い合せ

料金に関することは、こちらから。

---------------------

インスタにトレーニング動画も載せています。
ご興味ある方は、こちらからどうぞ。

肩こりが顔を歪める!?

こんにちは。

 

大阪市北区の天満・天六の
脚痩せ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニングスタジオ
Training Studio Rippleのパーソナルトレーナー末永です。

 

あなたは、顔の歪みを気にしてますか?

 

誰しもが顔は歪んでいます。

 

顔の歪みが取れるだけで

 

むくみが取れたり

 

目がパッチリしたり

 

顎のたるみが取れたり

 

顔が小さくなったり

 

お肌の感じがよくなったり

 

化粧ノリがよくなったり

 

…などなど

 

挙げればきりがないですが。

 

僕は、顔の歪みを修正していく場合は、骨盤からやっていくんですけど

 

今回は、肩こりと顔の歪みの関係についてお伝えします。

 

肩こりがあれば、顔は確実に歪んでいます。

 

もちろん、首こりがあっても同じことです。

 

なぜなら

 

肩こりの時に張る筋肉が、頭蓋骨に付着しているからです。

 

意外にも、たくさんの筋肉が頭蓋骨に付着しています。

 

特に、後頭骨という後頭部に付着しています。

 

これらの筋肉が張るということは、筋肉が正しく働いていない証拠でもあります。

 

正しく働いていないということは、頭蓋骨は歪んでしまいますよね。

 

頭蓋骨が歪むということは、顔も歪むということです。

 

では、これら張っている筋肉を正しく働かせるために、あなたは何をしますか?

 

僕は、肩をすくませたり

 

猫背の姿勢で、しっかり背中を丸くさせたり

 

バンザイさせたりして

 

肩こりの筋肉が正しく働くようにしていきます。

 

それで肩が楽になれば、顔の歪みも少し整っていると思います。

 

後は、顔の筋肉を働かせていき、顔の歪みを整えます。

 

先日のお客さんでは、肩甲骨のアプローチで肩が軽くなり

 

左右のほおが揃い、目がパッチリしたのに驚いていました。

 

肩こりの解消が、顔の歪みを整える第一歩!

 

ちなみに、自分へ嘘をつくことを止めていっても顔の歪みは整いますよ。

 

嘘をついている人ほど、顔が歪んでいる。

 

この話は、またの機会にでも!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Training Studio Ripple 末永敦之

 

---------------------
【About Ripple ~どんなパーソナルジム?~】
初めての方へ
トレーナー紹介店内の雰囲気
Rippleオリジナルトレーニング
歪みを整えるということ

【体験セッションに関して】
内容お問い合わせ
LINEで簡単お問い合せ

料金に関することは、こちらから。

---------------------

インスタにトレーニング動画も載せています。
ご興味ある方は、こちらからどうぞ。

本当はどうなの?食べる順番ダイエット

こんにちは。

 

大阪市北区の天満・天六の
脚痩せ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニングスタジオ
Training Studio Rippleのパーソナルトレーナー末永です。

 

あなたは、食べる順番は気を付けていますか?

 

僕は、そこまで気を付けていません(笑)

 

強いて言うなら、軽くごはんをまず食べるようにしています。

 

炭水化物からですね。

 

理由は、脳の唯一のエネルギー源であるブドウ糖(炭水化物)をまず補給したいからです。

 

脳がエネルギー切れを起こすと、カラダは分解モードです。

 

カラダの回復や修復のためには、合成モードにする必要があるので

 

一早く、エネルギー切れの脳にエネルギー源であるブドウ糖を補給します。

 

後は、好きなように食べることが多いです(笑)

 

空腹時にいきなり炭水化物を食べると

 

上がりすぎた血糖値を下げるためにインスリンが出て、体脂肪を溜め込んでしまう…

 

と、あなたも思っているかもしれませんが

 

普通の食事なら心配ありません。

 

問題なのは、空腹時のお砂糖類の摂取です。

 

そこだけ注意していただければと思います。

 

ここで、食べる順番ダイエットでは、野菜から食べた方がいいと言われていますが

 

確かに野菜から食べると痩せる可能性はあるのかな、と思います。

 

あくまで可能性ですけど。

 

野菜から先に食べると、食物繊維の関係で栄養の吸収が阻害されていしまいます。

 

『栄養の吸収が阻害される → 痩せる可能性がある』です。

 

気を付けなきゃダメなところが、必要な栄養まで吸収されづらくなるので

 

痩せる可能性があるという面ではいいかもしれませんが

 

健康やアンチエイジング、肌をキレイにするといった面ではよくありません。

 

僕が目指しているところは

 

健康的かつ、アンチエイジングや美肌にもなりながら、痩せていくということなので

 

炭水化物から先に食べるようにしています。

 

様々な情報が溢れていますが、一方向ではなく多方向から見れるようになれば

 

変な情報にも踊らされないようになると思います。

 

身体のしくみは決まっています。

 

科学的根拠に基づいた身体のしくみから、正しい情報を発信していきますね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Training Studio Ripple 末永敦之

 

----------------------
【Training Studio Rippleってどんなパーソナルジム?】
初めての方へ
トレーナー紹介店内の雰囲気
出来ることダイエット指導について

歪みを整えるということ

【体験セッションに関して】
内容お問い合わせWEB予約
LINEで簡単お問い合せ・お申込み

料金に関することは、こちらから。

 

美肌になるために必須なビタミンは?

