大阪市北区 天満・天六 脚痩せ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニングスタジオ
体験セッションの流れ
体験お問い合わせ

痛み

カラダが強くなってきました!

こんにちは。

 

大阪市北区 天満・天六
脚痩せ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニングスタジオ
Training Studio Rippleのパーソナルトレーナー末永です。

 

約1年ほど通われているお客様。

 

カラダの不調から、よく病院や整骨院に通っており

 

病院の先生から、筋肉が減っているから筋肉をつけるように言われて来られました。

 

冬になると、カラダが冷えて冷えて大変なのと

 

仕事柄よくギックリ腰の一歩手前にまでなってしまうとのこと。

 

この方には、トレーニングと食事改善を行っていただきました。

 

トレーニングについては

 

歪みが酷かったので歪み改善のトレーニングがメイン。

 

食事については

 

昼を麺類で簡単にすませることが多いのと、小麦系が多いとのことなので

 

昼は定食にしていただき
3食ごはん(白米)をメインに食べていただくようにしました。

 

通い出してからというもの、病院や整骨院には一切言っていないとのことです。

 

そして、よっぽどのことがない限り腰痛は出なくなり

 

また、この冬は冷えもなく特に調子がいいみたいです。

 

カラダの不調は、自身の生活習慣や食習慣

 

そして、カラダの歪みや筋力の衰えが主な原因です。

 

自分の習慣に気付き、それを正し

 

カラダを適切に動かしていくことで改善していきます。

 

『よく食べ・よく動き・よく寝る』

 

実は、これってすごい大事だったりするんですね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Training Studio Ripple 末永敦之

 

---------------------
【About Ripple ~どんなパーソナルジム?~】
初めての方へ
トレーナー紹介店内の雰囲気
Rippleオリジナルトレーニング
歪みを整えるということ

【体験セッションに関して】
内容お問い合わせ
LINEで簡単お問い合せ

料金に関することは、こちらから。

---------------------

インスタにトレーニング動画も載せています。
ご興味ある方は、こちらからどうぞ。

 

足指を握ると股関節の痛みが

こんにちは。

 

大阪市北区の天満・天六の
脚痩せ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニングスタジオ
Training Studio Rippleのパーソナルトレーナー末永です。

 

先日、半年振りに来られたエアロビクスをやっているお客さん。

 

駆け込み寺のような感じで、どこかを痛めると真っ先に来られます(笑)

 

何かあると真っ先に頼っていただけるのは本当に有難いことです。

 

今回は、右の股関節を痛めたとのこと。

 

激痛で、足を引きずるときもあるみたいでした。

 

姿勢や動作を見ると、左足首と右膝、左股関節で歪みなどが大きく出ていました。

 

その中でも特に、左足首の歪みです。

 

左足首の歪みを整えるために、足指を握るトレーニングを数種類行うと

 

右股関節の痛みは、10→2へと変化しました。

 

そして、もう1種類の足指を握るトレーニングを行うと

 

痛みは、2→0となりました。

 

結果的に、足指を握るトレーニングで痛みはなくなりました。

 

もちろん、これで終わりではなく

 

今回やった足指のトレーニングを、しっかりやっていただくようにお伝えしています。

 

よく、不思議と言われますが

 

痛みが出ているところは被害者で、別に加害者がいます。

 

今回は、被害者は右股関節、加害者は左足首といった感じでした。

 

今回行った足指のトレーニングは、インスタに何個か載せているので、気になる方はご覧ください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Training Studio Ripple 末永敦之

 

---------------------
【About Ripple ~どんなパーソナルジム?~】
初めての方へ
トレーナー紹介店内の雰囲気
Rippleオリジナルトレーニング
歪みを整えるということ

【体験セッションに関して】
内容お問い合わせ
LINEで簡単お問い合せ

料金に関することは、こちらから。

---------------------

インスタにトレーニング動画も載せています。
ご興味ある方は、こちらからどうぞ。

 

痛みは◯◯のサイン

こんにちは。

大阪市北区の天満・天六の
脚痩せ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニングスタジオ
Training Studio Rippleのパーソナルトレーナー末永です。

 

あなたは、肩や膝、腰が痛くなったときに湿布を貼りますか?

 

または、頭痛や生理痛などがあると、痛み止めの薬を飲んだりしますか?

 

では、なぜそうするんですか?

 

痛みを取るため?

 

治すため?

 

痛みを取るということと、治すということは違います。

 

結論からお伝えすると

 

【痛み=血液を要求する信号】です。

 

痛みは、血液を患部に集めて治すために発せられるものなんです。

 

血液の中には、【栄養=患部を治すための材料】が入っているので、その材料が患部に届かない限りは治りません。

 

お薬では治りはしませんからね。

 

ちなみに、かゆみやしびれも血液を要求する信号です。

 

話しは戻って

 

湿布や痛み止めの薬で痛みを取ると、どうなると思いますか?