こんにちは。

 

大阪市北区の天満・天六の
脚痩せ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニングスタジオ
Training Studio Rippleのパーソナルトレーナー末永です。

 

あなたもご存知だと思いますが

 

美肌になるために必須なビタミンは、ビタミンCです。

 

もちろん、ビタミンC以外にもブドウ糖(炭水化物)やたんぱく質、ビタミンAもいります。
※五大栄養素がキチンと摂れていると前提した上です。

 

そのビタミンCですが、緑黄色野菜や果物に多く含まれており

 

日本では、1日の必要最低限の量は100mgとなっています。

 

これは、普通の食事で摂ることが可能です。

 

しかし、美肌になるためには到底100mgでは足りません。

 

そうなんです。

 

食事では補うことができないんです。

 

ちなみに、ほとんどの哺乳類でビタミンCを体内で合成できるのですが

 

その量は、体重1kg当たり200mg~300mgです。

 

体重60kgの人間に換算すると12,000mg~18,000mgになります。

 

相当な量を合成していることになりますよね。

 

ビタミンCの必要量は、人それぞれ違います。

 

住んでいる環境(空気がキレイとか汚いとか)、体調の良し悪し、ストレス量、運動量、仕事の忙しさ、飲んでいるお薬の量、飲酒量などなど

 

これらによって、必要量は大きく違ってきます。

 

一概にこれくらい必要とは言えませんが

 

確実に、何千mg以上は必要です。

 

食事からは補えないので、必要になってくるのがサプリメントです。

 

サプリメントで補っていくことで、必要量を摂ることができます。

 

僕は、体調により変動させますが200,000mgくらいは摂ってます(笑)

 

ビタミンCは、お肌をキレイにする以外にも

 

アンチエイジングや免疫力アップ、ダイエット

 

血管や骨、内臓などを強くするのにも効果的です。

 

あなたは、ビタミンC足りていますか?

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Training Studio Ripple 末永敦之

 

----------------------
【Training Studio Rippleってどんなパーソナルジム?】
初めての方へ
トレーナー紹介店内の雰囲気
Rippleオリジナルトレーニング
歪みを整えるということ

【体験セッションに関して】
内容お問い合わせ
LINEで簡単お問い合せ

料金に関することは、こちらから。

 

筋トレ後にはプロテインじゃないの!?

こんにちは。

 

大阪市北区の天満・天六の
脚痩せ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニングスタジオ

Training Studio Rippleのパーソナルトレーナー末永です。

 

筋トレ後には、プロテインを飲む。
(プロテインとは、たんぱく質のことです。)

 

というのが、トレーニングをしている方の中では常識だと思います。

 

しかーし

 

その常識を疑ったことはありますか?

 

様々な理由があり、僕は筋トレ後にはプロテインではなく

 

ブドウ糖とビタミンCを摂っていただくようにお伝えしています。

 

僕のおススメの組み合わせ。

 

 

お伝えしていなかった方はすみません…(笑)

 

ザックリと…

 

ブドウ糖は、脳や筋肉の疲労回復のために

 

ビタミンCは、活性酸素除去のために摂ります。

 

筋トレは、ブドウ糖をメインで消費します。

 

ブドウ糖は、脳のエネルギー源として必要ですし、筋肉を動かすのにも必要。

 

筋トレ後は、ブドウ糖が枯渇してしまうので、その補給が必要になってきます。

 

そして、筋トレ(=運動)は身体にとっては結構なストレスです。

 

ストレスを受けると、体内に必要以上の活性酸素が発生します。

 

放っておくと、その活性酸素はあちこちで悪さをするので、除去が必要になってきます。

 

その除去のために、ビタミンCが必要になってきます。

 

そのため、筋トレ後にはブドウ糖とビタミンCが必要になります。

 

もし、プロテインを摂るなら、これらを摂った後に摂るのがいいと思います。

 

そして、筋肉を作るためには、たんぱく質ももちろん大事ですが、ブドウ糖とビタミンCも外せません。

 

なぜなら、さっきお伝えした理由の他に

 

ブドウ糖もビタミンCも、筋肉の材料になる必須の栄養素だからです。

 

そして、筋トレしたらプロテインじゃなくても

 

1日の間でしっかりたんぱく質を摂っていれば

 

しっかり筋肉はついていきます。

 

筋トレ後には、ブドウ糖とビタミンC。

 

騙されたと思ってやってみませんか?