 

血液を要求する信号が発せられなくなるので、患部に血液が届きにくくなります。

 

そうなると、治りは悪くなってしまいますよね?

 

なので、むやみに湿布や痛み止めを使うことを、僕はおススメしません。

 

もちろん、どうしても我慢できないつらい痛みなら使ってもいいと思います。

 

が、我慢できるような痛みの時は使うのは止めるべきです。

 

また、お薬には必ず副作用があります。

 

それを理解した上で、使ってくださいね。

 

知らなかったじゃ、済まされませんから。

 

早く治すポイントは、栄養摂取にあるんです。

 

カラダの仕組みを知り、世の中の情報に惑わされないように…

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Training Studio Ripple 末永敦之

 

---------------------
【About Ripple ~どんなパーソナルジム?~】
初めての方へ
トレーナー紹介店内の雰囲気
Rippleオリジナルトレーニング
歪みを整えるということ

【体験セッションに関して】
内容お問い合わせ
LINEで簡単お問い合せ

料金に関することは、こちらから。

---------------------

インスタにトレーニング動画も載せています。
ご興味ある方は、こちらからどうぞ。

 

肩痛の原因は、実は◯◯だった!!

こんちには。

 

大阪市北区の天満・天六の
脚痩せ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニングスタジオ
Training Studio Rippleのパーソナルトレーナー末永です。

 

今日は、肩の痛みの意外な原因について。

 

肩の痛みや肩こりの方は結構いらっしゃると思います。

 

様々な原因がありますが、今回の原因は

 

仕事中の座り方が、肩痛の原因でした。

 

何で、座り方が原因で肩痛になったのか?

 

それは、骨盤の歪みです。

 

骨盤の歪みから肩痛になっていました。

 

その証拠に、骨盤の歪みを修正すると痛みは完全に消えました。

 

ご本人が一番ビックリされていました(笑)

 

どこかに歪みがあると、必ず別のところでバランスをとろうとします。

 

例えば、股関節の動きが悪ければ膝などでその動きをカバーしたりといったような感じで。

 

その肩痛で来られた方は、事務のお仕事をされている方で

 

1日中、パソコン業務です。

 

服を脱ぐときに痛みが走るとのことでした。

 

仕事中に、過度に片方のお尻に体重を乗せたまま座っていたので

 

それが原因で骨盤が過度に歪んだと考えました。

 

取り敢えず、骨盤の歪みを修正するエクササイズを行うと痛みは取れたので

 

そのエクササイズをしっかりやっていただくようにしました。

 

ものの10秒もかからず取れたので、僕もお客さんもビックリしました(笑)

 

その後、肩痛の話は出ないので痛みは出てないんだと思います。

 

日常生活や仕事中の癖を見直す、という手もありますが

 

いちいち大変じゃないですか?

 

それよりも、正しいエクササイズやトレーニングを行うと

 

日常生活や仕事中の癖は勝手に変わってきます。

 

そっちの方が色々面倒くさくないので、僕はその方がいいと思います。

 

話しは変わりますが、僕は以前腰痛持ちでした。

 

病院では、分離症と診断されました。
(腰骨にヒビが入っていました。)

 

そのせいで、長時間運転するとすごく腰が痛くなって大変でした。

 

バスケするときも、腰のコルセットをしてやっていました。

 

トレーニングをしているときも、腰の痛みがありました。

 

反る動作がめちゃめちゃ怖かったです。

 

ほぐしたりとか、筋膜リリースもたくさんやりました。

 

その時はよくなっても、また痛みが出てきました。

 

いたちごっこの状態が何年か続きました。

 

でも、今は腰の痛みは全くと言っていいほどありません。

 

ほぐしたり、ストレッチは一切やっていません。

 

トレーニングのみです。

 

正しいトレーニングを行っていると、痛みなんて出ない

 

むしろ痛みは改善していくんだと、自分自身でも実感しました。

 

重りを持とうが持たまいが、関係ありません。

 

痛みが出るということは、動きが何かしらおしかしいということです。

 

あなたの体には痛みは出ていませんか?

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Training Studio Ripple 末永敦之

 

----------------------
【Training Studio Rippleってどんなパーソナルジム?】
トレーナー紹介店内の雰囲気
出来ることダイエット指導について

歪みを整えるということ

【体験セッションに関して】
内容お問い合わせWEB予約
LINEで簡単お問い合せ・お申込み

料金に関することは、こちらから。