 

痩せやすくもなっていきますよ。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Training Studio Ripple 末永敦之

 

----------------------
【Training Studio Rippleってどんなパーソナルジム?】
初めての方へ
トレーナー紹介店内の雰囲気
Rippleオリジナルトレーニング
歪みを整えるということ

【体験セッションに関して】
内容お問い合わせ
LINEで簡単お問い合せ

料金に関することは、こちらから。

 

ダイエットで老ける⁉

こんにちは。

 

大阪市北区の天満・天六の
脚痩せ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニングスタジオ
Training Studio Rippleのパーソナルトレーナー末永です。

 

タイトルにビックリする方もいるかもしれませんが

 

ダイエットで老ける可能性があります。

 

それは、過度な食事制限やカロリー制限、糖質制限を行っているからです。

 

要は、栄養不足ということです。

 

特に、炭水化物の中のブドウ糖が足りないと老けやすいです。

 

最近では、糖質制限が流行ってますから

 

糖質をカットし過ぎると老けますよ。

 

このブログにも何回も出てきているブドウ糖。

 

めちゃくちゃ大事ですからね。

 

お客さんの中でも、「ダイエットで少し老けた感じがする。」

 

ということを、何人も聞きました。

 

ブドウ糖は、脳の唯一のエネルギー源です。

 

脳のエネルギーが足りないと、カラダを壊してまで脳にエネルギーを届けようとします。

 

そんなカラダが壊れている状態では、お肌や爪、髪の毛には栄養は回ってきませんし

 

アンチエイジングや抗酸化のための栄養は回ってきません。

 

キレイになることはできません。

 

僕が目指すダイエットは

 

健康というのが一番です。

 

健康になりながら、美肌・アンチエイジングもできるダイエットです。

 

痩せながら、健康美人へ。

 

そのためには、ブドウ糖は必須の栄養素です。

 

食べないよりも食べる。

 

カロリーよりも中身の栄養素。

 

あなたも、食べるダイエット始めませんか?

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Training Studio Ripple 末永敦之

 

----------------------
【Training Studio Rippleってどんなパーソナルジム?】
トレーナー紹介店内の雰囲気
出来ることダイエット指導について

歪みを整えるということ

【体験セッションに関して】
内容お問い合わせWEB予約
LINEで簡単お問い合せ・お申込み

料金に関することは、こちらから。

 

夜食べても太らない!?

こんにちは。

 

大阪市北区の天満・天六の
脚痩せ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニングスタジオ
Training Studio Rippleのパーソナルトレーナー末永です。

 

よく「夜は寝るだけだから、食べた分は脂肪になるだけ。」

 

って言う人もいますが、本当でしょうか?

 

トレーナーさんでも、夜は活動しないので

 

糖質はいらないと言っている人もいるみたいです。

 

身体のしくみから考えると、3食しっかり食べることが大事だと

 

僕は考えているので、夕食を食べることはとても大事です。

 

活動しないからと言って、糖質がいらないわけではありません。

 

絶えず、脳は働いているので

 

脳の唯一のエネルギー源であるブドウ糖(糖質)はいります。

 

また、寝ている間にカラダを修復するためや回復するための材料が必要となります。

 

女性の方には重要な、お肌の再生や修復も行われてますよ。

 

なので、夕食を摂っていないと

 

それらの材料を賄うことは出来ません。

 

夕食を普通に摂る分では、太れないんです。

 

もちろん、夕食を摂った後にデザートを食べたり、晩酌などをしていると太りますよ(笑)

 

では、仕事が忙しくて夜遅くなってしまった場合でも普通に食べてもいいのか?

 

僕は、いいと思います。

 

しかし、ここで重要になってくるのが

 

胃腸の強さです。

 

胃腸が弱い方にはおススメしません。

 

じゃあ、胃腸が弱い方はどうすればいいのか?

 

細かいところはありますが

 

まずは、翌朝お腹が空いているかどうかを見ていきます。

 

お腹が空いている状態がベストなので

 

夜、何時に何をどのくらい食べるとその状態になるのかを、知ってもらいます。

 

そうすることで、夜遅くに何をどのくらいの量食べればいいのかが分かってきます。

 

また、胃腸も強くなっていくので

 

より痩せやすくなっていきます。

 

最高じゃないですか。

 

夕食をしっかり食べて、キレイになりながら痩せていく。

 

健康や美容のためにも、しっかり食べることから始めませんか?

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Training Studio Ripple 末永敦之

 

----------------------
【Training Studio Rippleってどんなパーソナルジム?】
初めての方へ
トレーナー紹介店内の雰囲気
Rippleオリジナルトレーニング
歪みを整えるということ

【体験セッションに関して】
内容お問い合わせ
LINEで簡単お問い合せ

料金に関することは、こちらから。